2015年ロンリーハーツ植物紀行
10月下旬、蔦温泉・沼と紅葉巡り

10月下旬、本業で青森出張の帰りにちょとサボって蔦温泉周辺を散策してみた。
今年の紅葉は淡い感じだったが、それなりによかった。
酸ヶ湯や谷地温泉より上の紅葉は終わっていた。十和田湖は盛り、しかし葉無し。奥入瀬はこれからのようだった(10月21日時点の観測)。
ちょうどいい塩梅だったのは、蔦温泉(標高465m)とその周辺。

蔦温泉から散策路を歩き出してすぐ出会った風景。



次いで蔦沼。
蔦沼
此処は写真愛好家の間では人気のスポットのようで、紅葉期の夜明け時などはカメラマン密度がとても高くなるそうだ。
私が立ち寄った午前9時頃も三脚が数台並んでた。
私は写真愛好家では無いので、誰も居ない↓の風景の方が気に入った。
蔦沼

周囲のブナ林はとても綺麗。適度に紅葉したカエデも混じっていた。

コケは今が花盛り?

鏡沼

月沼

長沼と赤倉岳

此処から先はブナと適度に混じり合うカエデの紅葉を。




此処はε=ε=へ(+´π`;)ノ駆け足ではなく、じっくりと訪ねてみたい林だ。
神秘の池沼、赤沼にもいつか行ってみたい。


蔦温泉の少し東側にある湯ノ台高原に行くと、八甲田の山並みがよく見えた。
南八甲田の赤倉岳(1298m)

北八甲田の高田大岳(1552m)と小岳、大岳の重なり(左)。

少しだけプレイバック。
標高1000m近い睡蓮沼では紅葉は終わっていた。
睡蓮沼と高田大岳(1552m)

もっとプレイバック。
酸ヶ湯温泉から見た八甲田大岳には明らかに雪が。
城ヶ倉大橋のたもとに居た色っぽい狸


蔦温泉から先に戻る。

奥入瀬渓流はまだ紅葉が浅く、しかも平日というのに人だけは多かった。
彼方此方のポイントで巨大バスが路駐しており、通過に難儀した。
ワタシも路駐して撮影したかったのだが、人様の迷惑になるだろうと思い、一回だけでやめた(´π`;)☆\バキ 


十和田湖の紅葉は本来なら今日あたりがピークだったかも。
しかし今年は爆弾低気圧のせいか、落葉してしまった木が多く、往時の華やかさはなかった。
紫明亭展望台からの眺め


このエリアの2008年の紅葉 ⇒ 『 (`◇´)八甲田は葉っ紅だ!壱     』

行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2016年1月9日にアップしました。)