男鹿三山の花図鑑2.陽春・晩春編

(本頁は「男鹿三山の花図鑑1」の続きです。)

【陽春、晩春に咲く花】

五月の連休が近づくと、男鹿の山林ではシラネアオイが咲き出す。
林の中は明るく、藪もそれほどひどくないので自由に歩き回れるのが嬉しい。
ここは他の低山に較べると、草木の花が質量ともに多い。
連休明けには山頂近くで男鹿の名花オオサクラソウが咲き出す。男鹿三山が最も輝く季節だ。

オオカメノキ Viburnum furcatum
2018/04/28

シラネアオイ Glaucidium palmatum
2018/04/28
ヒトリシズカ Chloranthus japonicus
2018/04/28

キバナイカリソウ Epimedium koreanum
2019/05/04

フデリンドウ Gentiana zollingeri
2019/04/18
ミヤマキケマン Corydalis pallida var. tenuis
2018/04/28

オドリコソウ Lamium album var. barbatum
2019/05/04
ラショウモンカズラ Meehania urticifolia
2019/05/14

ニシキゴロモ Ajuga yesoensis
2019/05/04

ホソバノアマナ Lloydia triflora
秋田県内では男鹿三山でしか見たことが無い。
2019/05/04
チゴユリ Disporum smilacinum
2019/05/14

ルイヨウボタン Caulophyllum robustum
2019/05/04
ルイヨウショウマ Actaea asiatica
夏に黒い実をつける。
2019/05/14

ヤマツツジ Rhododendron kaempferi
2019/05/14

タニギキョウ
Peracarpa carnosa var. circaeoides
2019/05/14
クルマバソウ Asperula odorata
2019/05/14

ミヤマハタザオ
Arabis lyrata var. kamtschatica
ヒョロヒョロと地味な花だが、他では見たことが無い。
2019/05/14
ミヤマカタバミ Oxalis griffithii
2019/05/14

コキンバイ Geum ternatum
2019/05/14

オクエゾサイシン Asarum heterotropoides
2019/05/14
トウゴクサイシン Asarum tohokuense
2018/04/28

五月の連休明け、毛無山の上の方では、オオサクラソウが咲き出す。
一年で一番、人出の多い時期を迎える。

オオサクラソウ Primula jesoana
東北では白神山地と男鹿毛無山だけに産する。
男鹿では遊歩道から容易に観察できる。
2019/05/14
フッキソウ Pachysandra terminalis
草ではなく、小低木。
2017/05/18

ムラサキヤシオ Rhododendron albrechtii
2017/05/18

ミヤマスミレ Viola selkirkii
毛無山では中腹から上に多い。
2017/05/18
ヒメイチゲ Anemone debilis
毛無山山頂付近で咲く。
2018/04/28

オオサクラソウが終わると、樹木の若葉が茂り、林は少し暗くなる。
花も少なくなるが、それでも他の低山よりは多いように感じる。

キンラン Cephalanthera falcata
ウゴツクバネウツギ Abelia spathulata var. stenophylla
2019/05/29



次(3)へ行く。
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2020年2月18日にアップしました。)