秋田のうっ溜めエレガンス
た庭・ファーストフィナーレ
2012/06/10 『薔薇を見る集会』A

セミクローズドだが、恒例のたわらやガーデン『薔薇を見る集会』が6月10日の日曜日に開催された。
今回は正々堂々と玄関から・・・
右手前の白バラはアイスバーグ。下のピンク一重はバレリーナ。
玄関周りは年々美しくなっているが、今年は凄い!!
真っ黒ビオラにネメシアの白。ヒメハナビシソウの淡いイエロー。 オルラヤ・グランディフロラとビオラ、ペチュニアほかの寄せ植え
オルラヤ・グランディフロラのアップ。
同じオルラヤなのに、たわらやさんちでは何故かくもエレガンスなのか。
秋田で一番美しい庭なのだからしょうがない。

玄関脇、駐車場のつるバラエリアは・・・
ピエール・ド・ロンサールにグラハムトーマス(黄)、ラベンダードリーム
デルフィニウムとジギタリス 風変わりなクレマチスは`ニューヘンダーソニー'。
白バラは`プロスペリティー' 。
淡いピンクはマチルダ、後ろ側の小輪はラベンダードリーム
ラベンダードリーム
再び玄関へ。
ブルーハイビスカス Alyogyne huegelii 玄関から中庭に通じる秘密のコーナー
そして中庭へ。
和と洋が違和感なく融け合った不思議な空間。The 中庭。
ヒューケラ。
何という品種だろう。とても高貴な雰囲気。
アーチのバラ、
白はプロスペリティー。ピンクはメアリーローズ。
白が卓越したコーナー。
オルラヤ・グランディフロラやゲラニウム白。
シックな色合いのヤグルマギク
このヤグルマ気に入った。モウ一枚。
足元のブルーはたぶんベロニカ `フォンテンブルー'
「た庭=バラ」のイメージがあるが、
それは私が偶々バラが盛りの頃ばかり紹介しているせいだ。
バラ以外の花や葉使いも素晴らしい。
バラアーチの陰にひっそりと咲いていたクレマチスは
ニオベ。
同じくアーチ近くに毎年こぼれダネで咲く
ニゲラ(クロタネソウ) Nigella damascena

と言いつつもまたバラ。
楚々とした一重バラ、ハンザアート
ヘリテージ ギレーニア(ミツバシモツケソウ) Gillenia trifoliata

へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2012年6月23日にアップしました。)