lapisさんが語る英国園芸の意外な真実:2008年版
憧れのデルフィニウム・乱立林立ショー

32236.ウィズリー デルフィニウム・ソサイアティ・ショー 08
lapis@ホリデー疲れ    2008年8月1日(金) 5時10分
遅まきながらデルフィニウムショーのレポートです。
6月22日、ウィズリーのデルフィニウム・ソサイアティ・ショーを覗いて来ました。
それが目的ではなく、その日はデヴィッド・オースティンからバラのエキスパートが来て
レクチャーをする事になっていたので、ある原種バラについて質問をするために行ったのですが、
待ち時間が30分ほどあったのでその間にちょっと立ち寄った次第です。
デルフィで有名ないくつかのガーデンは訪ねたことがありますが、
室内でのデルフィの展示というのは見たことがなかったのです。
場所はいつもの古ぼけた展示室です。
ソサイアティの人と話をしたら、
けっこう面白い話が飛び出してきて、もう一度あとで戻るつもりが、例のスズメバチ事件でそれどころではなくなってしまいましたので、
中途半端なレポートになりますが。。。
(すみませんね。私っていつも前置きが長いんですよね~)

まずは、ショーの全景から。


32237.
取り込んでみて、一つ一つに品種名が記入してあったのに気がつきましたが、あとの祭りです。
またの機会にはしっかり品種名もメモして来ましょう。

32238.
左の品種名はSummer Field
中央右側のは淡いブルーに微妙にピンクがかったライラック色が入っていました。
↓は、全く同じのを4本展示。
クラスによって、2spikes とか 4spikes などの出品のようです。
32239.
中央と右のは、写真でみるとけばけばしいですが、
実物は微妙な濃淡が綺麗でした。
いつものように私のカメラは赤系の色がうまく出ないので、実際にはもっと深みのあるモーヴ色だと思って下さいね。
32240.
こうしてアップで見ると、花びらの色と中心の部分の色の対比がすばらしいですねえ。
白は本当にピュア・ホワイトです。
32241.
デルフィの展示にこんな形があるのも始めて知りました。
浅いディッシュに葉っぱをきれいに丸く挿してから上に花を六つ飾っています。

32242.
デルフィはこちらでは教会などのフラワーアレンジメントによく使われますので、アレンジメントも展示方法の一つだと言うのは納得できます。
薄暗い古い教会の中に浮かび上がる2m以上もある純白のデルフィのアレンジは目が覚めるような美しさですよ。
それにしても、後ろの段ボール箱はなんとかなりませんかねえ。
こちらの人はそう言う事には無頓着のようですね。(^o^;)
32243.
短い間でしたが、ソサイアティの人と話をして、
種と苗は必ずデルフィ専門のナーサリーで買うように言われました。
「ガーデンセンターでパシフィック・ジャイアンツなんか絶対に買ったらだめだ」とのことです。
そう言われると、昔デルフィをたくさん植えていた時は、
そういうのを買ってましたねえ。
「ウィズリーのトライアルできちんとしたのをたくさん植えているのに、
ここのプラントセンターでそんなくだらんのを売っているのだから、
何にもわかっていないのよ!まったくもう!」と、
えらい剣幕で叱られてしまいました~。
私、プラントセンターの者ではないんですけれどねえ・・・

32248.ムク@あづっ    8月1日(金) 12時42分
lapisさん
凄い!凄ぉーい!!
デルフィなんてちゃんと見たことないから、花だって白か青の二択だったもの。青にこんなに色幅があるなんてー∑( ̄(エ) ̄;)
園芸本でサーモンピンクのデルフィを見ましたが実在するのかしら??

これって・・根付きで展示されてるんですか?細いロングポット?
室内にこれだけ集まると、何故か暑苦しく見えますね(A ̄(エ) ̄;)☆\バキ!
流石に白いのは涼しいけども。。
日本じゃ絶対見られなそうな貴重なレポをありがとうございます♪
32249.メルモ@都内豪雨地帯    8月1日(金) 20時40分
lapisさん、見事な二列縦隊をありがとうございます。
花穂が1mくらいあるんじゃないですか? 色も大きさも見事の一言です。
アレンジメントの豪華さ、花だけをお皿に並べてあるのも、実物を見てみた~い。
#32240の純白のが好きだと思いましたが、見ているとどれもこれも捨て難い。
東京ではここまで咲かせられないので(咲かせられる人もいらっしゃることでしょうが)、ただただ見とれるばかりです。

そちらではデルフィ専門のナーサリーなんてのがあるんですね。
ソサイアティーの方のお話に、
「メモリーは必ず純正品を使って下さい。指定以外の製品を使ってトラブルがあっても、こちらでは責任を負えません」と主張するPCやさんを思い浮かべてしまいました (^^: )☆\パキ!
素敵なレポートをありがとうございました。

ムクさん
これは全部、切り花だと思いますよ。
これをこの状態に保つだけでも、関東以西では空調や切り戻しにどれほど神経を使うことでしょうね。
32252.もう@秋田    8月1日(金) 21時2分
>凄い!凄ぉーい!!

>これは全部、切り花だと思いますよ。


ありゃ(^o^;)同じことを硫黄と思ってました。

にしても、すんごいショーですね。
32241.の展示方法も面白い。ダリアのインフィオラータやバラ、クリローなどの花を水に浮かべて愉しむのと共通したものがありますね。
32255.ムク@携帯から    8月1日(金) 21時14分
∑( ̄□ ̄!)え゛ー!
切り花なんですかっ( ̄(エ) ̄;)
んまーっ!なんて贅沢なf(@o@;)
益々凄いです!

モウさま 今日は珍しくお早いお帰りですね♪
32259.ami    8月1日(金) 21時51分
さすがデルフィニウム協会のショー!
すごーい♪なんという迫力でしょうか!
切り花を両手に持ってなぜか、うわーいと振りたくなります。
かまわれぬ段ボールなどに現場の淡々とした雰囲気が伝わってきます、現地ならではのレポートありがとうございます♪

父の祭壇にこの花を多く使ったのですっかりお葬式の花という認識になってしまいました、白や青、抑えた色味、薄い花弁の陰などが幽玄な感じがするのもそのせいか。
32260.lapis@天候不順    8月1日(金) 22時17分
>室内にこれだけ集まると、何故か暑苦しく見えますね(A ̄(エ) ̄;)☆\バキ!
あれっ、そうなんですか~!?
デルフィは花茎がすっきり立ち上がるのと、暑苦しい色が少ないので、皆さまに少しは涼しく感じていただけるかしら、と思ったのですけれど。。。

メルモさんおっしゃるように、ダリアやバラの展示と同じく、
すべて花茎だけの切花です。花穂だけで優に1mは超えています。
地面に植わっているのは、もっと見上げるような高さです。

>ソサイアティーの方のお話に、「メモリーは必ず純正品を使って下さい。指定以外の製品を使ってトラブルがあっても、
>こちらでは責任を負えません」と主張するPCやさんを思い浮かべてしまいました (^^: )☆\パキ!

ハハハ~、銅管です!

Blackmore & Langdon Ltd.
多分、世界一のデルフィ・ナーサリーらしいです。
デルフィ専門と言っても、それだけではやっていけないから他の花もあるようです。

左のshopにマウスを当てて→Delphiniums→Named Delphiniumsに進んでください。
Named Delphiniumsで、いろいろな品種が見られます。
苗はEUとアメリカだけにしか輸出できないようですが、種は日本でも送ってくれそうです。
ただし、named varieties のミックスだけのようです。
何が出てくるのかはお楽しみ♪
32261.もう@秋田    8月1日(金) 22時12分
lapiさんも早々とレスポンス。ありがとうございました。

>モウさま
>今日は珍しくお早いお帰りですね♪


あうぅ(つдi)
珍しく夏風邪をひいたようで、鼻水がひどいので、鼻炎カプセルを飲んだら、今度はアタマがぼわーっ!として車の運転もままならず。
早々に帰宅して養生してるようなアリサエマ(そのくせ新頁をアップしたりして( ̄も ̄;)☆\バキ)。
皆さんも体調にはお気をつけあれ。
32262.lapis@天候不順続き    8月2日(土) 9時12分
モウさん
夏風邪、くれぐれもお大事になさってくださいね。
日本は、外は猛暑で中は冷房と極端な気温の変化が体にはよくないのでしょうね。

amiさん
母の葬儀の時、花好きだった母のためにと会場を花いっぱいに飾りましたが、
その時にもやはり白とブルーのデルフィがたくさん使われて、とても印象的だったのを思い出します。

デルフィニウムソサイアティが昨年製作したばかりのDVDを買って来ました。
余り期待していなかったのですが、とても内容の充実したDVDで、説明もわかりやすく、
いかにすばらしいデルフィを育てるかのテクニックが惜しげもなく披露されています。
一昔前にこのDVDを見ていたら、私ももっと上手に栽培できたのに!と思います。

もし興味がおありでしたら、モウさん宛てに送りますので回覧して下さい。
北国の方、必見ですよ!♪
育てない方にも、興味満載の内容だと思います。








32263.とみちゃん・ビンゴ♪    8月1日(金) 23時3分

lapisさん!すご~い

デルフィニウムの林ですね~
私なんぞ一本ずつしか買えないな~
植え場所・管理がわるかったのか、今年はうう~んとショボイ花姿です。
昨年は、大きな花弁をたのしみましたが・・・
でも、ソサイアティの人が見たら、大剣幕の花なんでしょうね~
白が、今年のしょぼい仔です。
http://d.hatena.ne.jp/tomichan/20070511
lapisさん提供32264.とみちゃん・ビンゴ♪    8月1日(金) 23時11分
デルフィニウムって、イルカを意味するそうですが、?です。

モウ様 夏風邪、辛いですよね~ しっかりの水分補給と休養をお願いします。室温管理もたいへんですよね!お大事にしてくださいませ!






32269.sado@狢    8月2日(土) 8時36分
はじめまして。
あまりのデルフィニウムのみごとさに感激してしまいました。
以前、秋田の大曲あたりで花卉栽培されていたときに初めてこの花に出会いまして、
「この花を両腕にいっぱい抱えてプロポーズされたら、相手がだれでもOKするだろーなぁ」と思いました。
まさに天上の青ですね。いいものを拝見させたいただきました!
32267.lapis@天候不順続き    8月2日(土) 9時15分
とみちゃん
暑い所なのに、昨年のなんか上手に咲かせていると思いますよ。
こちらでも、2年目3年目になるとしょぼくなってしまいます。
毎年うまく咲かせるにはやはりソサエティのDVDを見ましょう!
Hahaha~ ソサエティの回し者でもないのにやたら売り込んでますなあ。

>デルフィニウムって、イルカを意味するそうですが、?です。
ギリシャ語のDelphisが語源で、花の後ろ側がドルフィンの口先に似ている事からだそうですね。

画像は6月中旬のウィズリーのロングボーダーのデルフィですが、
こんなのもソサイエティのおばさまには、
「先っちょが曲がってますよ」なんてお叱りを受けるのでしょうか。。。まさかね。










32272.つがるっこ    8月2日(土) 10時43分
lapisさん、すばらしいデルフィですね!
ところでわたしの住んでるところも、デルフィの育成に力を入れています。
栽培適地なのと、「青い森」~「青い花」ということで、イメージもいいのでしょうね。

写真一枚目は「イルカ」にちなむ名前をもらうことになった由来という、つぼみの写真です。
二枚目は、わたしが気に入っている色のデルフィです。ほったらかしですが毎年咲いてくれます。
(花びらの重ねの多い物は、たぶん、もう少し肥料をやらないとだめなのかもしれません。だんだん貧相になります(^^ゞ)
32274.もう@秋田    8月2日(土) 11時14分
>以前、秋田の大曲あたりで花卉栽培されていたときに初めてこの花に出会いまして、「この花を両腕にいっぱい抱えてプロポーズされたら、相手がだれでもOKするだろーなぁ」と思いました。

sadoさん。(^^♪面白い表現ですね。この花は私が園芸ガーデニングに足を踏み入れたきっかけのひとつになってます。

>ところでわたしの住んでるところも、デルフィの育成に力を入れています。栽培適地なのと、「青い森」~「青い花」ということで、イメージもいいのでしょうね。

つがるっこさん。裏山し~ですね。青森や岩手を旅すると((^^;)シゴトで通り過ぎると)惚れ惚れするようなデルフィ林立に出くわすことがありました。
秋田でも育成だけはさかんなようですが、ハウス栽培⇒切花なので庭先で見かけることはほとんどありません。
この花は地球温暖化の影響をもろに受け、今後、南の地方では栽培が難しくなりそうだと聞きました。となると私にとっては高嶺の花、そして高値の花ですね。

添付は昨年の紫竹ガーデンのデルフィ。

32276.lapis@天候不順続き    8月3日(日) 6時23分
sadoさん
はじめまして。
デルフィ・ショー楽しんで頂けてうれしいです♪

つがるっこさん
吸い込まれそうに綺麗なブルーですね♪

>この花は地球温暖化の影響をもろに受け、今後、南の地方では栽培が難しくなりそうだと聞きました。

イギリスでも同様で、ここ10年くらいの間にイギリス南部のガーデンからはデルフィの姿が消えつつあるように思います。
トレンディが変わったというよりは、温暖化の影響が大きいようですね。
すでにウィズリーのロングボーダーからデルフィの姿は殆ど消えてしまいましたし、
南部ではガーデンのボーダーの植栽がグラスを中心に地中海沿岸やアフリカ原産のプランツに変わりつつあるようです。

イギリス南部では、デルフィ林立と言う風景が近い将来にはノスタルジックなものになってしまうような気がします。
「おばあちゃんの若かった頃にはね、デルフィニウムというすばらしい花があってねえ。。。」などと
バナナやエルサレムセージの生い茂る庭で孫に思い出話をしているかもしれませんね。


画像はRegent Parkから。
デルフィとユリの混植で、どちらも2m以上の高さです。
32278.arisu@しんじょう(=^^=)♪    8月3日(日) 6時56分
とみちゃん提供の水色のデルフィニウムlapisさん。デルフィレポ。すごく素敵です(^^)
しかもでかい!
水揚げが結構難しい花なので、どうなってるのかとみております。
デルフィが倒れないのもどんな工夫があるのかな?
いけばなですと留め木などで止めます。
器に秘密があるのかしら?

32241の飾り方は、お菓子みたいでかわいい(^^*)
これは、いけばなでパクれる(^^;)☆\バキ
>2m以上もある
>純白のデルフィのアレンジは目が覚めるような美しさですよ。

うぅぅ。現物を見てみたい!

色も豊富で流石ですね。

とみちゃん!
水色のデルフィめんこいですぅ

つがるっこさんの青!
スッごく素敵!!(‘‘)

sadoさん、いらっしゃいませ
ドンジャラへようこそ!








32288.てぬ    8月3日(日) 20時31分
デルフィニウムってきれいですよね~
lapisさんは、立派なものばかりをご覧になったのですね。昔写真






32293.ことく@金沢山間部    8月3日(日) 20時52分
ひえ~立派ですね~♪
私、最近、YAHOOの天気予報を見る時についでにロンドンのお天気が表示されてるので温度を見たら、今日なんて最高気温20度で最低気温12度!?
思ってたよりもイギリスって涼しいんですね。
うちなどは山でも31度/24度でしたヨ;
ピンク系とか白だと「似たようなバーバスカムで我慢しよっと;」って思うけど
水色はやっぱりデルフォニウムでないとこうはいかないですね
素敵~♪









32298.ami    8月4日(月) 1時6分
たしか初めてデルフィニウムをみたのは花博のときだったのかもしれません。
屋内の展示に長野県で生産、とあったのでその涼しげな花色に高原レタスを思い出しました。

種をやたらまいてまったく出なかったことがありました。
一度そういう結果になると原因を反省することなくチャレンジしないのがわたしの向上心のないところです。
MIX種からヒエンソウは出で来るのですが。

とみちゃん夏越ししているのがすばらしい♪

冷涼地樹音さん庭のはたしかお盆の切り花にされるんだったですよね。

つがるっこさん イルカ型つぼみ、納得です。
デルフィジンだっけか?青い色素、その花色に驚愕するんですよね。

lapisさん ユリもデルフィニウムもすごい!!
そういえば05年にロンドンに行ったときRegent Parkに歩いて行けるホテルに泊まったのでした。
そこでデルフィニウムの林立を見て、おお、イギリスだ~と思ったのでした。目の覚めるような青が無かったのですが。

32318.lapis@今年も冷夏?    8月6日(水) 8時1分
引き上げてごめんなさい。

arisuさん
>水揚げが結構難しい花なので、どうなってるのかとみております。デルフィが倒れないのもどんな工夫があるのかな?

ポットはダリアなどの展示に使う普通のプラスティックのポットのように見えますね。うちのローカルのサマーショーなどでも使われています。
よく見ると、ポットの口の部分に葉っぱをたくさん差してあるように見えるので、葉っぱを花留めにしているのかもしれませんね。
でも、葉っぱだけではあの高さと重さを支えるのは無理だと思うので、ポットに合わせて切ったオアシスが埋め込んであるのかもしれません。

教会でデルフィを使ったような巨大なアレンジをする時には、大きなディッシュまたは花瓶の中にオアシスをいくつも積み上げてテープで固定し、
更にその上からチキンワイヤーをかぶせた物に花や枝物を挿しています。

てぬさん提供。京都府立植物園のデルフィニウム。32242の画像のアレンジはそれほど大きいものではないので、オアシス2~3個位使っているのでしょうね。
画像のアレンジは素人さんの挿したもので、アレンジとしてはどうと言うことのないものですが。

てぬさん
こういう立派なデルフィは大きなガーデンでこそ似合うのでしょうね。
DVDを見ても、正直言って今更再挑戦したいとは思わなくなりました。
うちのような狭い庭ではヒエンソウの方が可愛く思えます。

amiさん
Regent Park、バラ園だけでなくいろんな花も楽しめるいい公園ですよね。
ロンドン市民のオアシスと言った感じ。
32327.てぬ    8月6日(水) 21時41分
>目の覚めるような青が無かったのですが。

???イギリス人の好みではないのでしょうか~、青いデルフィは素敵だと思うのですが。
前に貼ったことがあったかもしれませんが、京都府立植物園では倒れないようにでしょうか紐を通してありました。
こうした工夫を見るとここまで来てよかったと思います。
32330.arisu@しんじょう(=^^=)♪    8月7日(木) 7時16分
lapisさん。丁寧な解説ありがとうございます。

>プラスティックのポット
花を引き立てる色と形でちょっとカッコイイと思いました。

┬┴┬┴┤π`;) 2006年の秋、lapisさんがホームページ(BBS主体)を開きました。 → みどりのゆび Green Fingers

次(フクシア)へ行くよ~
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年9月13日にアップしました。)