2013年モ庭3月号B
三月も彼岸を過ぎたら、(`◇´)ちゃっちゃど・・・

三月も彼岸を過ぎたら、(`◇´)ちゃっちゃど雪融けが進み、庭の彼方此方から地面が顔を出してきた。
2013/03/24
クロッカス `ゴールデンパンチ'
2013/03/23
古スコップも根開き
あの冬将軍サマの勢いはいったい何だったのか
と思うぐらいちゃっちゃど撤退して行った。
2013/03/24
スイセンの芽だし
2013/03/24
これもスイセンの芽だし
2013/03/28
これもスイセン。落葉の隙間からも。

2013/03/30
ムスカリの子っこも負けてはいない。

庭の急速な春化を横目で見つつ
3月24日の昼は野生のフクジュソウを見に、男鹿半島に繰り出した。
男鹿の野生のフクジュソウはこんな急斜面にかろうじて残っている。
2013/03/24
フクジュソウ
2013/03/24
ここは
秋田県でも一、二番目に早く春の来るところ(それは対馬暖流の影響と思われる)。
フクジュソウの葉に似ているが、これはシャク(セリ科)
2013/03/24
野生のフクジュソウを満喫したら、
男鹿のフクジュソウ
2013/03/24
雪消え寸前のモ庭
2013/03/28
また自庭に戻り・・・

融けた雪の下から、現れたのは・・・
「たたみいわし」と表現された方も有ったが、その正体は・・・
2013/03/28
白い笠のような植物体。
近くにはのし烏賊状態になったモウズイカも有った。
のし烏賊、押し花状態になったビロウドモウズイカ
2013/03/31
昨年末のほぼ同一地点。
ビロモウの奥にアガパンサスも有った。
2012/11/17
いずれにしろ今年の冬の積雪が(秋田市としては)尋常でなかったことのあらわれか。

モ庭でイチバン早く咲く花は
シラー・ビフォーリアの芽だしと蕾。
2013/03/31
たぶんクロッカス・クリサントゥスだと思う。
クロッカス・クリサントゥス (品種名はクリームビューティか)。
雪が融けて一週間も経ってないのに、草叢の間からポツポツと咲き上がる。
2013/03/30
クロッカス `ゴールデンパンチ'とシーベリー `ファイヤーフライ'
2013/03/30

3月も末日近くになったら、冬将軍サマは残党も含め、完全撤退したが・・・
2013/03/30
まだスコップで土をいじれる状態にはあらず。この土日に行った園芸作業は庭のゴミ拾い。

風除室内の花模様。
ヘレボルス `クロマルコ'( (´π`; 勝手な命名)
2013/03/31
マルコの近くででかい蕾を擡げたのは・・・
2013/03/31

アネモネ `ミストラルピンク'
昼過ぎから少しだけ開きだした。
2013/03/31


へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2013年4月1日にアップしました。)