アコガレの信州・高原のお花畑に迫る
ペンション アルペンフロラの庭1

今回の切り紙ねじゃない霧ケ峰入りでは、園ガ仲間のAlex氏(横浜)の紹介もあり、姫木平のペンション アルペンフロラを宿所とした。
このペンションはホームページBGL(愛する庭のある宿のグループ)の頁などをクリックすれば、お分かりの通り、園芸ガーデニングにもかなり力を入れている(⇒財団法人 日本花の会「第16回・全国花のまちづくりコンクール」でも優秀賞を獲得⇒こちら
折角の機会なので、泊まるだけでなく、庭も見学させてもらった。


ペンションの正面の方は、色とりどりの花に覆われ、ドンジャラ賑やかだ。
裏に廻ると
傾斜地にパステルカラーのお花畑が広がる。
その正体は
フロックス・マキュラータ Phlox maculata 
「ナターシャ」
オレガノやラベンダー、ベルガモット(モナルダ)などのハーブ類。そしてフロックスの仲間。
オレガノの白は新鮮な印象 これは
レッドキャンピオン Silene dioica だろうか。
ラムズイヤーも居ました。
気持ち良さそうに腕延ばししてるキク科は
単にキンケイギク Coreopsis grandifloraでいいのかな。
ことくさんのご指摘で、
ヘレニウム・オータムロリポップと判明
((^_^;)詳細はこちら
真っ赤なベルガモット(モナルダ)は懐かしい気分。
とても丈夫でよく増えるとのこと。


ソープワート/サボンソウ Saponaria officinalis
地味だけ
セイヨウノコギリソウ ツユクサ
これは意図して植えたものではなさそう

本頁写真の多くには、センターフォーカス効果を施してあります。

※最近、「切り紙ね」に代表される誤変換には呆れ返っております。「霧ケ峰」とするには「きりがみねへいった」と言うように文章を打たないと変換されないんです。
以前はこんなことは無かったのに・・・。ちなみにうちのPCはWIN−XPですが、皆さんのお使いのPCではいかがですか。

信州の高原お花畑シリーズ目次
霧ケ峰(車山)1     八島ヶ原1   八子ヶ峰1   アルペンフロラ1  
行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年9月22日にアップしました。)