2012年モ庭11月号A
庭のプチ紅葉を愉しむ(1)

紅葉は深山や幽谷、名所だけで見るものではない。紅葉する樹種を選んで植えておけば庭でも十分愉しめるものだ。
まずはコマユミ。
2012/11/04

2012/11/04 2012/11/04
下草のギボウシの草黄葉をクローズアップ。
2012/11/04
まだ黄葉が新鮮だった頃
2012/10/28
黄葉が隣にあると、フェスツカ・グラウカの青も引き立って見える。
2012/11/04
次なる樹木は
2012/11/10
スモークツリー。
この木は品種によって、真っ赤になるものやうちのように深いオレンジになるもの、紅葉しないまま枯れるものなどいろいろだ。
うちでは以前、地植えしていた品種が台風で倒れた教訓(こちら)もあり、現品種は鉢植えで扱っている。
2012/11/04

スモークツリー隣のミズヒキ(斑入り、白穂タイプ)
2012/11/04
ふたたび鮮烈な赤を。
2012/11/04 2012/11/04
スズランノキ Oxydendrum arboreum(ツツジ科、北米原産)はニシキギ(コマユミ)、ニッサ(ヌマミズキ)と並ぶ世界3大紅葉樹一つ。
うちの木は通販で買った苗木を鉢で数年、その後、地植えして10年近くなるが、いまだに丈は1m程度。私が今までに扱った木としては最も成長がスローモーだ。
スズランを思わせる花も疎らにしか咲かないが、紅葉はさすがにご立派。
根元に植えた和製クレマチス、センニンソウが今頃になって咲き出し、紅葉といいコントラストを見せていた。
センニンソウの花アップ。
2012/11/04

この時はシロクジャクも盛りだった。
2012/11/04
続いてスイカズラの仲間。
秋になると、黄色に変わるとは、気づかなかった。 

スイカズラの斑入り品種。
2012/11/04
こちらは洋物のスイカズラ、ツキヌキニンドウ?。
ピンクの紅葉は珍しい。
2012/11/10

2012/11/10
再びコマユミ。
2012/11/10 2012/11/10


行くよ〜
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2012年11月24日にアップしました。)