2012年モミズイカの紅葉三昧紀行
2012絶景!安の滝紅葉(3)+法体の滝紅葉

多くの皆さんは上下の滝前頁にご執心のようだが、上滝の左隣にもっと落差が大きく、味わい深い滝(?)がある。
ソーメン滝
 (´π`; 正式名称かどうか不明。
今日は水がチョロチョロだが、
岩壁の濡れ具合などから察すると、雪解け時期や大雨の後などはけっこう迫力のある滝に変身しそうだこちら参照)
それよりもこの滝の両側の紅葉の素晴らしいこと。
帰り道の紅葉。
逆光に紅葉が輝いている。
コシアブラ。白っぽいがこれも一応、紅葉のうち。

今回、最も「いいね!」と思ったシーン。
狭い谷なので、日の翳るのが早い。
コシアブラの白葉が紅葉を引き立てている。 帰り道。以前、クマと出会った辺り。

安の滝よ。素晴らしい紅葉をありがとう。

過去にもこの滝は紹介している。時間の有る方はどうぞ。 ⇒ 嗚呼。安の滝・春夏編1. 2.  錦秋編1. 2. 


数日後、本業で由利本荘市の山奥にある得意先に行くことになった。折角なのですぐ近くの
法体の滝も訪ねてみた。

こちらも「日本滝100選」に選ばれている名曝だが、順位は不明。
クルマで乗り入れ可能なので、先の安の滝よりは遥かに観光客が多いし、知名度も高い。
落差は57m、水量が豊富で滝つぼ付近は夏場、水浴も出来る。鳥海山頂を水源としているくせに、滝は鳥海山と対面して流れ落ちている。
故に天気の好い日は鳥海山頂から滝が見えるし、逆に滝から鳥海山を望むことも出来る。また西面している関係で、安の滝同様、午後からの方が見やすい。

今日の目玉はやはり紅葉。

黄葉はマルバマンサクか。
ここの紅葉は色彩がとても豊かだ。

暗い曇り日で、既に午後4時。滞在時間は僅か15分間。光条件はけっして良くなかったが、紅葉は素晴らしかった。

過去に紹介した法体の滝 ⇒ 2007/10/28 しし神様の秋庭(3)の下半分   2008年春 百宅シャングリラの下の方  2009年 鳥海編

行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2012年11月17日にアップしました。)