2015年ロンリーハーツ植物紀行
男鹿のスプエフェ 2015

(「スプエフェ」とは「スプリングエフェメラル(春の妖精のような花)」の略)

秋田の春は男鹿半島と「にかほ」周辺から始まる。
今年、私の野花巡りは3月8日、にかほの壮絶なフクジュソウ群生からスタートしたが、
一週間後の3月15日に訪ねた男鹿半島でも同じくらいの速度で春が始まっていた。
八望台から二ノ目潟、戸賀湾を望む。
2015/03/15
男鹿半島にはちょっと珍しい風景、いや地形がある。
ご存知の方も多いと思うが、一応・・・。

一ノ目潟

今回の野花巡りは戸賀と門前の二箇所で実施。
フクジュソウは既に咲いていた。
しかし、その多くは三日前の爆弾低気圧でブサブサになっており、無傷の花を探すのは一苦労だった。
フクジュソウ Adonis ramosa ナニワズ Daphne jezoensis
小低木ナニワズの花は傷みが少なかった。
この山の稜線はやたらとナニワズが多かった。

ナニワズ Daphne jezoensis

キバナノアマナ Gagea lutea の蕾 キツネノカミソリ Lycoris sanguinea の新葉

ニリンソウ Anemone flaccida とシュロソウ Veratrum maackii var. japonicum の芽だし

キクザキイチゲ Anemone pseudoaltaica

アズマイチゲ Anemone raddeana とオトメエンゴサク Corydalis fukuharae

オトメエンゴサク Corydalis fukuharae

ミヤマキケマン Corydalis pallida var. tenuis の芽だし 男鹿三山の参道


更に一週間後、また訪ねてみた。
アズマイチゲ Anemone raddeana とオトメエンゴサク Corydalis fukuharae

オトメエンゴサク Corydalis fukuharae

フクジュソウ Adonis ramosa とキクザキイチゲ Anemone pseudoaltaica

カタクリ Erythronium japonicum
カタクリも咲き出していた。私にとっては今年の初カタクリだ。
スプリングエフェメラルの開花はこれから本格的なものになる。
キバナノアマナは男鹿でも咲いていたが、
より花つきの良い秋田市内某神社境内の方を紹介してみる。
キバナノアマナ Gagea lutea
秋田市役所近くの神社境内にて。2015/03/28

ここのキバナノアマナの数は半端ではない。もしかしたら本州以南では最大かもしれない。

この群生地の詳細はこちら

行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2015年4月4日にアップしました。)