2019年ロンリーハーツ植物紀行
10月24日、太平山は紅葉真っ最中。2

(本頁は「10月24日、太平山は紅葉真っ最中。1」の続きです。)

御手洗上部の紅葉はまだ続いている。




高くなるに従い、落葉が目立つようになる。

ブナの葉をアップで。

七曲りの坂に差し掛かると、ブナの木は疎らに、丈も低くなる。


草の実を少し。
ツルリンドウ ユキザサとチゴユリ

黄葉のカエデ

やっと稜線。ここから先は高木が無くなる。

赤倉岳分岐点付近から北側を望む。
バックは馬場目岳。

山頂部の紅葉は既に終わっていた。

奥岳山頂を望む。

山頂に到着。
山頂の鳥居。バックは男鹿半島。

太平山山頂はとても眺めが良い。
個人的には西側、秋田市側の眺めが好きだ。

奥岳山頂から秋田市方面を望む。

弟子還岳をアップで。


剣岳から中岳への連なり。

南側を見ると、今日は残念、鳥海山は霞んで見えなかった。

南面

南面をアップで。

東側の眺め。
秋田駒ヶ岳方面。
今日は岩手山は見えなかった。

白子森


御衣(みそ)森方面

だんだん北へ。
森吉山

真北には・・・。
赤倉岳
右上の方にかすかに岩木山。

太平山の紅葉、山頂部では終わっていたが、眺める分にはまだ十分だった。
なお中腹の御手洗付近はベスト、その下の天然スギ地帯はこれからと言う状況だったと思う。
今回は秋田の近場にこんなに綺麗な紅葉を見つけられて嬉しかった。これは灯台下暗しの典型かもしれない。


次(八塩山)へ行く。
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2020年1月21日にアップしました。)