2016年ロンリーハーツ植物紀行
秋田の春は「にかほ」と男鹿から

今年もにかほ市にあるフクジュソウ山に行ってきた。
訪ねた日は3月13日。昨年に較べると花はやや少なめだが、鳥海山をバックにした眺めは素晴らしい。



フクジュソウ Adonis ramosa

土地の所有者の櫻山さんにも会った。
ここには昔からフクジュソウが生えていたそうだが、このお爺ちゃんが若い頃から一所懸命草刈りしていたら、
いつのまにか斜面全体から田んぼの畔まで増え広がったそうだ(詳細は昨年のレポートの新聞記事)。
カタクリやフクジュソウのお花畑は人手をかけないと成立しない。
土地の所有者の櫻山さん
また来年も来よう。お爺ちゃん、お元気で。

同じにかほ市にある雑木林にも寄ってみる。

フクジュソウ Adonis ramosa

こちらのフクジュソウは疎らにしか咲いてないが、
適度に笹刈りされているので、いろいろな植物が生えている。虫も。
ヒメアオキ Aucuba japonica var. borealis の実 ウスタビガ Rhodinia fugax の繭


今年は「にかほ」より一週間ほど早く(3月上旬)、男鹿半島にも行っている。
毛無山の西斜面には岩場もある。

早春だけ現れる滝 フクジュソウは渓谷の急斜面に群生している。
こんな危険な渓谷に降りなくても、
フクジュソウは見られるが、その数はめっきりと減った。
フクジュソウ Adonis ramosa ナニワズ Daphne jezoensis

シャク Anthriscus sylvestris の芽だし
めんこいバッケ。
アキタブキ Petasites japonicus subsp. giganteus


約十日後、三月中旬の男鹿半島。
フクジュソウ以外のスプリングエフェメラルも咲き出した。
フクジュソウ Adonis ramosa と カタクリ Erythronium japonicum の蕾 アズマイチゲ Anemone raddeana

キバナノアマナ Gagea lutea オトメエンゴサク Corydalis fukuharae


次(男鹿の山歩き)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2016年3月26日にアップしました。)