ザ・新緑ショー/覗きはイカン!とか言いつつも、つい・・・のぞき編
写真、重たくてごめんなさい。

この春、思いがけなく素晴らしい新緑に出逢いました。瞼を閉じても、ジュワッ!と浮かんで来るほどですから、網膜にしっかり焼き付いてしまったようです。それだけならまだいいのですが、私は烏賊なので、体色までも緑に染まり、ミドリイカになってしまったのでは・・・。

あれっ(^^;)昔作った「ザ・紅葉ショー」の出だしに似てますね。それもその筈、今回は全く同じ場所の新緑バージョンなのです。ほんとは私ひとりで愉しむつもりでしたが、それでは(^^;)バチが当りますので、またまた一般公開に踏み切りました。
(^^;)詳細な日付を伏せているのは、シゴト出張の行き帰りに撮影した為です。
2003/05/0*

2002/05/0*

上下二枚を較べてみると、わずかな日の違いですが、緑が変化していることがわかります。今年(2003/05/0*)は単に緑一色ではなく、黄色や赤みがかった葉も多く見られました。遠目には皆、同じように見える広葉樹ですが、ここには実にいろんな樹種がひしめきあっていることがわかります。

2003/05/0* 2003/05/0*

2003/05/0* 2003/05/0*

左上写真の大きな木はカツラ。芽吹きから新緑の時期、この木だけは樹木音痴の私にも名前が判ります。
右上写真の広葉樹類は実に様々な色を見せています。こういう状態を春紅葉(はるこうよう)と呼ぶのでしょうか。

2003/05/0*

2002/05/0*

日が経つに連れ、春紅葉も緑一色に変っていきます。今年はどんな紅葉を見せてくれることでしょう。

この近くのスギ林の下で面白い色と形の葉を見つけました。
2003/05/0*

2003/05/0*
なんか
ダースベーダーみたい
モースベーダー卿 painted by beechan
↑はモースベーダー卿
painted by beechan

この異色の葉を持つ植物はユキノシタ科のヤグルマソウ Rodgersia podophylla です。通常は緑色で芽だしの時期、少し黒や赤味を帯びますが、こんなに黒いのは久しぶりです。色はともかく葉の形が鯉幟の先につく矢車によく似ています。キク科のヤグルマソウ(正確にはヤグルマギク)は花の形を矢車に見立てています。
ヤグルマソウの蕾。2003/05/0*


もう美しスギを訪ねる
モガ狂トップページに戻る
裏モウトップページに戻る

(本頁は2003/05/17に初アップしました。)