男鹿のリングメラル/2008年3月22日

秋田でイチバン早く春が来る場所は「にかほ」と「男鹿」。
3月になれば、そのどちらかを訪ねるようにしているのだが、今年は・・・。

今日は朝から素晴らしい晴天。絶好の行楽日和だが、あうぅ(つдi)私は午後から出勤なのだ。となればより近い男鹿にしよう。此処なら午前のうちに行って戻れる。某所に行けばフクジュソウがまだ残っているかも・・・。
四ヶ月以上続いた鉛色の空と荒れ海が嘘のような景色。
すっかり凪いだ日本海に浮かぶ島のような山は男鹿半島。山の上はまだ白かった。

某所の明るい雑木林に踏み込むと
カタクリは固い蕾ばかりだったが、
一個だけ咲いていた。
野生のフクジュソウがまだ咲いていた。
フクちゃんは既に展葉モードだったが
このフサフサ葉はセリ科のシャク。
フクジュソウ
明るすぎて蘂の色が飛んでしまったのが残念。
ナニワズ
フクジュソウやカタクリのある場所に
必ずと言って良いほど生えてるジンチョウゲ科小低木。
初々しい株も少しだけあった。
チゲの仲間もパラパラと咲き出していた。
アズマイチゲ
キクザキイチゲ
右下の葉っぱはニリンソウ。
このエリアのイチゲは白ばっかし。
ブルー系の花も見たいものだ。
エゾエンゴサク。近くには紅紫色の個体もあった。
手前はキバナノアマナの芽出し キバナノアマナの開花株
キバナノアマナは昨日か今日あたりが初開花みたい。白っぽい葉は原種チューリップの芽出しを連想させる。

海べりの集落は春の陽射しに溢れていた。

あと一、二週間(天気が続けば2,3日)もすれば、此処ではカタクリやイチゲ、スミレ類がわんさと咲き出し、
男鹿の春はクライマックスを迎える。 ⇒ こちら参照


┬┴┬┴┤π`;) 男鹿以外のリングメラルも少しだけ

30476.ボロボロの木@まだ職場   3月27日(木) 21時57分
ご無沙汰してます。
忙しくて全く仲間に入れない〜(泣
とりあえず春の妖精を・・
田島が原(埼玉県)のアマナの写真
アマナ良く見ると小輪、長弁、細弁などタイプがいろいろあるです。

(┬┴┬┴┤π`;) 原投稿写真は極めてアンダーでしたので、明るさとコントラストを調整しております)


30480.毛蕊花@メタボルス満開   3月27日(木) 23時20分
ボロさん。おひさ&ありがとん。
セツブンソウ、イチリンソウ、ユキワリイチゲの他にアマナも秋田では見られないスプエフェでした。
30485.lapis@メタボ野郎は手ごわいぜ!   3月28日(金) 4時43分
うちのメタボガイドに目がいって、こちらのスレを見逃しておりました。
男鹿のスプエフェ、早いですねえ♪
昨年すばらしい風景を見せて頂いたのが記憶に残っていますので、
あれからもう季節が一巡りしたのですねえ。
イチゲもエゾエンゴサクも可愛いですが、昨年以来なぜかナニワズが気になっています。
カタクリの群生が待ち遠しいですね♪
30488.ムク@天気予報にはまだ雪マークが!   3月28日(金) 13時43分
ぬぁぁぁ( ̄□ ̄!)
ボロさん、お久しぶりです!
アマナ初めて見たと思います。
めんこ〜〜(〃▽〃)
30490.アルプラント@成田   3月28日(金) 14時12分
島根県のイズモコバイモ、広島県のホソバナコバイモも満開でした。
先ずはイズモコバイモ、、、

30491.
次はホソバナコバイモ

30499.毛蕊花@メタボルス満開   3月28日(金) 22時27分
>セツブンソウ、イチリンソウ、ユキワリイチゲの他にアマナ

更にコバイモの仲間も秋田では見られないスプエフェでした。
師匠。珍しい写真ありがとございました。m(_ _)m
30519.パスタイム安西@広島   3月30日(日) 23時28分
いつもこっそり広島まで来てるんですよね〜アル師匠。
川本はうちのカミサンの実家の近くですが、まだイズモコバイモ
見に行ったことがないです。
作木は毎年見に行ってますが、今年は行けそうにありません…。
次(マゼンタの・・・)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年3月23日にアップしました。4月6日に「男鹿以外の・・・」記事と写真を追加。)