2012年モ庭7月号C
七月下旬。サマー・ブルーを愉しむ。(後編)

ι(´Д`υ)アツィー。こんな時は寒色系の花で、視覚だけでも涼んでみよう。
今回は、7月最終土日、28、29日のモ庭の様子を紹介してみる。
2012/07/28
2012/07/28
少しは涼しい気分になれたかな。ちなみに撮影中の気温は30℃くらいだったので、こちらは汗まみれになったけど・・・

現在、うちの庭の主役はアガパンサス。
これは落葉性品種。一般的な常緑性品種より少し遅れて咲く。花は小ぶりだが、青味は強い。

アガパンサスを本格的に取り上げるのは、2005年の『ユリ&アガパン賛歌』以来か。
当時と較べると、株は一回りでかくなっており、花茎はざっと数えてみても、60本は超えていた。
秋田ではコバルト色の常緑品種も見かけるが、寒さのせいか花つきは疎らだ。
2012/07/28

アガパン以外の花も少し。
ヴェロニカストラム・ヴァージニカム・アルブム
Veronicastrum virginicum f. album
北米原産。買った時の名前は確かセイヨウクガイソウ。2012/07/28
一見、タチアオイのようだが、
アルセア・ルゴサ Alcea rugosa

2012/07/28
ジャコウアオイ Malva moschata
2012/07/29
この夏、何度も登場の
ヘメロカリスとフロックス・パニキュラータの園芸品種`ブルーパラダイス'
2012/07/28

2012/07/28

パーゴラから葉壇へ。
パーゴラ周辺
2012/07/28
薄いブルーの花木はセイヨウニンジンボク。
2012/07/28
続いてサマー・ブルーと言うほど青くはないが、セイヨウニンジンボク。
花だけでなく、葉も涼しげな印象。
先週も出ているが、今週は明らかに花数が増えていたので再度紹介。
セイヨウニンジンボク
2012/07/28
シェード・エリアの地味花たち
手前の丸い蕾はレンゲショウマ
2012/07/28
ホスタ `金星'の花
2012/07/29
夏が深くなると、
斑が目立つようになる葉がある。
斑入りミズヒキ。赤い穂は普通のミズヒキ。
2012/07/29

2012/07/29
8月はどんな花が咲くのだろうか。
次(8月)へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2012年8月4日にアップしました。)