スプエフェ三昧2009 西和賀編1

一昨年(2007年)の5月4日、岩手県の西和賀町を訪ねている。
そして、その地のカタクリをはじめとしたスプリング・エフェメラルの咲きざまにすっかり魅了されてしまった。
2007/05/04 西和賀町・安ヶ沢地区のカタクリ群生
(詳細はこちら)
今年はどうだろう。
下調べも兼ねて、4月中旬のとある日、安ヶ沢地区を訪ねてみた。
2009/04/1*
冒頭写真とほぼ同じ場所だが、まだな〜んにも咲いてねえ。雪が融けたばかりじゃねえか。

林の奥は
2009/04/1*
もっと冬だった。
雪を渡って、更に奥地に行ったら、
2009/04/1* 2009/04/1*
意外なことに、ミズバショウが咲いていた。
まだリハーサル中のところを、 (;´Д`) 覗き見しちゃったような気分。

別場所で
2009/04/1*
2009/04/1* 2009/04/1*
ワイルドで比較的フレッシュなフクジュソウにも遭遇。
この斜面は夏場、羊歯やオオイタドリなど丈の高い草にすっぽり覆われ、ジャングルみたいになるんだろう。

帰り道、日当たりの良い畦道に一叢のカタクリが。
カタクリの対岸にはキクザキイチゲが風に揺れていた。
2009/04/1*

 (´π`; 春はもうすぐだね。



今度はどうだろう
約十日後の4月29日にまた(今度は家人と一緒に)訪ねてみた。
2009/04/29
まだな〜んにもじゃねえ、
よく見ると、落ち葉の間からちらほらとカタクリが咲き出しているじゃないか。
4月中旬から下旬にかけて寒い天候が続いたせいで、足踏みしてるようだ。冒頭のような花筵になるにはあと何日かかることだろう。
ただし場所によっては
2009/04/29
もはや花筵化しているところもあったが、
全体としてはまだまだ・・・

おかげで初々しいスプエフェを個で愉しむことが出来た。
コバイケイソウの芽出しに寄り添うカタクリ
2009/04/29
運よく白花の個体にも遭遇
2009/04/29
菊壱いやキクザキイチゲは
ブルー(薄青紫)のキクザキイチゲ
2009/04/29
白いキクザキイチゲ
2009/04/29
同じ種類なのに、白とブルーがあって、(後で紹介するが)ブルーにも濃淡があって・・・
このブルー株は杉林の下にあった。大輪だが、楚々とした風情。
2009/04/29
こちらは明るい雑木林。元気の良い娘さん達みたいだった。
2009/04/29

ブルーの群生にも遭遇したが、写真ではあうぅ(つдi)色が飛んでしまった。
2009/04/29

奥羽寂寥の山々はまだ雪で真っ白だった。
左は中ノ沢岳(1061m)、右は薬師岳(1218m)と思われる。
2009/04/29

次(西和賀編2)へ行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2009年5月5日にアップしました。)