2017年ロンリーハーツ植物紀行
早春の男鹿半島、雄物川ほか

秋田の春は対馬暖流に乗って海からやって来る。
毎年、三月になると居ても立っても居られなくなり、沿岸部に出かけているが、今年の春はちょっと足踏みしてる感じ。
今年になって男鹿半島に行ったのは、3月も中旬、12日と18日だった。
2017/03/18 出戸浜付近から男鹿半島を望む。

2017/03/18 門前にて。 2017/03/18 五社堂への登り

2017/03/18 五社堂

3月12日、五社堂の上の山林はまだ雪に覆われていたが、
フクジュソウは咲き出していた。
2017/03/12 フクジュソウ 2017/03/12 フクジュソウ

2017/03/12 フクジュソウ

上と全く同じフクジュソウの3月18日の姿。
ほとんど新鮮なままなので、この間、春の進行は足踏み状態だったことが分かる。

2017/03/18 フクジュソウ

2017/03/18 フクジュソウ 2017/03/18 フクジュソウ
同じ山のフクジュソウだが、弁の形や数、色など微妙な違いがあった。

フクジュソウ以外に咲いてた花たち
2017/03/18 ナニワズ Daphne jezoensis
ジンチョウゲ科のちっこい木。

2017/03/18
バッケ=アキタブキ Petasites japonicus subsp. giganteus
2017/03/18
キクバオウレン Coptis japonica

他にアズマイチゲ、キクザキイチゲ、オトメエンゴサクの開花を確認したが、写真は省略。
男鹿以外のエリアでは、
太平山山麓でマンサクの開花を見る。
2017/03/13 太平山山麓にて。
このマンサクは植栽されたもの。

2017/03/13 太平山山麓にて。
アカミヤドリギ Viscum album subsp. coloratum f. rubro-aurantiacum

2017/03/12 雄物川と高尾山

早春の風物詩としてネコヤナギを観たいと思い、かねてより知っていた場所に行ったが、無いっ!!
河川改修工事で消えてしまったようだ。
仕方なく雄物川の川べりで新しく探すこととする。
ほどなくそれは見つけたが、とにかく足場が悪い。滑って川に落ちたらタイヘンだ。
2017/03/20 ネコヤナギ Salix gracilistyla

2017/03/25 2017/03/25

少しだけ上流部に安全な場所でネコヤナギが生えている場所を見つけたが、
今度は木が小さすぎる。よって穂花のアップ写真ばかりになってしまった。
2017/03/25 2017/03/25

2017/03/25 ネコヤナギ Salix gracilistyla 2017/03/25 ヤブマメだろうか。

ネコヤナギを見た後、
通りかかった水田には三月も下旬なのに白鳥がいっぱい居た。

2017/03/20 雄和地区にて。

このところ毎朝のように降雪があるのでまだ冬だと勘違いし、のんびりしてるのだろうか。

次(三月末以降、沿岸・・・)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2017年4月1日にアップしました。)