2014年ロンリーハーツ植物紀行
2014年・須川高原の紅葉狩り

10月中下旬、我が家では婆さんを連れて須川高原に紅葉狩りに行くのが、高齢じゃない恒例行事になっている。
今年は本業都合により、また紅葉ペースが早いとも聞いたので、例年より一週間以上、早めて10月11日に実施。
一枚目は昨年(10月19日)の模様。
2013/10/19
去年の紅葉は冴えなかった。この後も好かったと言う話は聞いていない。詳細はこちら

次は一昨年10月20日。
2012/10/20
この年の紅葉は壮絶だった。詳細はこちら

殆ど同じ場所で時期も同じなのにえらく違うもんだ。
今年はどうだろう。
2014/10/11
色づきは一昨年よりも劣るけれども、昨年よりはだいぶ増し、ただしちょっと古かった。



それでは須川温泉から遊歩道を進んでみる。


名残ヶ原

名残ヶ原からゆげ山越しに剣岳を望む。

名残ヶ原越しに栗駒山山頂方面を望む。

今年の栗駒山山頂部の紅葉はタイヘン素晴らしいものだったと聞くが、今日は既に終わっている。
ワタシは登山者の列と別れ、右側の木道を進む。
ゆげ山とダケカンバの裸木
ほどなく遊歩道は低木林に突入。

この林を抜けると、
開けた景色になる。
剣岳

ゆげ山

ゆげ山の隣山

ナナカマドの紅葉

剣岳を振り返る。

ナナカマドの紅葉
帰りはまた別の低木林に入る。


何故か前日、こちらの湿原では
イワカガミ平より剣岳(左奥に栗駒山)を望む。
紅葉ではなく木の実を。
シラタマノキ ツルコケモモ

ススキも紅葉するとは!
このススキは元々赤味の強い株のようだ。火山地帯ではよく見かける。


最後に須川湖。

秣岳


行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2015年1月10日にアップしました。)