2015年モ庭4月号
今年の4月はε=ε=へ(+´π`;)ノ 早足だーっ!

今年の春はペースが早い。
風除室の中で育成中の苗たちも徒長気味だったので、
4月5日、雨の合間を縫って、庭への定植を決行。こんなに早く定植したのは初めてだ。

4月になってまず咲くのは球根花
ミニ水仙ティタテタとチオノドクサ

早咲きのチューリップ ‘ハーツデライト’ 風除室内で咲き出した
アネモネやチューリップ類を外に出してみる。

アネモネ `ミストラルピンク'、クルシアナ系チューリップ、イワヤツデ(タンチョウソウ)など。
地味な花も少し
ウスバサイシン
今頃、近くの山でも咲いてる。

ウスバサイシン
更に地味というよりも、花ではなく芽だしを。
この花、ハッカクレンの芽だしは日々変化する。出来たら毎日、その様子を記録したいところだが、ときどき出張のある身には無理。

こちらの葉は雨の日や放射冷却の朝には粋な水芸を見せる。
冷えた早朝のアルケミア・モリス

黄色い葉とムスカリ(アルメニアカム)のコントラストは絶妙だ。
黄金葉シモツケ ヘレボラス・ハイブリッドの黄葉品種

4月下旬の早朝、自庭で変な光景に遭遇した。あちこちに靄が溜まったような蜘蛛の巣を発見。
今まで数個は認識してたのだが、こんなに数多く有ったとは驚きだった。
放射冷却で朝露がかかり、見えるようになったと解釈。
蜘蛛の巣の中心に製作者を見つけた。何と言う蜘蛛なんだろう。


いつもなら5月連休頃、本格的になる球根花が今年は一週間も早く、4月下旬には盛りになった。
晩咲きのスイセン `アイスウィング'

アネモネ・ネモローサは十日くらい早い。

桃太郎チューリップ バッケリー `ライラックワンダー'


次(5月)へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2015年5月24日にアップしました。)