2015年ロンリーハーツ植物紀行
今年初のスプエフェは鳥海と白神で

(「スプエフェ」とは「スプリングエフェメラル(春の妖精のような花)」の略)

3月8日(日)は鳥海山山麓にフクジュソウを観に行った。今年は例年よりも開花がかなり早いようだ。

小山の斜面がフクジュソウにびっしりと被われていた。

バックに鳥海山を入れてみる。

鳥海山麓では彼方此方でフクジュソウが見られる(例えばこちら)。
しかしこの場所だけ何故こんなに濃いのだろう。
種明かしをすれば・・・
 (´π`; ホントは新聞記事の勝手な引用はダメなのだが・・・ この日はこんな風に見物客がイッパイだった。


この日はよく晴れていたが、鳥海山は少し霞んでいた。
雪の表面が光っていた。
2015/03/08

巨大なクレバスのような奈曽渓谷。
近くの雑木林で見た花
フクジュソウ Adonis ramosa
本来はこのように疎らに咲いている。

キクザキイチゲ Anemone pseudoaltaica

ヒメアオキ Aucuba japonica var. borealis

その後、私はひたすら北に向かった。 ε=ε=へ(+´π`;)ノ
能代市郊外から見た白神山地。
左の白い山が白神岳(1235m)、右の翳った白い山は向白神岳(1250m)。

 ε=ε=へ(+´π`;)ノ いつの間にか県境を越え、青森県深浦町に到着。
深浦町森山海岸から白神岳を望む。

白神岳

何故急に白神山地まで走ったのか。
この地の海岸は対馬暖流の影響もあり、北地なのに春は意外と早く訪れる。それを確かめるべくわざわざやって来た。
フクジュソウ Adonis ramosa

フクジュソウ Adonis ramosa アズマイチゲ Anemone raddeana

ヤマアイ Mercurialis leiocarpa
地味な花だが、北日本での分布は限られ、私はここでしか見たことが無い。

キツネノカミソリ Lycoris sanguinea の葉
とアズマイチゲ Anemone raddeana
ナニワズ Daphne jezoensis


次(男鹿)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2015年3月28日にアップしました。)