2016年ロンリーハーツ植物紀行
白いお山フェチ倶楽部・2016年2月編

今年(2016年)の秋田は積雪こそ少ないものの晴れた日がほとんど無い。よって一月は鳥海山を一度も見ずに終わってしまった。
二月になってからも、相変わらずの状況だ。よって秋田新幹線こまちからスタート。
JR秋田駅と新幹線こまち

遠く鳥海山と新幹線こまち
2月中旬のとある日、
夕方、やっと鳥海山が見えた( (´π`; 個人的には今年の初鳥海)。


翌日も晴れだったので、鳥海山への接近を試みる。
秋田市からまっすぐ南下したら、鳥海山はこういう姿になる。
鳥海高原から望んだ鳥海山

東側に廻ると、爆裂火口が隠れ、鳥海山はこういう形に変わる。
マイルドな富士山か。
猿倉地区からの鳥海山

百宅入り口からの鳥海山

百宅集落からの鳥海山
東山麓は積雪が多い。この方角からの鳥海山は白一色だ。

今度は西側に向かうが、こちらからの鳥海山も白一色だった。
冬師付近からの鳥海山。
山頂は七高山と新山のツートップ。

冬師付近から見た爆裂火口と御浜、稲倉岳。
あちこちで雪煙が上がっていた。

象潟町郊外からの鳥海山。
ツートップであることには変わりない。
更に西側へ行くと
今までに見たことのないような鳥海山になる。
栗山池からの鳥海山。
稲倉岳が前面に出て、本体(七高山や新山)が隠れそうになっている。

ベコが寝そべってるような鳥海山。
象潟町大須郷地区から見た鳥海山。
左から稲倉岳、本体(七高山や新山)、御浜の山体。

同上アップ。

県境を越え、山形県に入ると・・・
遊佐町吹浦付近から見た鳥海山。
左から笙ヶ岳、新山、外輪山(行者岳?)、月山森。

遊佐町郊外から見た鳥海山。左から笙ヶ岳、新山、外輪山。
こちらにも別の爆裂火口があり、千畳ヶ原や二ノ滝の景観を造っている。
今回はここまで。
なお二月に鳥海山を見たのはこの日が最後だった。


同時期に見た他のお山もいくつか。

甑山(こしきやま)。
甑山(こしきやま)は秋田山形県境に聳え、
標高は981m(左の男甑)。東北には珍しい岩山。

山形県側から見た甑山(こしきやま)。左が男甑、右が雌甑。

東山(とうざん)
東山(とうざん)は秋田と岩手の県境、焼石と栗駒の間にあり、標高は1117m。
横手市十文字町から。

左のずんぐりした方が下東山、右が上東山。標高はどちらも1117m。

東成瀬村谷地地区から見た東山(とうざん)。
右側の稜線を伝い、上東山までは登れるようだ。

東成瀬村入り口から見た焼石岳の連なり。

大曲から国道13号線を走り、秋田市に帰ろうとしたら、バックミラーにバラ色に光る山並みが。
左が真昼岳(1060m)、右が女神山(956m)

真昼岳のアップ。
たかだか1000m程度の山とは思えないほど、荘厳な山姿だった。
今年は雪が溶けたら登ってみようと思う。

次(3月の白いお山)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2016年3月5日にアップしました。)