アコガレの信州・高原のお花畑に迫る
{>(´π`)<}〃パタパタと浅葱斑舞う
2007/08/14 八子ヶ峰1

八子ヶ峰と書いて「やしがみね」と読む。霧ケ峰や美ヶ原のようにポピュラーではないので、知らない人も多いと思う。
実は(^◇^;)私も知らなかった。今回の信州行きにあたり、花の見どころを教えて欲しいと拙掲示板に書いたところ、神奈川のmさんという方から直メールで教えられた。実際に行ってみると、ここも立派な高原だった。有名でない分、登山者も少なく、静かな山歩きを満喫出来た。
八子ヶ峰東峰にて。右奥に見えるピークは車山。

登山コースは複数あるが、私は一番楽そうな「蓼科山登山口」から入る。
蓼科山登山口にあった案内板。黄色い点々が私の歩いたルート。
針葉樹林帯を歩き出してすぐ `((:((:(:(:(´π`))♪
{>(´π`)<}〃パタパタ舞う大型のチョウチョに出会う。
浅葱斑(アサギマダラ)だ!
実物に出会ったのは今回が生まれて初めて。しかもこんなにいっぱい{>(´π`)<}〃飛んでいるなんて夢にも思わなかった。
わかりにくい写真で恐縮だが、この狭い範囲にも5,6匹飛んでいた(写ってるのは3匹)。
ヒヨドリバナの蜜がことのほか好きのようだ。

`((:((:(:(:(´π`))♪ アサギマダラにご興味の方は、アサギマダラ-Wikipediaアサギマダラを調べる会を参照されたし。

高度を上げ、林が途切れると、花の種類がワーッと増えてくる。
クガイソウとヨツバヒヨドリ ヨツバヒヨドリ

シシウド クサボタン
美ヶ原に向かうビーナスラインの法面でも多く見かけた。

高原のそよ風のような花達
ノハナショウブ(咲き残り) カワラナデシ

ツリガネニンジン マツムシソウ
こちらは咲き出したばかり。

まりもっこりとした蓼科山が間近に聳えている。
手前の羊歯はヤマドリゼンマイと思われる。

トモエシオガマ ノコギリソウ

タムラソウの蕾が
パンパンになってた。
ハバヤマボクチ
こちらは蕾なのか開花中なのかよくわからない。


信州の高原お花畑シリーズ目次
霧ケ峰(車山)1     八島ヶ原1   八子ヶ峰1   アルペンフロラ1  
行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年9月29日にアップしました。)