2011年モ庭5月号B
今年の5月は。メドゥ&パーゴラ編

本頁では葉壇以外のエリアの花模様をレポートしてみる。

2011/05/08
いきなり鉢花で恐縮。このフワヒラとした青系花はヘリオフィラだ。
冬場、近くのホムセンの室内売り場で小苗を見つけたので思わず購入。鉢に植え替え、風除室に置いたものが今頃になって咲き出した。
開花と同時にこの通り、腰が砕けてしまった。昔、タネから育てた時はもっとシャキッとしていたように記憶している。
いったいどうしたんだろう。地中海系(地中海性気候の地方原産)のフワヒラ姫は気難しいもんだ。

このエリアは、6月近くなれば、フワヒラ花のメドゥになる予定だが、現在はムスカリの青紫やコルチカムの葉っぱが卓越している。
2011/05/07

2011/05/08
郵便(新聞)受け近くのウェルカム花。
5月前半の当番は、鉢に植えっぱのチューリップ `レディジェーン'。
2011/05/08 小道に散った花弁の正体は銅葉スモモ。
2011/05/05

パーゴラ付近はいつも通り?
2011/05/07 ヴィヴィアン・ペンネルの蕾が膨らみだした。
2011/05/15
パーゴラの根元付近はムスカリで締めているのだが、今年はジギ太が割り込んできた。
今後、どんな展開になるか少しワクワク。
2011/05/07

コマユミの新緑
2011/05/15
手前よりカマッシアの葉、愛知の輝き(黄葉)、エンドウなど。
2011/05/07

アネモネ・ネモローサ(白八重)は最近、庭の彼方此方に増え広がっている。
天然のイチゲ類とは強さが明らかに違う。2011/05/07

晩咲きのスイセン達
今年の新顔スイセン、ゼラニウム。
2011/05/15
植えっぱ15年超の古顔スイセン、アイスウィングとフリチラリア・メレアグリス。
2011/05/07

アイスウィングの界隈。
2011/05/06

これはたしか口紅スイセン、エドナアール。
2011/05/15
これはチューリップ、クリサンサだったかな。
2011/05/07

今年の最遅チューリップはライラックワンダー。植えっぱ15年超の古つわもの。
2011/05/15

ムスカリ・アルメニアカムとすっかり雑草化したゲラニウム・ピレナイカム。
2011/05/15

ひと月前(厳密には4月10日)、定植した苗たちが背を伸ばして来た。
2011/05/15

天候不順や休日不在で少し飛ぶが・・・

パーゴラはいつの間にか、キングサリが黄金のシャワーになっていた。
2011/05/29


次(6月のモ庭)へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2011年6月3日にアップしました。)