2016年モ庭4〜5月号
昨年と変わらず、4月から5月連休までの庭

すっかり遅くなってしまったが、4月以降、5月連休までのそれがし庭の様子をば。
新たな花も買ってないので、基本的には昨年と同じ顔ぶれ。
まずは早春の小球根たち。
チオノドクサ・サルデンシス Chionodoxa sardensis
2016/04/01

チオノドクサ・ピンクジャイアント Chionodoxa forbesii `Pink Giant'とチオノドクサ・ルシリエ Chionodoxa luciliae(左)
2016/04/02

スイセン・ティタテタ(テータテート) Narcissus cyclamineus `Tete a tete'
2016/04/02

庭全体としてはまだこんなに疎らだ。
2016/04/02

スイセン リップバンウィンクル Narcissus `Rip van Winkle'
2016/04/06
スイセン・ティタテタ Narcissus cyclamineus `Tete a tete'
とチオノドクサ・ルシリエ Chionodoxa luciliae
2016/04/06

4月中旬に二日続けて降雪があった。
春の淡雪とはいえ、二日続けてというのは珍しい。
上右のティタテタとチオノドクサが雪漬けに。
2016/04/12

スイセン・フェブラリーゴールド Narcissus Cyclamineus `February Gold'
2016/04/12

植えつけたばかりの苗には酷だった。
2016/04/11

こちらの花は雪の下になっても大丈夫。
昔買った当時は白花ヒマラヤユキノシタの名札が付いていたベルゲニアの一種。
2016/04/12

正式名称はベルゲニア・エメイエンシス Bergenia emeiensis だろうか。
2016/04/16

4月下旬、巷は桜祭り一色だが、
うちの庭では紅葉のスモモとジューンベリーが満開に。
ベニハスモモ Prunus cerosifera `Atropurpured'
こちらは実付きが良くない。 2016/04/23

ジューンベリー Amelanchier hybrid
こちらは実付きがすこぶる良い。 2016/04/23
地面も花と緑でほぼ覆われてしまった。
2016/04/30 アネモネ・ネモローサ・`フローラプレノ
Anemone nemorosa
`Flore Pleno' 2016/04/25

毎度おなじみ雫水仙の品種、アイスウィング Narcissus `Ice Wing'
2016/04/24

スズメノヤリ Luzula capitata
元々は雑草だが、グランドカバーとして重宝している。
2016/04/24
花だけでなく芽だしや葉も。
不思議な山野草クサヤツデ Diaspananthus palmatus の芽だし
2016/04/24

ヒューケラ(ホイヘラ) Heuchera の改良品種
2016/05/03

中国原産イカリソウの仲間、
エピメディウム・ベルシコロル・スルフレウム Epimedium x versicolor `Surphureum'
開花中の一時期に葉が赤くなる。2016/05/03
いろんな花が咲き、葉が展開して行くうちに大型連休に突入。
うちの庭は以前チューリップだらけだったが、現在はわずか数品種まで減ってしまった。
最後に咲く二品種を。
どちらも同じチューリップ・クルシアナ・クリサンタ Tulipa crusiana `chrysantha'
左は早朝(2016/05/06)、右は昼(2016/05/04)に撮ったもの。

チューリップ・バッケリー・ライラックワンダー Tulipa bakeri `Lilac Wonder'
2016/05/03

カマッシアはいつもなら連休明けになるとひっそりと咲く球根青花。
開花期間が数日と短いので、シゴトが忙しいとつい見過ごしてしまうが、今年は季節の進行が早く、連休中、家にいるうちに咲いた。
カマッシア Camassia
2016/05/08
2016/05/09


へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2016年6月4日にアップしました。)