2013年モ庭7,8月号
雲立ちぬ、いざ咲きめやも(7月中旬〜8月下旬)

先月号の後半でも述べたように秋田の夏は、曇りや雨ばかり続き、7月20日(秋田駒に登った日)以外、まともに晴れた記憶が無い。
8月3日(森吉山に行った日)に梅雨明け宣言があったが、その後もずっと日本海から間断なく雲が湧き上がり、猛暑にはならぬものの鬱陶しい日々が続いている。
よってこの時期の私のガーデニングは間断なく湧きいずる雑草ややぶ蚊との闘いに終始。というよりも休みの日は高山や高原の花巡りに大部分の時間を費やしていたので、庭花はほとんど記録していない。それでも咲くものは咲いていたようだ( ̄も ̄;)☆\バキ
葉壇深部の様子 2013/07/15

ムラサキミツバほか 2013/07/15   ギボウシ`金星'つぼみとアゲハ。
2013/07/14

ネムノキ `サマーチョコレート'  2013/07/21

ネムノキ `サマーチョコレート'  2013/07/28 ユリ `イエローカサブランカ'。
バックはセイヨウニンジンボク  2013/07/27

今年は自慢のアガパンサス花の立ち上がりが少ない。
2013/07/27
株がでかくなりすぎたので、春にザックリ株分けをし、半分程度までダウンサイズ(残りは友人に寄贈)。
その時の侵襲もあり、今年は花数が少ない(⇒昨年の模様)。
ブルビネ・フルテスケンス Bulbine frutescens
(新顔で耐寒性不明なので鉢植え)  2013/07/21
アガパンサスのアップ  2013/07/27

8月になってもうちの庭はジャングリッシュ。
2013/08/10

ヴェロニカストラム・ヴァージニカム。
ヨウシュクガイソウとかの名前で流通。  2013/08/04
リコリス `オフホワイト'。20年近く前に導入。
毎年咲くとは限らず、絶えたかなと思った頃にひょっこり咲く。
2013/08/13


お盆は律儀にも実家(横手)に帰省。
モ庭だけでは物足りないので、実家のジャンゴ花を少し。
フウチョウソウやヒマワリ。いずれもこぼれダネ由来。
2013/08/13
フウチョウソウの花アップ。  2013/08/13 水玉朝顔の花アップ。  2013/08/13

水玉朝顔  2013/08/13 おまけ。屋敷畑の茄子。  2013/08/13


お盆休みの残りは、信州で消化。更に翌週は本業で仙台出張が続く。
帰ってきたら、自庭はすっかり秋の装いになっていた。
オミナエシとルドベキア・トリロバ `タカオ'
2013/08/25

アサガオ類は毎年何がしかの種類をきちんとタネ蒔きして咲かせているが、
今年は西洋朝顔のフライングソーサーに挑戦。
去年ホムセンで見た青と白の絣模様があまりにも綺麗だったので、今年はわざわざサ○タからタネを取り寄せて咲かせたら・・・
2013/08/25 2013/08/27
2013/08/27 2013/08/27
うっ( ̄π ̄;なんじゃ。こりゃ。絣はさっぱり出ず、真っ青や真っ白ばかりじやないか。

8月も末になったら、オフホワイトに続き、もう一種のリコリスが咲き出した。
左手前のボンヤリはオフホワイト。奥の青味がかったのが、ブルーパール。
2013/08/25
リコリス `ブルーパール'。この花も20年近く前に導入。
毎年咲くとは限らず、絶えたかなと思った頃にひょっこり咲く。
2013/08/25
葉壇の隅でレンゲショウマ
2013/08/24


次(9月)へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2013年9月7日にアップしました。)