`((:((:(:(:(´π`))♪ 2008真夏の小旅行2
感傷の裏磐梯&怪人はまうつぼさんとの邂逅

植え過ぎよう残光じゃない上杉鷹山公や直江加熱具兼続、お猿さんに別れを告げ、
白布峠(約1400m)を越えたら、そこは福島県だった。
西に望む高い山々は飯豊連峰か。 2008/08/10
福島県側の峠道は思ったよりも短く、
あっという間に裏磐梯・桧原湖(湖面標高約820m)のほとりに到着。
桧原湖はわざと人気(ひとけ)の少ない西岸を廻り、裏磐梯高原駅へ。
磐梯山の峨峨たる山容は雲に包まれ、見えなくなってしまったが、ここを基点に五色沼を散歩してみる。
最初は柳沼。
続いて青沼
その後はるり沼、弁天沼で折り返す。

こういう地味な水草はおそらく誰も写さんだろな。
ミクリ ドクゼリ
沼も良いが、森林も素晴らしい。
いろんな種類の広葉樹のほかにアカマツなどの針葉樹も混じっている。
ここは小鳥の種類が豊富なことでも知られている。
林の下には岩が累々と・・・
林の下の累々とした岩は、1888年の磐梯山の大噴火(山体崩壊)で押し流され、堆積したもの。その時の土石流は磐梯山北麓の川を堰き止め、桧原湖や五色沼をはじめとした多数の湖沼を生み出したのは有名な話。周りの森林は鬱蒼としているが、この120年の間に成立したもの。陽樹のアカマツが混じっている(残っている)のは、森林の歴史がまだ浅い証拠。
五色沼の入り口、桧原湖のほとりに凄く高そうな立派なホテルが立っていた。
30年前、裏磐梯で夏を過ごした時、こんな建物は無かった。これからサミットでも開催されるのだろうか。
猫魔ホテル
裏磐梯土産は
(ソーラーで)尾を振るニャンコ
名前が(^o^;)怖そう。
裏磐梯高原の中心部・剣ヶ峰地区を掠める。
此処には私モウズイカが学生時代(約30年前)、夏を過ごした別荘じゃない実験場(宿舎)があったはず・・・
その建物は交番の向かい、立派なバス停の陰にまだ残っていた。
きちんと草が刈られ、蜘蛛の巣が張ってないところなどを見るとまだ現役として活躍しているらしい。

大学時代の私は超貧乏、バイトが本業だったので、あまり愉快な思い出はない。
しかし、この実験場に二週間も寝泊り(自炊)し、日中は特長(とくなが=特別に長いゴム長靴)を履いて、やぶ蚊、ブユ、アブ、ヒルと格闘しながら裏磐梯一帯の湿原植物を調査し、夜は風呂にも入らず酒をかっくらって寝た・・・当時を思い出したら、あの頃が無性に懐かしくなった。♪あの時、僕は若かった〜。
極めて普遍性の無い話題になってしまいスマソ。
今日の昼過ぎには、はまうつぼさんに会う約束もあったんだ。先を急ごう。
浄土平から望む一切経山(1949m)。
霧の中から一時だけニュッと荒くれ坊主のような姿をあらわす。
磐梯吾妻スカイライン(通行料 ¥1570)は一切が霧の中。浄土平(+ 駐車料 \420)でホンの一時、青空を見る。
屁くさいところに付き物のヤマタヌキラン コケやチイは多かった。
花はさっぱりだった。
訪ねた時期のせいかはたまた元々少ないのか。この山域の植物は近場の久志師匠やあゆさんにお任せしよう。
この小旅行、園芸ガーデニングと全く関係が無いわけではない。

怪人はまうつぼさんの勤務するガーデンプラザ華(福島店)には14時すぎにやっと到着。
勝手に街の小さな花屋さんを想像していたものだから、実物の店のスケールに吃驚((^^;)秋田にはこんなでかい園芸店は無いぞ)
はまうつぼさんは何処に。
おおっ。居るじゃないか。(^o^;)半年振り
しかも・・・
ちゃんとシゴトしてる( ̄も ̄;)☆\バキ

今の時期は新しく咲く花も少なく(それ以前の問題として、庭シゴトをする気にもなれないし)、園芸店にとっては悪戦苦闘のシーズン。
それにもめげず、はまうつぼさんは新たな花の開拓や導入に余念が無い。
今年、リキを入れてると言うプチロータス・ジョーイ。
何の仲間、あるいは何科の植物か皆さん、わかりますか?
32380.setton8@関東内陸南部    8月11日(月) 21時57分
>プチロータス・ジョーイ
↑ ググッてからの答えではダメですよね?  ググる前は、葉がなあと思いつつ、マメ科のTrifolium属の仲間かなと。

32385.ami@京都    8月12日(火) 0時3分
一見シャグマハギみたいなプチロータス・ジョーイというのはオーストラリアのmullamullaと呼ばれてるものの仲間ですよね(ムラムラと書くと変)
こんなの売ってるんだ〜これ欲しいです。

32396.IDU@関東某所    8月12日(火) 8時40分
・・・ピンクのモケモケは・・・Ptilotus属の仲間(ヒユ科)ですね。以前は輸入ドライフラワーでたまにしか見た事がなかったですが、
根っこつきになってきたんですね〜。本格出荷は今年ぐらいからでしょうか?(まだこの辺では売っていないです)

32410.メルモ@都内某所    8月14日(木) 0時59分
プチロータスは、ムラムラと書くと禁止ワードに引っかかる掲示板が結構あるのよ(爆)。
此方は全く私の好みで・・・
ショウジョウソウ トウガラシ`ダースベイダー'`ブラックパール'
こちらは私の好みにも、はまうさんの意向にも関係なく・・・
鉢植えなのにこんなにでかくなっていいの ハナツリフネソウ Impatiens balfourii
ゲンペイツリフネとも呼ばれる。北海道では野生化の兆しありと聞く。
右の穂花は(^^;)何だっけ・・・

2008/08/10
はまうつぼさん。今回はいろいろお世話になり、ありがとうございました。
この後、私は東北道から山形道を北上し、日本海沿いに帰りましたが、途中の鶴岡や酒田から眺めた鳥海山があまりにもキレイだったので・・・((^o^;)12日に登ってしまった
8月9日と10日の二日間で走行距離は850キロ。時間は短かったけど愉しい旅行でした。
次(鳥海山)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年8月15日にアップしました。)