2012年モ庭5月号A
嗚呼。花の四連休だと言うのに、雨に沈殿・・・

今に始まった話ではないが、今年の秋田の天候はおかしい。
一月、二月は異常に寒く、なかなか積雪が減らない。季節の推移も一週間以上、遅れ気味だったが、4月になったらだいぶ持ち直してきた。
4月末には夏日が続くようになり、県内陸部のソメイヨシノも一気に開花、即満開の有様、
連休後半は花吹雪
2012/05/01 東由利の桜風景
かと思っていたが、さにあらず。

5月1日は晴天。県内各所をシゴトで回り巡ったが、由利地方で見かけた上の風景が(秋田市以外で見た)今年最後のサクラとなってしまった。
翌5月2日もほぼ晴れ。出勤前、早朝の庭花たち。
2012/05/02 ホスタ`金星'の展葉風景、
バックはヤマブキとアネモネ・ネモローサ
2012/05/02 晩咲きのスイセン `ゼラニウム' 

待ちに待った五月の四連休は、連日の雨ですっかり沈殿してしまった。
この時期、これだけ濃密な雨が降り続くというのは珍しい。場所によっては洪水や土砂崩れなどの被害も出た模様。
よって、どこかに出かけ、桜吹雪やスプエフェの花筵を愉しむなんてことは一切無し、
庭花を愉しむことすら適わなかった。

以下の写真は、雨が小止みとなった連休最終日、5月6日の庭模様。
2012/05/06
依然としてムスカリ期のまま。
シンフィアンドラ・ワンネリー Symphyandra wanneri仙台のブーママさん由来)

原種系チューリップ、バッケリー `ライラックワンダー'   
連休前に通販ポット苗が届いていた。
今回は丈もボリュームもある種類ばかりなので、鉢植えには不適、早く地面に定植しなきゃと思っていたが、雨が止む気配は一向に無い。
しかたなく雨中で作業開始。一坪ほど既存の植被を剥ぎ取り、土壌改良、そして定植。
おかげで泥まみれになり、家人に呆れられる。

引き続き、連休最終日、5月6日の庭模様。
スイセンの多くは花が終わり、斑入りススキが伸びだして来た。
晩咲きのスイセン、`アイスウィング'、
右の黄葉はトラデスカンチア アンダーソニア `スイートケート'
うつむき加減の花たちが多くなった。
アネモネ・ネモローサ
スノーフレーク
この花は元々うつむいている。
ホスタ`金星'
展葉の時期は日々その姿を変える。

水玉芸を愉しむ。
アルケミラ・モリスの若葉。手前の黒葉はオオバジャノヒゲ `コクリュウ'。
クレマチスの蕾も水玉芸を披露している。
クレマチス `ビビアン ペンネルの蕾 キングサリの若葉と蕾
パーゴラのキングサリも蕾が顕著になってきた。
季節は次のステージに移ろうとしている。

葉壇は今頃が一番綺麗な時期。
クジャクシダとエピメディウム・ベルシコロル `スルフレウム'
タツタソウの葉。
花は先月咲いていたが、見るゆとりはなかった。ハスのように丸い葉が可愛い。
イワヤツデとキンミズヒキ(ライム葉品種)
クサヤツデの若葉

庭は若葉のころ(= First of May)
(連休中の5月4日、たまたまNHK BSプレミアム「沢田研二ライブ」を観たところ、車椅子姿の岸辺シローがこの曲を熱唱していた。
あんな時代もあったんだ〜。自分も老けたな〜と痛感。)
2012/05/06
きわめて個人的な方向に脱線し、恐縮。モ庭レポートは可能な限り続く。
へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2012年5月12日にアップしました。)