2012年真夏の北海道ガーデン紀行
上野ガーデン、再び(前編)

今年の夏休みは北海道に行くことにした。
北海道と言っても広い。秋田から二泊三日程度で行けるところがリミットなので、かつて訪ね、ある程度土地勘の有る旭川、富良野、十勝方面をレンタカーで巡ることとした。
初日、8月18日は新千歳まで飛び、旭川まで走り、午後3時くらいになったが、上野ガーデン(ファーム)を訪ねる。

クズやカラハナソウのアーチをくぐると・・・

そこはマザーズガーデン

宿根フロックス(主にフロックス・パニキュラータ)のボリュームが凄い。
`ノラ・リー(レイ) Norah Leigh'



紫の穂はアガスタケ(シソ科)

何やら信州の高原お花畑を連想させる一角。
垂れている白穂はナガボノシロワレモコウ、
手前右のピンク穂はカライトソウ。
花後のヤナギラン

このセリ科は何だろう。ニンジンによく似ている。 紫の小花はサンジャクバーベナ。

黄色のセリ科はたぶんフェンネル(ウィキョウ)。
上野ガーデンは、私にとっては2010年9月17日に続いて二度目、
家内には初めての場所だが、花の豊富さ、鮮やかさに感嘆していた。約一ヵ月後の季節に訪ねた前回に較べると明らかに花が多い。

射的山のカノコユリ
暑い日だったが、登山している人がいっぱい。
射的山のヤブカンゾウ

白いハスがポンと咲く。 こちらはポンポン咲きダリア


次(後編)行くよ〜
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2012年9月8日にアップしました。)