2017年ロンリーハーツ植物紀行
10月1日、焼石の紅葉は如何に(後編)

(本頁は「10月1日、焼石の紅葉は如何に。1」の続きです。
なお今回のレポートは天候の関係もあり、山を下りながら道すがらを報告するスタイルをとっております。)

姥石平から更に下りて行くと・・・

経塚山と天竺山(左)

紅葉前線はこの日、銀明水のすぐ上、1200m付近まで降下していることがわかった。


銀明水に到着。
銀明水

限られた時間と区間だったがリアル紅葉を堪能した後はまだ紅葉していないブナ林を下りて行く。
ここから先は登山道脇で見た残り花や草木の実を。
エゾオヤマリンドウ チョウジギク

トウゲブキ
真夏の花なのに何故か一本だけ咲き残っていた。
オニシオガマ
こちらも一本だけ咲き残っていた。

オオカメノキの紅葉と実

マムシグサの実 オクトリカブトの残花


焼石(中沼コース)名物、渓流登山道。
本来ならば、前作8月27日、焼石に水紀行1  ・・・水紀行2で紹介すべきであったが、撮り忘れてしまった。

雪解け時期や大雨の後は歩くのがタイヘンなのだが、今日は水もちょろちょろで風情があった。

そうこうしているうちに上沼まで下りて来た。
上沼。バックは横岳。

紅葉まであと一週間くらいだろうか。
ほどなく中沼が見えて来る。

またまたオオカメノキ


中沼
中沼まで下りて来たら、横岳は雲に包まれて見えなくなっていた。
今年の焼石はたぶん今回でラストだろう。来年は六月になったらまた来てみよう。

なんて言いつつも・・・
2017/10/18 ビーチラインから見た焼石岳(左奥のピーク)と横岳。


2017年の焼石岳紀行
 6月17日、焼石岳花紀行(中沼〜山頂編)  ・・・(お花畑編)   7月8日、焼石にイエローガーデンを見た。(前編)  ・・・(後編)   7月14日、焼石にアヤメと鳥海山を見た。 
 8月6日、(焼石に)ハクサンイチゲは二度咲く。 8月6日、姥石平は二度目の花盛りだった。   8月27日、焼石に水紀行1  ・・・水紀行2  10月1日、焼石の紅葉は如何に。1 
 


へ行く。
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2017年11月19日にアップしました。)