2008年のモ庭
2008/06/08 モ庭・蝉オープン

エレガントな「た庭」の後で見るモ庭は、どう見ても「モんじゃネ庭」だ。
なので、紹介は最小限に止めようと思
今はジギタリスが盛りだが、後釜を狙っているのは、モウ...
ったが、(-_-;)折角咲いた花達をないがしろには出来ん。
ずっと咲いてる青花ゲラニウム(シ゜ョンソンズブルー?)
おや。(^^♪
モウさんちにもバラが!
と、たわらや氏に言わしめた虞美人草(=ヒナゲシ)。
♪コクリコ♪コクリコ
=ヒナゲシ
青花フウロことゲラニウム `シ゜ョンソンズブルー?'と
青花ホタルブクロことカンパニュラ `サマルカンデス・サラストロ'。

日本の園芸業者(特に大手)は
何故斯様に安直なネーミングを行うのか。
クリストフィー伯をメインとした花風景。
アリウム・クリストフィー Allium cristophii
思った以上に開花期間が長かった。径も30センチ近くなって来た。
こんなに頑張って来年も咲けるのだろうか。

クリストフィー伯の傍らに
ダースベイダー卿=黒法師 Aeonium arboreum cv. Atropurpureum
を置いてみた。
こちらは久々に開花した
シラー・ペルビアナ(オオツルボ) Scilla peruviana
Oさんちの見事なシラー・ペ
今回、うちの庭を見た後、おにぎりが好評なOさん庭も訪ねたのだが、
いかんせん時間帯が遅く、光条件の悪化&タイムアウトでろくな写真が撮れず、今回はあうぅ(つдi)泣く泣くその紹介を見送ろうと思う。だが、シラー・ペだけは紹介しておく。
無国籍コマクサはまだ元気に咲き続けてる((^o^;)毎週、液肥をやってる)
いかにも地中海っぽい白葉に淡い黄花は
ヘリクリサム `コルマ' Helichrysum Italicum 'Korma'
黄金葉のムラサキツユクサ 'スイートケート'
Tradescantia andersoniana 'Sweet Kate' (Golden Spiderwort)。北米原産。

訪れた皆さんに一番人気だったのは、意外にも
黄金葉
のロビニア(ニセアカシア) `フリーシア' Robinia pseudoacacia `Frisia'だった。
パーゴラや葉壇にも黄金葉...
黄色味がだいぶ取れてきた
黄金葉シモツケとホスタ(ゴールドエドガー)。
西日に輝く黄金葉ヒューケラ
`ライムリッキー'の花
ニシキシダとジンジソウ。
右上の小型ホスタは名称不明。
蒼白き葉壇の覇者 ホスタ `エルニーニョ'(鉢植え)
昨年の同時期庭 ⇒ こちら  半月前の同じ庭 ⇒ こちら
次(フワフワヒラヒラ)へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年6月21日にアップしました。)