しし神様の住まう処/鳥海山・獅子ヶ鼻湿原を訪ねる
2.出つぼと入りつぼ

者供(`◇´)であえーっ!であえーっ!
此れが出つぼなりー!(MAPでは地点)
2006/08/26
此処から突然、川が始まる!

昔、訪ねた時と較べると、出つぼ周囲の裸地化が進んでいるのが気になった。
参考までに、昔のほぼ同位置写真。

1991/05/25
観光客の増加、踏みつけが原因なのだろう。
ここから流れ出した水は
その下流に広大な獅子ヶ鼻湿原を作り出す。

Wikipediaによると
もののけ姫に出て来た「しし神」の森のモデルは、屋久島 白谷雲水峡だそうだ。
特に「もののけ姫の森」と呼ばれる森の辺りは、宮崎駿監督が何度も足を運び、映画「もののけ姫」の森のイメージをつくりあげて行ったとのことなので、それはそれで間違いないと思うのだが、自分としては獅子ヶ鼻も推挙したい。
(別のもののけ姫によると、白神山地(秋田県側)も候補のひとつになっている。)


出つぼ周囲のブナの木はやはり・・・

こうなると奇妙を通り越して、ちょっと不気味。
出つぼから、ほんの少し奥に踏み込んだら♪
新たな「出つぼ」が!

よく見ると此方は出つぼ(湧水)ではなかった。森の奥から渓流が流れ込んで滝つぼのようになっている。しかも、それは私の足下で突然終わっている。
と言うことは、此処は「出つぼ」ではなくて「入りつぼ」と呼んだ方がよさそうな按配。

ところで、この大量の水はいったい何処に?
う〜!マイナスイオンが眼のみならず肺にもしみ入るようだ。

それは・・・





数十メートル先で再び地上に現われていた。それが本頁冒頭の「出つぼ」なのだ。「入りつぼ」と「出つぼ」の間はいったいどうなっているんだろ?
同様な場所(現象)は、確か尾瀬ヶ原にもあった筈。

ご興味の方は「ガイドの眼・・・尾瀬、武尊山、日光白根山」「竜宮の不思議」を参照されたし。

次(鳥海マリモ)行くよ〜
裏庭トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2006年9月9日にアップしました。)