2017年1月あれこれ

昨年年末は11月19日以降、ずっと毎日が日曜日だったが、これはたまりにたまった有給休暇の消化であって、正式に退職したのは12月31日。
明けて2017年1月1日から晴れて自由(?)の身となったわけだが、 冬場なので山には行けないし、 (´π`;)ヒマでヒマでしょうがない。
と言いたいところだが、蓋を開けてみたら必ずしもそうではない。大方は愚痴になるので詳細は省くが、けっこうバタバタしている。

年初は昨年同様、暖冬で積雪はさっぱりだ。まずは近場の白いお山から。
1月8日は今年初の晴天日。
2017/01/08 太平山

2017/01/08 太平山

山ばかりじゃなくてたまにはこんな写真も。

1月8日はとても天気が良かった(そのくせ鳥海山はあまりよく見えなかった)ので、
午後から少し遠方、大仙市の入り口辺りまで足を伸ばしてみた。
東側を見ると
2017/01/08 神宮寺岳と真昼岳(左奥)

真昼岳

和賀岳と周辺の山々
奥羽の脊梁、真昼岳や和賀岳が気高い姿で並んでいた。
昭和時代の小説家、石坂洋次郎が「青い山脈」と呼んだのはこれらの山並みではないかと言われている。

更に北側に目をやると
2017/01/08 秋田駒ヶ岳と周辺の山々
此処は秋田の低地なのに岩手県の象徴、岩手山がしっかり見えた。

1月11日以降は猛烈な寒波が押し寄せて来た。
ここで秋田名物の地吹雪をお目にかけよう。
2017/01/11 秋田市御所野地区にて。
一旦、吹雪くとこうなる。
2017/01/11 地吹雪

2017/01/11 地吹雪

近所のホームセンターの軒には
2017/01/11 近所のホームセンター軒の氷柱。
これで約1m。この二三日後には2m近くに達していた。

うちの軒には・・・
2017/01/14 カーポートの雪庇
積雪は30センチ程度と少ないのに、こんな立派な氷柱や雪庇が出来るのには理由がある。
それは強風だ。秋田市付近は連日、20m/s近い強風が吹き荒れた。

1月15日は今年最強の寒波が。
こういう日は風除室のガラス戸一面に氷の華が咲く。
2017/01/15 氷の華 

2017/01/15 氷の華 2017/01/15 風除室の中

2017/01/17 マンドラゴラ2号 Mandragora No.2

2017/01/15
ナツツバキ(庭木)の樹皮
2017/01/15
カンツバキの花

2017/01/15 近くの公園で。

そんな中でコクーン(蛾の繭)を見つけた。
ヤママユの繭だろうか。
高くて手が届かない。
どうでもいいことだが、自車のバックミラーアクセサリーには
ウスタビガの繭を使ってる。

1月も下旬になり、広島や鳥取、近畿では始まって以来の大雪だそうだ。
うちの辺りの積雪も50センチくらいになった。
2017/01/24

昨年末(クリスマス前)から咲いていたクリスマスローズだが、
いつのまにか花色が綺麗なバラ色に変わっていた。
うちに連れてきて数年になるが、こんな風に色が変わったのは今年が初めてだ。寒さのせいだろうか。
2017/01/23 クリスマスローズ Helleborus niger


行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2017年2月10日にアップしました。)