紅葉紀行 2007/10/28 しし神様の秋庭(1)

10月最後の日曜日は、鳥海山にある中島台を訪ねてみた。
ここは昨年の夏にも訪ねており、その時の模様は「しし神様の住まう処/鳥海山・獅子ヶ鼻湿原を訪ねる」でも報告している。
今回、訪ねたのは、秋のしし神様はどんな装いなのか、ちょっと興味があったから・・・
核心部分の出つぼ

今日の秋田は朝起きた時は快晴だったが、
南下するにつれ、雲が多くなり、しし神様の森に入ったら、雨がぱらつき出す始末。
そう言えば、先週もひどい天気だった。週末に天気が悪くなるパターンに嵌り出したのか。
しかし今日は傘が必要と言うほどの降りではない。そのうち晴れるだろうと、三脚を担ぎ、森の奥へ。
初めミズナラが多く、紅葉の色は黄から橙までの狭い範囲に限られていた。
何やら変なカタチのブナが現われたなと思ったら
廻りのブナがみんな変身してる。
その親玉とでも言うべく
「あがりこ大王」に謁見
「燭台」と名づけられた樹も負けず劣らず立派
燭台
他にもこんな面々が



行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年12月1日にアップしました。)