続・地中海風お花畑に憧れて
1.(*^。^*)ビーナスのおへそ

23825.続・地中海地方の植物、特に一年草は・・・何故キレイ?
もんこ@秋田   3月26日(月) 22時9分
「地中海地方の植物、特に一年草は・・・何故キレイ?」の擦れじゃないスレですが、あまりにも重厚になりすぎちゃって、へたにコメント擦ると、本BBSの構造的変化をも起こしそう。更にコメントや画像追加したくとも、( ̄д ̄;)そうも行かん局面もあるようなので、新スレを立ち挙げてみました。
とは言っても、前スレとの繋がりもありますので、ラストの方にある1編だけ、アップします。
23792.もんこ@地中海フロラ頭   3月25日(日) 10時47分
レゴウシア・スペクルム・ウェネリス Legousia speculum-veneris 
パッと見には、アマの仲間かと思いましたが、キキョウ科なんですね。英名 Venus's Looking Glass。和訳すると「ビーナスの鏡」ですか。いいですね。確か「ビーナスのおへそ」というのもありましたよね^^;(どうしても知りたい方は、此方の「種蒔く人」/「Cirueloさんの種3」/Omphalodes linifolia を参照のこと)
つさん。(^^♪珍しい植物のご紹介ありがとうございました。

>てぬさんのお写真にあったアドニスも、このビーナスの鏡も、地中海世界の雰囲気を漂わせる名前ですね。
ギリシア神話には、登場人物が花(植物)に変化(へんげ)するシーンがよく出て来ますね。有名どころでは、美少年ナルキソスがスイセンに。同じくアドニスやヒヤシンスも美少年だったとか。ちなみにアネモネは「風の娘」の意味。
そういった知識(?)があって花を見るとまた少し印象も違って来るような( ̄も ̄;)☆\バキ
変化した植物は他にもまだある筈。ご存知の方はよろしく。

ところで、フロラは「植物相」という意味で使われることが多いのですが、元はと言えば、ギリシア・ローマ神話の「花の女神」のことで、花の冠を戴き、手には山羊の角(一名、アマルティアの角)を持っているのだそうです。この角は望むがままに至るところに美しい花を咲かせる魔力を持っているのだそうです。

以上の話(後半部分)は、手持の書籍、中村浩・著、「園芸植物名の由来」から抜粋したものです。この本、私が園芸づいたばかりの頃、花の持つ文化的プロフィールを知る上では重宝しました。今は入手しにくいようですね。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4487795583.html

23830.つがるっこ   3月26日(月) 23時23分
う、やめておこうと思ったんだけど、やっぱりクラルキア貼らせてください(これもCRLさん由来)。カリフォルニア原産ですね。
それと(やっぱりCRLさん由来)、オンファロデス・リニフォリア、バックはヘリオフィラ・ロンギフォリア。
クラルキア Clarkia オンファロデス・リニフォリア Omphalodes linifolia
(詳細は、此方の「種蒔く人」/「Cirueloさんの種3」
Omphalodes linifolia を参照のこと)

23833.もんこ@秋田   3月26日(月) 23時52分 ピートバンを用いた早春室内でのタネからの育成風景。
おっ(^^;)早速ありがとさん。
詰まるところ、このスレって「種蒔きガーデニング」賛歌なのかな?
一年草であれ、多年草であれ、今や即戦力の開花苗か蕾付き苗が全盛になってしまいましたが、本来なら多くの皆さんに、タネから育てる愉しさ(&苦しさ)を体験してもらいたいもんです。
此処で取り上げている草花達は、カッコよく咲くかどうかは別として、「タネから・・・」の喜び悲しみを実感させてくれるものばかり・・・。
話変わりますが、改めてCRLさんのご冥福をお祈り申し上げます。m(__)m
23836てぬ   3月27日(火) 5時31分
「園芸植物名の由来」ご紹介をありがとうございます。入手が出来ないのですね、残念、あれば欲しいです。

つが●っこさんのお写真は一瞬目が良くなったかと思うくらい鮮明できれいですね〜
このクラルキアの種は去年私もCRLさんからいただきました。
その際、京都府立植物園で咲いていたものと非常に似ているのですが名前が違っていたのでお尋ねしたところ「同じものに見えますね、多分同じものでしょう。また時間のある時にでも調べてみましょう」とのご返事をいただきました。最後にいただいた種になってしまいました。
京都のクラルキアとアドニスの表情です。モウ様ごめんなさ〜い。
クラーキア・コンキンナ

23837.樹音@雪解け進む♪   3月27日(火) 12時36分
あららー 久方振りに覗いて見たら愉しげな春爛漫が咲き乱れてますね。。
地中海地方原産・・ どれを指すのかよー解からんけど秋撒き一年草の事と勝手に解釈(当地では春撒きですが)
樹音んちは基本的に多年草が主なんで少ないですー が、毎年なんやかや種撒き♪
苗購入も結構有りますがほとんどが鉢植用ですねん、こぼれっこ軍団も隙間塞いでくれるんで重宝です。
種蒔組のクレピス、キンレンカをば添付
↑クレピス(モモイロタンポポ)
↑ナスタチウム(キンレンカ)

23838.樹音@雪解け進む♪   3月27日(火) 12時55分
みなさんの見てると懐かしい子が一杯♪
デジカメじゃない頃、結構いろんな一年草撒きましたよ、写真無いのが残念・・クラーキアやカミッソニアやエキウムなんぞがお気に入りでしたよん。
苗買った方が早いのは見つけたら購入っす。ミムラス、ハンネマニア、リナリアは必ず寄席ます(笑)
↑ミムラス(上の丸葉はナスタチウム)
↑ハンネマニ
 ↓ファセリア ↓リナリアとロベリアの寄せ植え
23839.
オマケにレプトシフォン ギリアって素敵な仔居ますよね。。
青いモハモハしたのも好きですヨン♪

行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年6月17日にアップしました。)