謎のアネモネを語る長大スレ(1)

2011年の6月中旬から7月中旬にかけての約一ヶ月間、拙BBS上で地味なアネモネの一種が話題となった。
内容は分類学的な領域にまで進行し、当時はついていくのもしんどかったが、
後で読み返してみると、なかなか味わい深いスレになっていることに気付く。
アネモネ、それも最近、園芸材料として新たに加わった春〜夏咲きの種類についての情報は少ない。
本スレはそういった植物群に関しては、本邦初とも言える内容なので、今回、メモリアルとして復活させてみた。

┬┴┬┴┤π`;) そもそもの発端は・・・

36141.Re: 今年の4月はどうしたんだろう
モウ@八戸帰り    5月15日(日) 8時30分
樹音さん>タッタソウ今年も咲いたのですね、良かった♪
>フクちゃんはコボレ種っ子が勝手に付いてったよーなので、分けて下さって構いませんよ、もしかしたら「北見」鴨。

今朝、見たらまた別の草花の葉っぱが出てましたよ。
明らかにアネモネ系の裂け葉なので、アネモネ・シルベストリス(バイカイチゲ)あたりかなと思いましたが、
心当たりありますでしょうか。
(一部略)
百聞は一見にしかずなので、写真撮って来ました。
この鉢には少なくとも五種類の植物が植わってます。

ハスみたいに丸い葉っぱがタツタソウ。
細かく切れ込んでいるのは、左がヒメフウロ(これはうち由来のこぼれダネ)。中央や右がフクジュソウ。
例のアネモネは中ほどと下寄りの二箇所から葉が覗いている。
36148.樹音@エゾ    5月17日(火) 8時51分
>明らかにアネモネ系の裂け葉なので、アネモネ・シルベストリス(バイカイチゲ)あたりかなと思いましたが、心当たりありますでしょうか。
>・・・
>百聞は一見にしかずなので、写真撮って来ました。


えっとぉ… バイカイチゲはちと離れてる、コボレ種った辺りは↓な状態(今日撮影)が近い。
が・しかし サイズと雰囲気からはニリンソウの方かなぁ… て、思います。 

いんや〜 写真無かったら心当たりが多すぎて困ってたと思いますよん。
もしかして トリカブト? なんて思っちゃったりしてただろな(笑)
1枚目ニリンソウ群れ。 2枚目 ネモローサ群れ。
ニリンソウとコバイケイソウ?
ヘレボラス・ハイブリッドとアネモネ・ネモローサ
オマケに親御さん添付(先週撮影)
タツタソウ(メギ科)
(一部略)
36157.モウ@明日は大館    5月17日(火) 21時31分
今朝出掛けに撮った写真をご覧下さい。
一枚目は例のバイカイチゲ容疑者。二枚目は正真正銘ニリンソウ。
後者は葉脈が分かれる所々で白くぼやける部分があるんです。しかも裂けた葉の先端が少し丸みを帯びていて・・・。
謎のアネモネ ニリンソウ
>オマケに親御さん添付(先週撮影)

うぅぅぅぅ(;TДT) うぶうぶ系のタツタ。裏山しいですーーっ!!

36302.モウ@久々に帰宅    6月18日(土) 10時55分
(一部略)
あと樹音さんから頂いたタツタソウを植えた鉢から発生した謎のアネモネ(属)ですが、今、こんな塩梅です。
丈は70センチくらいになりました。まだ正体はわからないかな。
うちの謎のアネモネ IDUさん提供のAnemone virginiana
36305.IDU@関東某所    6月18日(土) 17時2分
(一部略)
さて、先走り過ぎかと思いますが、タツタソウから生えたアネモネはおそらくAnemone virginianaかと。
春咲きシュウメイギクなんて名前も付いて売られているような・・ひたすら丈夫で種も飛ばします。

36336.Re: お訊ね花二種
樹音@雨だ…    6月23日(木) 11時26分
(一部略)
モウさま こげな花咲きましたか? 「春咲シュウメイギク」と思っていたのを張ります。
36336.樹音さん二枚目で、思い出したのです、掘った辺りに居た花を、確か自生種フタマタイチゲが居たはず。
探したけんど、現在見当たらず… なので、苦手な検索…

…?? フタマタイチゲと「春咲シュウメイギク」と思うていたモノがごちゃら〜に。
フタマタイチゲは地下茎繁殖では無く、暴れなかった…と思うてましたが勘違いだったのかしらん?
写真の子は回収不可能な地下茎繁殖のアネモネ属「春咲シュウメイギク」で良いのでしょうか?

追加に追加…
一枚目右下にもアネモネ属 3枚目に添付します。
ラベル紛失してしまいました。 丈は30センチちょい
淡いクリーム色 株立ちで地下茎繁殖無し、葉っぱは細かく切れ込み、全体に産毛有ります。
よろしければ… お願いします。
36340.樹音@雨だ…    6月23日(木) 12時22分
現在 モウさまの蕾写真とIDUさんの春咲き… と樹音の2枚目、並べてます。
… モウさまの葉っぱ な〜〜んか違う気がする… ますます??。
36341.
setton8@東京西部    6月23日(木) 12時40分
(一部略)
36336はしばし時間を。(宿題が増えていっています。お待たせしてすみません)
http://luirig.altervista.org/naturaitaliana/viewpics2.php?title=Meadow+Squill
36360.IDU@関東某所    6月24日(金) 15時49分
(一部略)
で、白いアネモネ2種は見たらなんか違うけどドレかと言われると困る状態。皿に盛った塩の産地を応えよ、みたいな感じ?
フタマタイチゲって外側赤っぽくなかったでしたっけ・・。な〜んか左と中央はAnemone canadensisのよ〜にも見えてきた。
他候補は A.sylvestris(あ、バイカイチゲか)、右はA.multifidaあたりにもちょっと似てますけど、調べられないので浮かんだ候補だけ書き逃げ〜。
違ってたらすみませんです。

もしかすると
「春咲きしゅうめいぎく」って名称、元々この名だけが先行して販売
されたような感じがあったので、
もしかすると春に咲く白系のアネモネ属の幾つかに適当につけられて流通している可能性があるんでは、と思ったりします。(私はA.virginianaの事だと思ってた)
36364.setton8@東京西部    6月24日(金) 16時9分
(一部略)
36336.樹音さん三枚目。アネモネ・ルピコラと思われる。36336の樹音さんの3枚については、IDUさんの挙げられた Anemone canadensisAnemone sylvestris などを既に比較検討し始めていたのですが、
目がちらついて、こちらも一旦休息に逃げ込み中(長〜〜〜い休みになりそう)

なお、春咲きシュウメイギクはネットでみると、1種を指すのではなさそうです。
Anemone virginianaAnemone canadensisAnemone sylvestris など、みんな入るみたい、というか、それぞれが好きなように言っているような感じです。
36365.樹音@雨だ…    6月24日(金) 16時31分
うぅ…  IDUさん お手数掛けておりますぅ。
なんか 横文字学名ワンサカだけで脳内拒否反応がぁ〜(冷汗)
シルベス・・とかムルチ・・とかその手の名前は確かに聞き覚えあるんですよねぇ
シルベス・・ アレとは違うとカナリな確信、ん そ・いえば見当たらないぞ、何処行ったんだ(自爆)
(一部略)
36368.樹音@雨だ…    6月24日(金) 16時47分
>なお、春咲きシュウメイギクはネットでみると、1種を指すのではなさそうです。
Anemone virginianaAnemone canadensisAnemone sylvestris など、みんな入るみたい、というか、それぞれが好きなように言っているような感じです。

うっ や・は・り・でし鷹〜〜。
ネット内での検索に毎回熱出すのは止めておいたほーが良さげですねぇ。
正しい情報を見分けるんはワラシには無理だ〜〜。 参考情報として気楽に検索しーよぉっと ←割り切る自信は無いけんど。

樹音の場合、なるだけ●●の仲間〜 もしくは後ろに「?」つけよーっと。
36371.IDU@関東某所    6月24日(金) 17時9分
setton8さん
お庭も体調も宿題も全部てんこ盛りでは大変ですからボチボチやって下さいね〜。といってもどれも気になるんでしょうけど・・。
樹音さん
私はもう手元の物なら属が分かればいいや、の心境ですよん・・。そりゃ種や園芸品種名まで分かれば御の字ですけどね。




36410.モウ@梅雨真っ最中    6月27日(月) 22時11分
で、うちの謎のアネモネのその後の様子(昨日撮影)です。
一枚目 全体像。前回の降雨で腰が曲がってますが、長さは1m近くあります。根元に生えてる丸い蓮のような葉はタツタソウ。
二枚目 根出葉のアップ。
三枚目 上の方のアップ。今日あたり開花するかなと思ってましたが、強雨で撮影困難。さっき見たら、まだ開花してませんでした。
36411.boomama    6月28日(火) 10時57分
モウさま、ご無沙汰しております。
久しぶりに覗いてみたら、、アネモネ話題が!
意を決して投稿させていただきます。
樹音さん お尋ねのアネモネ、2009年9月にうちからお送りさせて頂いたアネモネ・ルピコラじゃないかと。
うちではもう花が終わってしまいましたが、↑画像が葉の様子です。
元々、ルピコラの苗を花友さんから頂き、種を採取して作った苗だったかと思います。
モウさま、春咲きシュウメイギクと思わしき子がお隣さんちで咲いておりましたのでデジしてきました、画像1枚目が全体、2枚目が花。
学名までは、、わかりませぬ〜〜<(_ _)>
36412.boomama@余震が多い    6月28日(火) 11時5分
5月に開花した時の画像がありました。
1枚目:花のドアップ(淡いクリーム色の4cm位のお花です)
2枚目:蕾をつけた状態の全体
3枚目:満開になった時

樹音さぁ〜ん♪ 間違いなくうちから嫁入りした子ですよ〜
お送りした時のメールを確認したら、学名まで書いておりませんでした、ごめんなさい。
36413.boomama@余震が多い    6月28日(火) 11時16分
おっと、書き忘れておりました。

フタマタイチゲもうちにおりますが、丈はせいぜい30cm位まででしょうか。
日陰だと丈も伸びますねー

地下茎で増えていくようですが、地植えした株は今の所はびこるほどではありません(画像@)
画像2枚目は毎年開花してくれるAnemone leveillei ブルーグレーの蕊が魅力です。
画像3枚目はAnemone rivularis 'Glacier' と言う事で購入したのですが、蕊が青くなかったんです〜 合計3株購入したのですが、、すべて蕊が白い。。がっくし。。
36414.モウ@梅雨真っ最中    6月28日(火) 20時36分
わーーーっ!
boomamaさん。いまだ揺れ動く状況の中、書き込みありがとうございました(今回は震災もろエリアだったのに、お見舞いにも駆けつけられずすみませんでした)。

アネモネと言えば、姉も妹もねのコロナリアかスプエフェのキクザキイチゲ、アズマイチゲ、それと秋に咲くシュウメイギクと呼ばれる代物くらいしか知らなかったんですが、
いつの間にか随分といろんな種類が国内に入って来ていたんですね。

春の小柄なAnemone属と、それとは似ても似つかない風情のシュウメイギクと呼ばれる代物との間の失われたリングを見たような思いです。
36415.モウ@梅雨真っ最中    6月28日(火) 20時41分
>アネモネと言えば、姉も妹もねのコロナリアかスプエフェのキクザキイチゲ、アズマイチゲ、それと秋に咲くシュウメイギクと呼ばれる代物くらいしか知らなかったんですが、

うっ( ̄π ̄;すいません。ハクサンイチゲも有りました。他にイチリンソウやニリンソウ、サンリンソウも。
添付はかつて月山で見たチョウカイイチゲ(イチリンハクサンイチゲ)
イチリンハクサンイチゲ。
イチゲとは本来、「一華」「一輪草」の意味だが、ハクサンイチゲは通常2〜6個と多数の花を咲かせる。
この種類は一輪しか咲かないので、わざわざイチリンハクサンイチゲとことわっている。


へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2011年2月12日にアップしました。)