2015年モ庭5,6月号
5月から6月オープンガーデンまで

5月は花より団子より葉が綺麗だ。
まずは5月上旬の葉の様子。
クジャクシダ Adiantum pedatum
イカリソウの一種、たぶん Epimedium ×versicolor 'Sulphureum'

イカリソウの一種、たぶん Epimedium ×versicolor 'Sulphureum'と
ホスタ `ハルシオン' Hosta `Halcyon'
シェード(日陰)に咲く花を少し。
シラユキゲシ Eomecon chionantha サルメンエビネ Calanthe tricarinata

また葉に戻り・・・
ホスタ `金星' Hosta `Kinboshi'

このギボウシはエルニーニョ Hosta `El Nino 'という品種。
青味がかったベースと黄色の外斑とのコントラストが気に入ってる。

4月号で紹介のハッカクレンはその後どうなった。
ハッカクレン Podophyllum pleianthum
は友人からのいただき物。今年は葉っぱも花?も充実してきた。

ナツユキソウ(サマーインスノー) Cerastium にホスタ。

ツタンカーメンのえんどう豆がいよいよ収穫出来るようになった。
ピンク色の豆ご飯が出来るとと聞いたので早速実践したが、
出来たご飯は褐色じゃないか。
ところが二日目になったら、あら不思議、ピンクに変わっていた。


5月中旬の庭花風景。
同じ花なのに今年は昨年よりも約十日早い。

不思議なニコチアナ Nicotiana mutabilis
今年は5月から咲き出した。
シラー・カンパニュラータ
バックはホスタ `金星'


5月下旬。うちの庭はバラもボタン・シャクヤクも無い。
有るのは小花や穂花ばかりだ。
5月下旬の様子

今年は珍しくデルフィニウム Delpininum hybridを植えてみた。
咲き出すと同時に倒伏した。
サルビア・プラテンシス Salvia pratensis
こちらも倒伏しやすいのが難点。

リクニス・フロスククリ Lychnis flos-cuculi やゲウム Geum hybrid など。

ホスタ `シェードファンファーレ' Hosta `Shade Fanfare'

ミズヒキ Persicaria filiformis の葉 ハッカクレンの開花


今年は6月10日から14日までをオープンガーデン期間としたが、
昨年同様、後で本業出張が入って来たので、家に居たのはラストの13,14日くらい。
オープンガーデン最終日(6月14日)の閑散とした庭
今年は花が早く終わってしまい、見るべきものは殆ど無かった(わざわざご来園いただいた皆様、すみません)。
ただし花が無い分、葉や実が頑張ってくれた。
そしてワタシの不在中も黙々と草むしりに励んでくれた家人よ。ありがとう。
ジューンベリー Amelanchier canadensis の実。
大方は撮影後、ジャムになった。
クレマチス `アラベラ' Clematis 'Arabella'
つるにならないクレマチス。

葉のエリア
今年の春の天候は異常に乾燥している。
5月連休明け以降、雨らしい雨の記憶が無い。よって庭花はちんちくりんのまま、咲き急いでいく。
これから先、いったいどうなることやら。
次(7月以降)へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2015年7月4日にアップしました。)