おわりに&リンク


今回、このシリーズを作成するに当たって、次の書籍や地図を参考にさせて頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

◎写真集「焼石連峰の四季」: 高橋亭夫・著/岩手日報社・刊
◎趣味の山野草84年6月号の記事「焼石連峰の花」: 写真・林たかし、記事・及川慶志/褐至ァさつき研究社・刊
◎趣味の山野草85年10月号の記事「焼石連峰の花A」: 写真・林たかし/褐至ァさつき研究社・刊
◎続・岩手の高山植物: 及川慶志・著/褐F谷印刷出版部・刊(絶版)
◎山と高原地図「栗駒・早池峰・焼石岳・神室山」: 調査執筆・早川輝夫、長沢新一/昭文社・刊
◎山渓カラー名鑑 日本の高山植物: 豊国秀夫・編/山と渓谷社・刊


このホームページを見て、
もし焼石に行きたくなった方がいらっしゃいましたら・・・

(^^;私のいい加減な説明文を鵜呑みにせずに、最新の地図やガイドブック等を購入し、目を通すようにして下さい。
私が最後に登ったのはナント1994年。既に15年以上の歳月が流れています。

特に一昨年(2008年)はすぐ近くで大地震が発生しており、この山域でも道路等に大きな被害があったと聞きました。
従いまして、現在どうなっているかと聞かれましても答えようがありません。その点はどうかご了承ください。

東焼石岳山頂から天竺山、経塚山を望む。
1992/06/27

焼石リンク
焼石観光開発連絡協議会
つぶ沼、中沼コースがメイン。登山道の詳細や花はもちろん、山小屋やアクセス道路の状況もわかりやすく紹介。

胆沢町(岩手県)
焼石の表玄関に相当する町。観光をクリックすると、「焼石岳登山情報」に入れます。花の開花状況や道路状況がわかります。

湯田町(岩手県)
南本内岳の登山口にあたるが、説明は皆無。

東成瀬村(秋田県)
なかなか凝った作りだが、使い勝手はあまりよくない。「観光情報」に焼石岳の紹介があるが、あまり詳しくない。



トップページに戻る