アコガレの信州・高原のお花畑に迫る
霧ケ峰 嗚呼切り紙ね キリがねえ
2007/08/15 車山4

高原にはキク科の草花が多い。
既に何種か出ているが、残りを紹介してみる。
特に多いのはヨツバヒヨドリ

ヤマハハコ シラヤマギク

黄色いキク科は
キオン マルバダケブキ
オタカラコウハンカイソウトウゲブキと同じ
メタカラコウ属 Ligularia
れは珍しい花色だ!
コウリンカ
東北や北海道の山では見られない。
上左のキオンと同じキオン属 Senecio
キク科に飽いたら・・・
ススキの若い穂 ヒゲノガリヤスでいいのかな?
高原の景観を形作る要素、お花畑のベースとしてグラース(イネ科など)のはたす役割は大きい。
霧ケ峰のような亜高山帯・温帯高原のお花畑と(白馬岳のような)高山帯のお花畑を分ける鍵は、グラースの有無なのかもしれない。
だいぶ高度が下がって来た。
あともう少し歩けば、冷たいアイスクリームが・・・
霧ケ峰には松虫草こそよく似合ふ

バックは蓼科山
霧ケ峰よ。すがれた私の心に素敵な花風景をありがとう。
またいつか来るよん。

信州の高原お花畑シリーズ目次
霧ケ峰(車山)1   4  八島ヶ原1   八子ヶ峰1   アルペンフロラ1  
次(アルペンフロラ)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年9月15日にアップしました。)