2011年ロンリーハーツ植物紀行
8月上旬、乾いた草原に咲く花

この高原、真夏の花の極はいつなのか。
それを探るため、8月前半は9日と11日の二回、通ってみた。
2011/08/09
オミナエシの黄色がだいぶ目立つようになって来た。
オミナエシ 2011/08/11 2011/08/09
オミナエシと言えば、キキョウ。
キキョウ 2011/08/09 2011/08/09
キキョウはオミナエシほど多くはない。有ってもご覧の通り、花数の少ない株ばかり。

高原の貴公子クガイソウはまだ踏ん張ってる。
クガイソウ 2011/08/09

クガイソウの花アップ。成熟するとタコ足傾向が強くなる。
2011/08/09

地味な草花にも目を向けてみよう。
2011/08/09

アキカラマツ
2011/08/09
ノハナショウブ実とキンミズヒキ
2011/08/09

ゲンノショウコ
2011/08/09
ホザキシモツケの晴れの日モード。これは地味花ではない。
2011/08/09
この高原には、キンミズヒキやゲンノショウコが多かった。
低地でも雑草然と生えているので、わざわざ此処で取り上げなくても良さそうなものだが、本高原の景観を担う重要な要素と思ったので、あえて掲載。
カワラサイコ 2011/08/09
序なので、この高原のダークサイドも・・・
ヒメジョオンとアレチマツヨイグサ。
ともに北米からの帰化植物。人の出入りの多い遊歩道付近や道路端に多い。
2011/08/09
山鳥の巣を発見!
たぶんキキョウを掘った痕と思われる。
ホムセンに行けば、幾らでも安く売っているのに何故・・・(-_-;)
2011/08/09

高原本来の花風景に戻る。
カセンソウの群生
2011/08/09

カセンソウの花アップ
2011/08/09
ヒヨドリバナ
2011/08/09

数は少ないが、森林性の種類が草原にも進出していた。
と言うよりも森林だった時代の残存なのか。どちらが正しいのか私には分からない。
オオバギボウシ
2011/08/09
クルマユリ
2011/08/09

これからの主役はやはりオミナエシ
2011/08/09
そしてミソハギ・・・
ミソハギはオミナエシの下にビッシリ生えている。
2011/08/09

そして約半月後は、
昨年アップした岩手のとある高原お花畑/2010年8月下旬 盆花編に繋がることになるが・・・

                      今年は今年でちゃんと8月下旬にも訪ねている。↓
次(2011年8月下旬)へ行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2011年9月10日にアップしました。)