2012年紅葉三昧紀行
今年は壮絶紅葉・須川高原(2)

剣岳付近の紅葉を続ける。

このエリアの主役はナナカマド。

この黄葉は何の木だろう。

紅葉の要素たち。
ムシカリ(オオカメノキ)
葉色は、紅、橙、黄とバリエーションに富む。

ナナカマド ミネカエデ

複雑な色合いのミネカエデ。
黒い点は病気なのかもしれない。夏の異常気象がたたったのか。
ヤマウルシ。
通常、一気に真っ赤になるのだが、この木はじわじわ熟成するように紅葉してる。

名残ヶ原の湿原
遠くの山並みは焼石岳。

振り返れば栗駒山

剣岳も振り返る(手前、ゆげ山)。

遠くの山並みは焼石岳。

名残惜しいが温泉へと下る。

少し下がったところにある須川湖の紅葉はまだ浅かった。
須川湖。向こうの山は秣岳。

この高原、よく考えたら、今年は初夏にも来てたんだ。 ⇒ 『須川高原にも春を追いかけて』

次(安の滝紅葉)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2012年11月3日にアップしました。)