地中海風お花畑・後日談
1.てぬさんの路地裏地中海

25083.地中海で休養は可能か?
setton8@関東内陸南部   5月26日(土) 23時2分
モウさま、今週もしっかり定期アップがされていますね。お疲れさまです。でも、お休みになっているのかしらん? 
くれぐれも過重労働になりませんよう願っています。
で、単に私の目の問題なんだろうとは思いますが、モウさまのアナログの画像、どことなくデジの画像とは違うように感じます。ゼッタイ、情報量が多いんだなとあらためて思っています。謎の美脚少女A
せんないことですが、カムバック、アナログ〜〜〜。

┬┴┬┴┤π`;) お金と時間を考えたら、とても帰れま・・

25088.ami@京都   5月26日(土) 23時59分
地中海スレッドのときアホみたいに浮かれました、すみません、太もも写真貼付けてm(_ _)m
しかしもうすでにここらは夏みたいになってきて春の野原は一瞬でした。
やっぱりマリネラ王国に住みたいものです。
25091.てぬ   5月27日(日) 7時54分
私も浮かれていまして、べたべたと随分貼ってしまったな〜っと。amiさんのお写真がないと寂しいですよ〜
某板に貼った写真ですが、雨後の惨状です(--; 
題「厳しい路地裏」道路への張り出しを戻さなくてわ。

25095.モ(○´ε`〇) カ   5月27日(日) 16時55分
わーっ(^^;)てぬさん。頑張ってる〜!
てぬさんの地中海お花畑は「路地裏」にあったんですね横浜のおじいちゃん庭横浜の爺ちゃん庭を思い出しました。まだお元気なのかな。
あの爺ちゃんの心の中にもきっと・・・(*^o^*)「地中海」があるんでしょ。
25104.ムク@夕方からは寒々ぐんま   5月27日(日) 20時29分
Σ( ̄(エ) ̄;)わっ!てぬさん、凄ぉーい!!
>横浜の爺ちゃんの庭を思い出しました。まだ元気なのかな。
ホントですね!お元気でしょうか〜?牛乳パックで苗育ててるかしら〜?
浮かれてと仰いますが、てぬさんとamiさんの写真がなければ完成しなかった企画では?
25124.ami@京都   5月28日(月) 2時22分
てぬさん庭は地中海♪そうだ小豆島は日本のシチリア島なんですよね(違ったかな?)
25130.樹音@春なのか・・   5月28日(月) 13時22分
・・・楽しませて頂きました、樹音んちでは最近「零れ種ーず」位しか一年草居ないんで懐かしかったです♪
路地裏地中海は初見かも、こんなんも良いですねん、爽やか系路地で。
25132.横浜のおじいちゃ〜ん!
てぬ   5月28日(月) 13時45分
>わーっ(^^;)てぬさん。頑張ってる〜!
は〜い、がんばってまっす!
>こんなんも良いですねん、爽やか系路地で。
樹音庭の1000分の一くらいの広さなのよ〜〜(^^ゞ
横の道路は交通量が多くて、水遣りと花柄摘みは何とか出来るんだけれど、写真を撮るのは命がけ(^^ゞ
25133.つがるっこ   5月28日(月) 16時56分
地中海、わたしも浮かれてました。楽しかったなぁ〜なんかもう、遠い昔のことのようです(^^ゞ
余談ですが、ウェブ活動って、すでに自分の一部になっているようなところがあります。山あり谷あり……でも、すっかりなくなることはない(すっかりなくしたら調子崩す、みたいな)。
ウェブ活動の大先輩としてのもう様のスタンス、いつも参考にさせていただいております。考えさせられますし、勉強にもなります。
25140.モん(+´π`;) カ   5月28日(月) 22時47分
地中海シリーズのメモリアル化、まだ途中なのに、早くも後日談で盛り上がってますね。
納戸も言いますが、25091.てぬさんの「路地裏地中海」は寸原し〜!
これを軸に後日談メモリアルをおっ立てちゃったりして( ̄も ̄;)☆\バキ
25150.ami@京都   5月29日(火) 0時6分
てぬさん 車の往来の激しい場所だったのですか!?路地裏ならぬ車通り園芸
新たなジャンルは危険を伴いますね、十分にお気を付けて〜。
しかし、通りすがりたいものです。
25154.ことく@金沢山間部   5月29日(火) 1時48分
京都の植物園のエキウム、始めてみた時は イカっぽい〜〜って思いました(右は去年の画像)。余談ですが、何故か庭のエキウム(もっと小型種)はいつもデッカイ茶色の毛虫に好かれています。
てぬさんちはもうビスカリアが満開なんですね〜〜
いいなあ〜ウチは今日、見たらまだまだ咲きそうになかったです〜(遅;)
通りに面してると道行く人もお花を眺める事ができて良いですね♪
(うちは通りがかるのは鹿ぐらいです〜)



25155.lapis@ (イングランド南東部)今日も雨   5月29日(火) 8時12分 lapisさん提供のCow Parsley群生。
いつもの遅レスですが、定期アップ、ありがとうございました。
昨晩は大荒れの嵐、今日(月曜)は7℃までしか気温が上がらずの寒〜〜いイギリスですので、地中海のお花であったかい気分にさせていただきました♪
『地中海風お花畑』、こちらではとても身近なお花たちなので、楽しんで拝見させていただいていましたが、ドンジャラのスピードの速さにまたまたついて行けず、書き込みできないままでした。 (×_×;)
ビスカリアはそろそろ咲き始めていますが、イギリスでの地中海風お花畑は来月にならないと・・・
少しはずれますが、こちらの今のワイルドフラワーです。
まずはカウパセリ Cow Parsley (Anthriscus sylvestris)、 次いでオックスアイ・デージー Ox-eye Daisy (フランスギク Leucanthemum vulgare)、













lapisさん提供のOxeye Daisy。
lapisさん提供のGreen Alkanetして


25156.てぬ   5月29日(火) 14時35分
>25091.てぬさんの「路地裏地中海」は寸原し〜!
ぅぅぅううう・・・(ToT)嬉し涙ぁ〜
モウ様にほめられちゃったぁ〜(ToT)
は、はげみになりまっす!!
25157.ami@京都   5月29日(火) 18時3分
lapisさん そういう草原でコロコロしてたいですね〜草むらになんか潜んでそうですが。
青いのはグリーンアルカネットGreen Alkanet っていうのじゃないですか?
http://www.beenthere-donethat.org.uk/alkanet02big.html
野草の写真図鑑で見てわたしの憧れの草なんですが。
ムラサキ科のペンタグロティス・センパーヴィレンス Pentaglottis sempervirens 
イギリスのネイティブな野草ではないみたいに書いてあるみたいなんですが(毎度不確実だらけ)
野草の写真図鑑に「フランスに自生」とありました。
ニュージーランドとイギリスとカナダで確認。


25158.ことく@金沢山間部   5月29日(火) 19時43分
lapisさん Cow Parsley はパセリの仲間ですかね〜?
なんとなく、春先のシャクが咲いてる山の風景にも似てますね♪
お花畑っぽいのを作りたく思って、
何回か草地にワイルドフラワーを植えてみたんですが、
雑草に負けちゃって上手くいかないです〜(××)
やっぱ更地から石灰蒔いて着手しないと出来にくいのかな〜
最近は諦めて、お花は庭に植えるようにしてます;
でもフランスギク畑とか憧れちゃう〜(∂∂*)
25162.とみちゃん・ビンゴ♪   5月29日(火) 22時45分
モ(○´ε`〇) カ 様ありがとうございます。
つがるっこさんのおっしゃるとおり
>(すっかりなくしたら調子崩す、みたいな)。
チビッとしんどいけど いっぱい楽しい! 
って思えるくらいにして下さると安心なんだけどな〜
ところで、本当にグットタイミング!
実は、つがるっこさんが 地中海風お花畑に憧れて(4)で貼って下さっているお花を、娘が先日、切花としてもらってきました。
どこかでみたことあるぞ・・・浅い知識によれば、サルビアの仲間、セージの葉っぱみたいだ・・・
さてネットで見てみよう、その前にモウ詣で!と・・・なんとすばやい御利益が・・・
この花ですよね!つがるっこさん、なんていう花でしょうか?
花が抜け落ちた後の星型の蜂の巣様のガクが面白いです。

25164.しゃりしゃり・・・
てぬ   5月29日(火) 22時56分
とみちゃん、でしゃばって出てきました。
お花の名前は「エルサレムセージ」なんですけど。
なんと先日ぽんちゃん邸でピンクの品種を2種類も見せていただいたんですよ。
ちょっと貼らせてくださいね。黄色もあったんですよ。

25165.モん(+´π`;) カ   5月29日(火) 23時30分
>>(すっかりなくしたら調子崩す、みたいな)。
>チビッとしんどいけど いっぱい楽しい! って思えるくらいにして下さると安心なんだけどな〜アルプス・メドウの一例。アルプラント師匠からの借り物。

皆さん。ありがとさん。カイシャを首にならずに地中海に行けるような((^^;)せめて近場の温泉に2,3日泊まれるような)休暇を奪取すべくその方策を鋭意モ索中でありまする。
lapiさん。イギリスの「地中海風お花畑」。いいですねん。
あくまでも私見ですが、冬の寒さがより厳しく、夏場に湿り気が加わってくると、お花畑の構成は宿根草が多くなるように感じています。
見た目はそんなに変わりませんが、アルプスメドウ辺りになると、構成員は宿根草がほとんどのようです(例えば右写真。アルプラント師匠から借用)
私の尊敬する中尾佐助先生の説では、ヨーロッパに始まる「花いっぱいメドウ」はほぼシベリア鉄道沿いに延々と東進し、モンゴルや満州(中国東北部)まで達しているとか。
九州の阿蘇や九重の裾野にある特殊なフロラ(ヒゴタイやヤツシロソウなど)は海を越えて上陸したメドウ・フロラのカケラかもしれません。更にそのカケラ景観は近畿の伊吹山から信州の高原に及び、更には東北を飛び越えて北海道まで及んでおります(北海道のそれはサハリンを経て、満州から来たものかもしれませんが・・・)
北米大陸にも似たようなお花畑があると聞きます。
こう考えると、「地中海風お花畑」は♪アクロース・ザ・ユニバースなんですね。
25167.エルサレムから来たのか!
とみちゃん・ビンゴ♪   5月29日(火) 23時58分
てぬさんありがとうございます。
黄色いセージ君 キミはエルサレムから我が家まで来てくれたのか・・・
挿し芽 挑戦しちゃおうと・・・(こういうことが、メッチャ楽しい)


25173.lapis@ (イングランド南東部)今日はヒョウだよ!   5月30日(水) 7時5分 lapisさん提供のCow Parsley群生。
amiさん
やっぱりPentaglottis sempervirens ですよね〜。こちらでもGreen Alkanetって、呼んでいると思います。こちらには、似たようなムラサキ科の野草がけっこう多いので、もし間違ったらいけないと思って「?」にしました〜。 (^^ゞ
ところがこの花、なぜか、私の手持ちのワイルドフラワー辞典のいずれにも出て来ないんですよ。普通の呼び名でも学名でも。ネットで見ると、いっぱい出てくるんですけれど・・・で、いつももう少し調べてから・・・と思いながら、花の時期が終わるとそれっきりに。
もともとはフランスやイベリア半島の原産だと聞いています。ブリテン島全体に広がっていますが、昔に根っこから染料を取る為にもたらされたとのことです。
ヨーロッパの国でも普通に見かけますし、カナダでも見ましたが、NZにも広がっているんですねえ。
これが野原一面に咲いている景色は本当に綺麗ですが、庭に侵入して来ると途端にオジャマムシ扱いされるようですね。抜いても抜いても生えてくる。
私もここに来た初めの頃は、いっぱいフォックスグローブが生えてきた〜と思って、喜んでいたのですが、大きくなるとまったく違っていて・・・よく騙されました。
そのフォックスグローブも、ワスレナグサやナツユキソウなどもこちらでは野草と言うか雑草というか・・・

kotokuさん
そうなんですよね!
Cow parsley って、セリ科のシャクと同じものだと思います。でも、これも一年草のと多年草のがあるそうで、見分けがつきませんワ。
カウパセリーはアレルギーを起こすので、茂みに入って調べる勇気がありませ〜ん。(日本だとシャクは食用になるって言うから、ひょっとしたら別種かも?)
セリ科の植物は、今いろんなのがワンサカ生えています。




25180.てぬ   5月30日(水) 22時36分
ことくさん、
ビスカリアとビスカリア・ブルーエンジェル(園芸種でわい性)を今回じっくり見てみたら、ビスカリアの方には花芯に白が入っていました。
地中海〜2のNo.23696を拝見したら、ピンクに入っている中心の白がブルーの方には入ってないので、もしかしたらこのブルーはブルーエンジェルの方かもしれないって思ったんですよ。
素人観察だから話半分なんですけど。
鹿さんによろしく〜〜











25183.ami@京都   5月31日(木) 0時20分
lapisさん グリーンアルカルネット、葉っぱがでかめだったのでそうかなと思いました。
>そのフォックスグローブも、ワスレナグサやナツユキソウなどもこちらでは野草と言うか雑草というか・・・
雑草味ありつつ花のきれいなタイプ(すごい主観で伝わりませんかね)が好きなので異国の地に着いたらまずそういうの探します。
そのセリ科の小道などなにが潜んでいるか探したり♪
とみちゃん ほんとだー完全にきれいな星型♪








25192.lapis@ (イングランド南東部)つかの間の青空   5月31日(木) 21時13分
またまた遅レスですが、『地中海4』のつがるっこさんの2枚目の画像、25162のとみちゃんの画像、てぬさん提供のぽんさん邸のものなどフロミス(オオキセワタ)Phlomis の仲間をひっくるめて、イギリスでは一般的にエルサレムセージ Jerusalem Sageと呼んでいます。
Phlomisの品種って、けっこう多いので、品種名を言ってもわからない時は、エルサレムセージと言うと、「ああ、あれね」と言うことになります。
イギリスのガーデンでは、けっこう定番のプランツで、どこにでもありますよ。でも、みなさんバラやデルフィなどの派手な花にばかり目がいって、気が付かれないのでしょうね。
耐寒性の問題があるので、一番ハーディーなフロミス・フルティコーサ Phlomis fruticosa (黄花)がこの国では一般的ですが、夏の気温が高くなってきているここ数年は他の品種もよく目にするようになって来ました。
ピンクやオレンジの花のは、庭植えというよりは花屋で切花として売られていることが多いですね。(ぽんさんのどちらかはPhromis italica ?)
黄色い花も、いろんな黄色があって、花色だけで品種名を見分けるのはsetton8さんおっしゃるように難しいです。
花期も品種によって違い、6月から9月くらいまで、かなり長い間にわたって咲きます。
私は例のごとく、花よりもこの花のシードヘッドが好きで、庭に植えたいとずっと思いながらも留まっているのは、フロミスPhlomisは育つと非常にだらしない姿になるからです。
下の画像は、どちらも9月中旬ごろに撮ったもの。





25198.ami@京都   5月31日(木) 22時5分
>花よりもこの花のシードヘッドが好きで
さすがlapisさん、しっぶーい♪まだまだ造形より色柄ものに惑わされます。
25209.ことく@金沢山間部   6月1日(金) 1時1分
先月、鬼のヨウニ仕事をしてたので自分へのご褒美に本を買いました!
○○○イカの○ー○○○○狂○○ってヤツ(何故伏せ字;)
初期のお庭は地中海お花畑ですね(@@)ケシがいっぱいでお気に入りだわ〜〜♪
私、近年のアナログの写真より、この時代の写真の方がクリアーで好みです。生き生きしてるように感じます。このテの写真、デジカメでも近い感じで撮れるのではないでしょうかね?
てぬさん>そういえばブルーだけ様子が違いました〜
また咲いたらチェックしてみます〜☆
25212.樹音@本日も10度以下・・
6月1日(金) 10時32分

ワ〜イ 樹音も遅レス 気が付けばハーブ系宿根に移行してますんでついつい参加♪
lapisさん 野草三昧素敵だすねん、特にグリーンアルカネットが好みです。
スッキリな草姿がなんともヨカ! アルカネットなら雑草化してますがすんごくだらしななんでちょいと困ってまー。
Phlomisは育つと非常にだらしない姿になるからです。
だらしない・・ 裏山ー だらしなく成るまで成長出来ませなんだー、小さな葉のみで10年位(涙)
エルサレムセージが多種なのは知らんかったです、ピンク系は初見です♪
本頁作成にあたっては、モウズイカの独断と偏見で、元スレのコメントを大幅に省略致しておりますが、どうかお許しあれ。m(_ _)m
地中海シリーズ 主な目次
地中海風お花畑に憧れて1  続・地中海・・・1  続々・地中海  後日談1 
へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年8月31日にアップしました。)