2012年モ庭11月号A
庭のプチ紅葉を愉しむ(2)

このところ紅葉ばかり紹介していたが、秋は木の実、草の実も成熟してくる。こんな実はいかがかな。
ツルウメモドキ
2012/11/10
赤い実
ツルウメモドキの向こうにはウメモドキ。
2012/11/10

ウメモドキのアップ
2012/11/10
紫の実
うちのムラサキシキブ(厳密にはコムラサキ)はいつまで経っても実つきが良くない。
2012/10/28
この黒い実は草の実
ヒオウギの実
2012/11/10

庭で不思議なわっか(リング)を見つけた。
2012/11/04
当初、庭で使っていた針金(行儀の悪い草花を縛るためときどき使用)がアガパンサスに引っかかって残ったのかなと思ったが、
よく見るとそれは植物、マルバルコウソウの枯れた蔓だった。
2012/11/04 開花期のマルバルコウソウ。2012/09/22の様子。

これもマルバルコウソウの蔓芸のひとつ。
2012/11/10

草紅葉と言うよりは、落葉とのコラボ。
赤い落葉はコマユミ。黄葉の草はアオバナフジバカマの名で流通しているConoclinium coelestinum
左の白っぽいのはビロウドモウ
ズイカ。緑の細かい葉のグランドカバーはタイム・ロンギカウリス。
2012/11/10

アオバナフジバカマ Conoclinium coelestinum の黄葉は綺麗だが、さっぱり話題にならない。
2012/11/10

紅葉は必ずしも樹木の専売特許にあらず。
庭草で宿根草の中にはドッキリするような紅葉を見せるものもある。
ペンステモン・ジギタリスの紅葉。
この草の葉は面白いことに紅葉しても枯れず、冬の間にまた緑に戻る。
2012/11/04

紅葉してるのはゲンノショウコ。左の白っぽいのはスイセンノウ。
右の端正なグラスはジャノヒゲの仲間。
2012/11/04
これは草紅葉にあらず。
グランドカバーに使っているリシ
マキア・ヌンムラリアの形が面白かったので・・・
2012/11/10
今年のラストフラワー
ヤクヨウサフランとゲラニウム・ピレナイカム
2012/11/10

コルチカムの一種らしいが、こんなのは植えた記憶が無い。
以前、はまうさんから、コルチカム・シリシカムを買った際、
紛れ込んでいたものが数年経って咲いたものなのか。
2012/11/10
サルビア・プラテンシス
初夏に咲いて、秋もチラホラと二度咲き。
2012/11/10

 上左のコルチカム?について
 IDUさん>
Bulbocodiumvernumあたりか(属も含めて異名多し)、
Merenderamontanaあたりか・・。個人的にはMerendera
属の気がするのですが、区別が付きませぬ。(^^;)☆\バキ
はまうさん所なら妙な物ばっかり(褒め言葉)なので、油断できませんね。

setton8さん>
Merendera属を調べて見たところ、Merendera montana は確かに似ていますね。
ただ、Merendera montana(例えば ↓ )は花弁の基部が白っぽい画像が多いようなんですが、その辺は如何でしょうか。
http://www.virboga.de/Merendera_montana.htm
なお、Colchicum montanumMerendera montanaBulbocodium montanum のようですね。


行くよ〜
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2012年12月1日にアップしました。)