2015年ロンリーハーツ植物紀行
白いお山フェチ倶楽部・4月編

3月の白いお山は岩手県から始めたが、4月は山形県から行ってみる。
新庄まで南下すると、南西の方に白くのっぺり、いや茫漠とした白いお山が望まれる。
月山 Mt.Gassn

このお山は山形盆地からも傘を伏したような姿で望まれるが、個人的には新庄から見た姿が好きだ。
何といっても雪の量に圧倒される。月山東斜面の積雪量は日本一、あるいは世界一とも言われる。

月山と対をなし、美しいのは鳥海山。
新庄からだと北西の方角に見えるが少し遠い。
鳥海山 Mt.Chokai。金山町上台付近より望む。


この形の鳥海山に肉薄しようと思い、真室川町の大沢川を遡るが・・・
鳥海山 Mt.Chokai。真室川町郊外より望む。

前山が迫り出してきて、この辺がリミットのようだ。

鳥海山の東側には秋田との県境付近に丁岳などの山々が連なる。
左から丁岳 Mt. Hinoto (1146m)、有沢山 Mt. Arisawa (966m)、加無山 Mt.Kabu。

男加無山(997m)と女加無山(924m)

金山町から国道13号を走り、主寝坂峠を越えると、一瞬だけ、怪異な山容の岩山が見える。
加無山に似ているが、こちらは甑山(こしきやま Mt. Koshiki)。
左が男甑山(981m)、右が女甑山(979m)。

甑山は秋田県に入り、旧雄勝町横堀付近からも望まれる。

新庄盆地の東側には白いお山が延々と連なる。
神室山地と呼ばれるが、どの山が何山なのかさっぱり分からなかった、今回、地図を見ながら山名の特定を試みた。

この山地の最高峰、小又山は南側から見ると、とてもカッコいい。
何度も言うが、北安曇地方から見た北アルプス後立山連峰を彷彿とさせるものがある。
小又山 Mt. Komata (1367m)。JR陸羽東線・鵜杉駅付近から望む。

JR陸羽東線・鵜杉駅付近から望んだ神室山地。真ん中辺が火打岳 Mt. Hiuchi (1238m)、右に小又山。
主峰神室山は下界からだとあまりパッとしない。
金山町上台付近より望む。左が前神室山 Mt. Maekamuro (1342m)、右が神室山 Mt. Kamuro (1365m)。
秋田側に廻ると前神室山に隠れてしまう。
湯沢市秋の宮から望む。左から三角石山、右に前神室山。
神室山本体は前神室山の陰になり見えにくい。

虎毛山をご存知だろうか。
標高1433m。秋田県だけに山頂のある山としては、秋田駒ケ岳(1637m)、森吉山(1454m)に次いで三番目に高い山だが、
あまりにも奥地にあるせいか、下界からその姿を望むことは不可能・・・と思われていた。
ところが今回、一箇所だけ、(下界から)見える場所を発見!
虎毛山 Mt. Torage (1433m)
山の上には広大な湿原が広がると聞く。

場所は湯沢市雄勝町秋ノ宮湯の岱地区。

このところ鳥海山(秋田側)から遠ざかっている。
4月上旬の姿を二枚だけ。
鳥海山 Mt.Chokai。横手市十文字町から。

鳥海山。横手市平鹿町から。

最後に田沢湖湖畔から眺めた仙北地方のお山みっつ。
羽後朝日岳 Mt. Ugo-asahi (1375m)

和賀岳 Mt. Waga (1440m)

秋田駒ケ岳 Mt. Akita-koma (1637m)
黒いところがだいぶ多くなって来た。
本頁の写真は全て4月上旬に撮ったものである。

次(5月)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2015年5月6日にアップしました。)