2013年モ庭3月号
三月になったからといって、すぐ・・・

三月になったからといって、すぐ春になるわけでなし。
依然として、雪の量は多く、自宅にクルマを出入りするにも難渋するほどだったが、3月2日の土曜日、うちの前に限ってはそれが解消された。
2013/03/02

2013/03/02
これでやっとハラを擦らなくてもクルマを走らせられる。うちに春をもたらした使者は意外にも無骨なブルドーザーだった。

シクラメン・コウム@風除室
2013/03/10
マンド●ラゴラBも開きだした。
2013/03/09
3月10日の風除室内の様子。
苗の上の雪は水のかわり。
2013/03/10
揺ら揺らソーラー花が復活。室内はこの人工花で我慢。
2013/03/09
けっこう咲いてるように見えるが、開花中のヘレボは、我慢できなくなって、最近、買った開花苗。元々有ったものはまだ蕾が硬い。

庭の雪もだいぶ凹んで来た。
3月10日。ついに古スコップの取っ手(高さ約80センチ)が現れた。
2013/03/10

話はガラリと変わり、冬姿の鳥海山を。
2013/03/12
2013/03/12
3月12日は久々の晴天。午後から本業で本荘を訪ねる。
鳥海山がとても綺麗だった。
本荘にはほぼ毎週のように来ているが、このようにはっきりと鳥海山が見えたのは今日が今年初めてかもしれない。
それだけ今年の天候が邪悪だった証とも言える。


2013/03/15

まんず咲く花
2013/03/16 2013/03/16
今年の秋田は呪われているのか。休日のたびに悪天に見舞われている。
さすがに春めいて来たので、地吹雪や新幹線が脱線するほどではないが、今日(3月16日)も重苦しい曇天、今は雨に変わっている。
庭の雪解けは進んで来たが、外で咲いてる花はまだ無い。しかし近所の公園には有った。まんず咲く花、マンサクだ。

雪解けとともに庭木も姿をあらわす。
昨年末、縛り上げる前に雪に降られ、そのままほったらかしにしていたら、ご覧の通りの枝折れ。
骨折アジサイ  2013/03/16
スズランノキは股裂け・・・(T◆T)
2013/03/16
3月中下旬。
風除室で咲きだした鉢花を順次、外に出して飾ってみる。
シクラメン・コウムとムスカリ `クリスマスパール'
2013/03/20
シクラメン・コウム
2013/03/202013/03/20

うちの数少ないヘレボ。
ソバカスのある少女 ← この歌知ってる方、居ますか?
2013/03/17

今年から参加のヤエブサ子と昔からあるハイブリッド。
2013/03/17
昨年から参加の黒まる子
2013/03/20


へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2013年3月23日にアップしました。)