2009秋・ノロ川ビーチ&メデューサの滝巡り2

先ほどの滝の案内板を過ぎると、パーッと視界が開けてくる。
崖の上には立派な針葉樹が立ち並ぶ。
東北の森の王者、ブナもさすがにこのような岩壁や痩せた尾根は敬遠するようだ。かわって根を張るのが針葉樹。こちらはブナよりも忍耐強いのだろう。

桃洞沢の川床は両側の斜面と同じく滑らかな岩盤になっている。そこにはみごとな甌穴(おうけつ)が見られる。
イワナ?
見上げると、滑らかな岩壁の上には形の良い針葉樹が。
岸壁にへばりつく広葉樹は早くも紅葉してる。
いよいよ・・・ (;´Д`)
ここから先は十八禁、有料サイトとなりま( ̄も ̄;)☆\バキ



おぉぉぉぉぉ(;゚Д゚) こりこそメデューサの滝だ!
正式名称は桃洞(とうどう)の滝

以前と較べると水量が少ない。このところ続いた日照りのせいだろう。
女滝とも呼ばれる。

桃洞の滝の上流に興味のある方は、旧知の菅原徳蔵氏・作の山釣り紀行/源流岩魚写真館錦繍のノロ川源流を行く・シリーズを参照されたし。
長編だが、読み応えのある貴重なレポートだ。幻の鳥クマゲラはともかくとして、男滝や桃洞マリモ、桃洞スギにも逢える!

岩盤に星のように咲くのは
ダイモンジソウ
ダイモンジソウ エゾリンドウ



行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2009年11月21日にアップしました。)