2019年ロンリーハーツ植物紀行
11月10日、男鹿毛無山に紅葉を探して。

男鹿は海に近いので紅葉はあまりキレイじゃないと聞いていたが、自身の目で確かめるべく、11月10日に行ってみた。
すると場所によってはけっこうキレイだと分かった。
例えば、ここなどはいかがだろうか。

男鹿毛無山の東山麓、自衛隊駐屯地の入り口付近の紅

ここは地元の方に教えてもらった場所で、毛無山の東山麓、自衛隊駐屯地の入り口付近なので、あまり一般的な場所ではないかもしれない。
紅葉は既にピークを過ぎていたが、なかなかのものだと思った。

いつも通っている五社堂の方はどうだろう。

五社堂への999の石段 途中のカエデ

五社堂

五社堂境内やその先の雑木林にはカエデが多く、けっこうキレイな紅葉になっていた。

境内のカエデ

付近の雑木林

五社堂付近の木の実や草のタネなど。

サルトリイバラ ムラサキシキブ

ヒヨドリジョウゴ

シラネアオイ オオウバユリ
(毛無山上部にて)

五社堂から小一時間ほど登ると、そこから先はしばらくブナ林が続くようになる。

ブナの紅葉

ブナ林の坂道 フカフカの落ち葉道

閲兵式のようなブナ並木

今回、ブナ林でちょっと悲しい出来事が有った。

例の顔の有る木(行き) (帰り)

前にも何回か登場した顔の有る木だが・・・
行きはちゃんと有ったのに、帰る時は切断されていた。(T_T)
登る途中、顔の有る木の上で登山道のメンテナンスをされている御一行とすれ違っている。
この木を成敗したのは彼らのようだ(が責めるつもりはない)。

上の方に行くと、落葉が進んでおり、夏場には見えなかった景色も見えて来た。

椿漁港だろうか。

比較的上の方で見た残り花。

デワノタツナミソウ キオン

山頂付近の樹林(ミズナラが多い)は強風の影響もあり、丈はあまり高くない。
こちらはほとんどが落葉していた。

山頂部の樹林

山頂部の樹林。奥に本山山頂レーダー基地。

毛無山山頂もレーダー基地になっている関係で立ち入りはできない。
仮の山頂?加茂青砂漁港を見下ろすポイントから。


「きららか」の場所をご記憶頂きたい。


11月20日は悪天候ながらも
家内のリクエストもあり、男鹿の温泉までドライブした。

帆掛島

この日はおそらく今年最高と思われる暴風雪で宿のテレビもアンテナトラブルで映らなくなるほどだった。
こんなひどい天気の日に温泉に行かなくても良さそうだが、予約していたのでしょうがない。
男鹿は荒れた海も素晴らしい。それを堪能してみるべ。

温泉宿(きららか)から男鹿本山、毛無山を望む。

翌21日の荒れ海。



へ行く。
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2020年1月30日にアップしました。)