lapisさんが語る英国園芸の意外な真実:2008年版
冬の彩り*(▼m▼)ジャマおじさんと一緒に愉しむウィンターガーデン2

30111.
最後はウィズリーで締めくくりです。





30112.樹音@春恋し   2月29日(金) 9時8分
ウワ〜 lapisさん 凄い 凄い 凄〜〜い!!
びっくりして目が覚めましたよ(今頃かな自分) 後半の方はチョイ前迄現実の世界だったんですよね・・。
スゴ〜イ・・ コチラと来たらまっ〜〜〜〜白ですぅ(涙)
樹形や幹色こんだけ愉しめるなんて良いな、良いな♪ 裏山鹿の群れでする。

邪魔なおじさん いかにもイギリス紳士な素敵なおじさまが小さく見えます、つぅ事は他の写真も実際の規模デカイって事なのか。。

異国の花便り 凄く愉しいです、今年も一杯見せて下さいませませ、ありがとうございましたん。








30115.網髄花@今年の冬は長いぞ〜!   2月29日(金) 21時37分
先ほど帰宅しましたー!
今日のアギダはえらい気温上昇で晴れたかと思うと雷鳴とともに真っ暗になり、雹の叩きつける、いわゆる「大気の状態不安定」の最たる状況が一日中続きました。お蔭さまで帰宅したらルーターが雷にやられたようでしばらくネットも繋がりませんでしたが、応急処置で今やっと観れる状態になりました。
その結果の感想ですが、

>樹形や幹色こんだけ愉しめるなんて良いな、良いな♪ 裏山鹿の群れでする。
樹さんと同じです。
「邪魔なおじさん」には笑いました。最初はマネキンかと思いました。
園ガ誌グラビアでも滅多に紹介されない素晴らしいウィンターガーデンのオンパレードにまずは御礼m(_ _)m
 この後は私、申し訳ないですが、((((風呂敷残業へ

近々このスレへ続く(と思われる)ヒミツ頁をアップする予定です。
春近くなると秋も恋しいもんです。それでは明朝またお会いしましょう。










30116.lapis@こちらもヘレボルス開花中   2月29日(金) 21時49分
樹音さん
早速コメントありがとうございます。

>後半の方はチョイ前迄現実の世界だったんですよね・・。
あ、今もまだ現在形ですよ〜♪
このところの気温の上昇で、うちのコーナスも芽吹いてきましたけれど、3月末にコーナスやサリックス(柳の類)をばっさりやるまではこの状態で続行です。

>邪魔なおじさん いかにもイギリス紳士な素敵なおじさまが小さく見えます
「いかにもイギリス紳士な素敵なおじさま」だなんて・・・すみません、うちの亭主です。。。伝えておきます。(ますます図に乗って邪魔するかも?)

けっこう背の高いものや場所を取るもの多いですよ。
コーナス類も私の背よりずっと高いです。
だから、残念ながら個人の庭ではよほど広い庭でないと植栽の妙味が出せないと思います。
ここは例のロイヤルガーデンの一部のSavill Gardenの中ですが、ウィンターガーデンが好評なのかもっと広げる予定だとかで、完成は2年後とのことなので楽しみです。
画像、手前のミズキはC. sanguinea 'Midwinter Fire'













30118.とみちゃんビンゴ♪  2月29日(金) 22時3分
lapisさんこんにちは。目の覚めるような幹、梢の画像の数々ありがとうございます。
昨シーズンご紹介してくださって以後 この界隈にもきれいな幹、梢はないのかしら・・・と気にかけてみていますが、モミジの幹が多少赤いなというくらいしかみつかりません!
地味な冬山の梢の群ればかりです。 
でも、それも好きだな〜 と興味を持ち 木々の幹、梢を見る目が、ガラッと変わりました。昨シーズンlapisさんの幹、樹肌のスレッド以後です。
そしてまた今回もなんて魅力的な風景なんでしょう・・・
ありがとうございます。
触発されて、この界隈の地味木立の梢画像撮り貯めた中から・・・
なんのこずえかさっぱりわからずですが・・・。

30119.lapis@こちらもヘレボルス開花中   2月29日(金) 22時28分
モウさん、お帰りなさ〜い♪
何だかひどい天候のようですね。
こちらも、中部・北部はこれからひどい天気になるとかで、南部まで来るのかどうか・・・

ビールとワインでメタボな「邪魔なおじさん」、写真を撮っていると前に出てきて踊ったりするのでせっかくうまく撮れても没にする事が多いのです。
行方不明だなあと思っていると、コーナーを曲がったところでマネキン(イベントなんかで動かない人がいますよねえ)のマネをしていたりするので、お手上げですワ〜。
まあね、彼には雑草としか見えないクサの前で動かなくなる人のお供では退屈もしますわねえ。。。
骨折以来運転をやめているので、連れて行ってくれる人がいないと遠出ができませんので、時々出現するかもしれませんが、ご容赦の程を。

霜が溶けかけた朝のグラスもきれいです。

30120.lapis@こちらもヘレボルス開花中   2月29日(金) 22時52分
とみちゃん、こんばんは。
私も冬枯れの木立や木の幹などに興味をもち始めたのは、こちらに来てからです。秋から春が来るまでとにかくうっとうしい日が多く、周りには裸木と枯れた草しか無いですもの。
でも、よく見ると樹木の形のよさや面白さが見えてきたり、枯れ姿もまた良しと思ったり・・・ですよね!
とみちゃんの画像でも、もや〜っと枝先が染まっていたり、おぼろ昆布で巻いたようなオニギリ山がいい味です。

















30121.網髄花@今年の冬は長いぞ〜!   3月1日(土) 8時55分
昨日の夏と冬がいっしょくたになったような猛烈に変な天候から一転して今朝は穏やかな天気、とは言ってもまた冬の寒さが戻ってまいりました。
追加の画像、コメントありがとうございました。

>近々このスレへ続く(と思われる)ヒミツ頁をアップする予定です。春近くなると秋も恋しいもんです。それでは明朝またお会いしましょう。
ということで、昨年末のlapisさんの紅葉レポートを今朝アップしました。
こちら
からお入り下さい。
30122.ムク@昨日の浮かれ天気はどこっ!?   3月1日(土) 16時58分
今週末はlapisさん三昧ですね♪
↑旦那さまが「左手に見えますのは・・」と(は言ってないだろうけど)手を伸ばしてる先のショッキングピンクは・・
葉っぱですか?花ですか?

もぅ水墨画のような景色ばかり見てたからそーゆー色に目が行きます!!
せっかく冬が終わりそうなのに秋に戻るのはイヤだけど、
目の覚めるような色とりどりのウインターガーデン&紅葉頁、楽しませていただきました♪
モウさま、lapisさん ありがとうございます♪
30123.毛蕊花@こちらもメタボ開花中☆\バキ  3月1日(土) 17時33分
>せっかく冬が終わりそうなのに秋に戻るのはイヤだけど
┬┴┬┴┤π`;) そうなんですよ。早春(アギダはまだ厳冬)に秋を語るのはちょっと勇気が要りますね。
でも前例がないわけではありません。
昔々(たぶんムクさんが生まれる前)。「春なのにコスモスみたい〜♪」なんてコマーシャルソングが流れてたことがありました。
検索したら、見つかりました。⇒これです。(;TДT) 懐かし〜ですね。

はさておき、
>ビールとワインでメタボな「邪魔なおじさん」、写真を撮っていると前に出てきて踊ったりするので・・・
>・・・時々出現するかもしれませんが、ご容赦の程を。

いいじゃないですか。メタボならワタシも負けませんよ。写真も♪愉しくなるし・・・もっともっと出して下され。
30127.lapis@こちらもヘレボルス開花中   3月2日(日) 2時51分
モウさん、紅葉アップ、ありがとうございます。
うまくつなげてくださって、感謝・感謝です。

懐かしいコマーシャルソング、ついでにいろいろ聴いちゃいました〜!

昨晩は風速60マイルの大嵐!
今日は少し晴れたのでウィズリーにヘレボルスを撮りに。
先々週出かけたら、−6度でヘレちゃんは凍り付いてフリーズ状態だったので、再挑戦のつもりが、今日は風が強くて(昼ごろウィズリーで風速25マイル)またまただめでした〜。

ムクさん
ピンクの花は、厳冬の1月から2月にかけて咲くツツジなんですよ!
ロドデンドロン・ダウリカム Rhododendron dauricum 、品種名もずばり'Midwinter' ミッドウィンターです。
30129.毛蕊花@今年の冬は長いぞ〜!   3月2日(日) 9時16分
>ピンクの花は、厳冬の1月から2月にかけて咲くツツジなんですよ!
Rhododendron dauricum 'Midwinter' 
>品種名もずばりミッドウィンターです。


私も気になってたんです。真冬に三尺バーベナじゃあるまいし、そのうち聞いてみるかなんて・・・
冬だからと言って、アウトドア・ガーデニングは諦めない。霜の降りた庭、草の枯れ姿、色づく木の幹や枝、色づく常緑葉、そして特別早く咲く花・・・と何でも愉しみに変えてしまう英国人の考え方、工夫に感心しました。
ただ積雪だけは(^o^;)何ともならんですな。












30156.とみちゃんビンゴ♪   3月3日(月) 23時47分
>冬だからと言って、アウトドア・ガーデニングは諦めない。霜の降りた庭、草の枯れ姿、色づく木の幹や枝、色づく常緑葉、そして特別早く咲く花・・・
>と何でも愉しみに変えてしまう英国人の考え方、工夫に感心しました。

モウ様に同感です。
真冬に咲くつつじ、日本でも育ち咲くでしょうか?
なんでも輸入していそうな昨今なのに始めて見ました。
もうじき やってくるかな?

クネクネが面白い柳の梢です

30161.ami @京都  3月4日(火) 1時1分
おおお、すごい彩りですね♪
lapisさんのご主人さま登場のお写真は植物の大きさなども比較出来て人物あっての臨場感ですね。ほんとここにこのピンクはおしゃれだ。
あと以前ベルゲニアは葉を見るとおっしゃっていたのが解りました。
冬の庭を意識した植栽、すごいですね。
30105下のヒイラギナンテンみたいなのはマホニアスイートチャリティーとかでしょうか?大きいんですね!

とみちゃんの柳、面白いですね♪葉のある頃にはわからない形ではないでしょうか、これは冬の楽しみですね。
30163.lapis@ラッパ水仙も開花中   3月4日(火) 5時21分
amiさん お疲れさまでした。
ヒイラギナンテンもこちらの冬の庭には欠かせないもので、画像のはたぶんマホニア・メディア チャリティではないかなと思いますが、
品種が多いので名札見ないと正確にはわかりません。
日本では、ヒイラギナンテンは和風の庭のものみたいに思われていますが、こちらの庭には必須なんですよ。
冬の蜜の少ない時期に咲くので、蜂や鳥たちにも役立つプランツです。あと、ミヤマシキミも!
とみちゃんのクネクネ柳も面白いですね!
同じクネクネで、これはどうでしょう。
亭主のジャパニーズパティオに植えた
通称コークスクリューヘーゼル(セイヨウハシバミ) Corylus avellana 'Contorta'、放っておくとかなり大きくなりますが、これは地植え盆栽のつもりらしくて、剪定で10年以上90x90cmを維持しています。
夏は、ぼろぎれみたいな葉っぱが垂れ下がっているだけですが、冬になるとクネクネした枝が楽しみで、冬の終わりには黄色いカトキン(尾状花)のおまけも付きます。
30166.樹音@春恋し   3月4日(火) 9時36分
あんれまー lapisさん ダンディなおじさまは旦那様でしたか、メタボと仰ってますがうちの・・と比べると対した事ありゃーぁせんがな(爆)

>厳冬の1月から2月にかけて咲くツツジなんですよ! Rhododendron dauricum 'Midwinter'
>真冬に咲くつつじ、日本でも育ち咲くでしょうか?

・・Rhododendron dauricum 似てるなぁ〜 でしたが、それって蝦夷地自生のエゾムラサキツツジですらー。
当地では雪解け一番に開花する、どこのお宅にも有る普及種です、でもね雪圧で潰れるんでそちらのような素直な樹形にはなれんとです。

ウニュウニュ系やデロリンチョ系な樹種ってそちらでは多いですよね、・・なもん迄有るのか! って位。
当地ではヤナギが結構あるなぁ・・ デロリンシラカバ偶に見る。
活花用途の石化(帯化?)なヤナギは毎年根こそぎきチョッキンでチョイと可哀想です。

とみちゃん おぼろ昆布おにぎりなお山〜 好き♪ そんなお山観ると突撃したくなります、
けんど無理だな・・ 年だから(涙)

>木々の幹、梢を見る目が、ガラッと変わりました。
ムフフ・・ 樹音の冬の遊びの中にはシラカバの樹皮をば、ペリペリするんが有りましたん、焚きつけに便利なんですよ。
30171.ムク@快晴&爆風   3月4日(火) 14時16分
あ゛!lapisさん、ツツジのアップありがとうございます♪
イギリスの冬って雪は降らないんですか?
雪の中で咲いてたら・・それはそれでまた映えそうですけども。

とみちゃんのは雲竜柳でしょうか?

生け花の使い古しを社長が挿し木したものが会社でもウネウネして3mくらいになってます。
社長は「ドラゴン柳」と呼んでましたねぇ。
一度、会社の展示会でアレンジメントを作った時、面白がって沢山使ったらオバケが出そうな不気味さで即撤去されました(爆)
少し使うのがいいみたい。
30173.arisu@しんじょう(=^^=)♪   3月4日(火) 20時36分
lapisさん。カラフルな冬景色をありがとうございます。
こちらは、墨絵のような世界なので・・・(もうすぐ汚れてドロドロ真っ黒ですが)
嬉しいです(^^)

なになに?ダーリンが登場!
あらまぁ!素敵な紳士ですこと(^^)

とみちゃん!
>クネクネが面白い柳の梢です
線が面白いですね♪
amiさんが以前、アップした・・・木々の梢を下から写した奴
あの写真を思い出しました。あれ、好きです。

lapisさん。10年物の
>コークスクリューヘーゼル
をを!お見事!拍手喝さいです。樹形が美しい!!

>樹音の冬の遊びの中にはシラカバの樹皮をば、ペリペリするんが有りましたん、焚きつけに便利なんですよ。
(`д´)はうぅ!なんて贅沢な焚き付けなんだ!
高級品だ!
私に下さい(−−;)飾りたい・・・
30175.lapis@今日初雪でした   3月5日(水) 19時5分
樹音さん
>・・Rhododendron dauricum 似てるなぁ〜 でしたが、それって蝦夷地自生のエゾムラサキツツジですらー。
そうなんですよね。
Rhododendron dauricumって、北海道を含めてかなり広範囲の寒い地域(サハリン、北東中国、韓国、北モンゴル、アルタイ山脈からシベリアにかけてなど)
に分布するらしくて−25℃まで耐寒性があるらしいですね。
それで、これを使った交配種がいろいろ作り出されているようです。
'Midwinter'もその一つですが、あと白い 'Madison Snow'や 'Arctic Pearl'(これって、シロバナトキワツツジ?) などもよく見られます。
白花のは春先に咲くみたいですよ。
一度北海道でエゾムラサキツツジの大群落を見てみたいものです。

ムクさん
>イギリスの冬って雪は降らないんですか?
降りますよ〜。
中部やスコットランドでは毎年けっこうワンサカ降りますが、ロンドン周辺ではこの冬は一度も降らなかったんですよ。
2月はかなり冷え込んで−6℃とかの日もあったのですけれど、霜と氷だけで雪にはなりませんでした。
と書いたら、何だか今朝から雪がちらついていますワ〜。
3月になってからの初雪です。

arisuさ〜ん
茶化さないでくださいませ〜!
とにかくガーデニングに関しては、もう邪魔ばかりしているんですから!
最近もせっかく咲いたダブルのスノードロップは踏み潰すワ、出てきたばかりのクレマティスの新芽はちょん切ってしまうワで、庭一番の害虫なんですから!

樹音さんの白樺の樹皮をペリペリは気持ちいいでしょうね。
白樺の樹皮って、クラフトに使えそうですよね。
雑木林に行くと、枯れたのを切り倒しておいてあるので、もらってきて鳥の巣箱の周りに貼り付けてみたり、花材に使ってみたりするのですが、殆どは暖炉燃やす時の焚きつけにしてます。
もっとゲージュツ的な利用法考えないとね。
30178.樹音@春恋し   3月5日(水) 10時1分
>一度北海道でエゾムラサキツツジの大群落を見てみたいものです。
lapisさん 当地近郊での有名所です、臨場感たっぷりなHP見っけましたです。
北海道一なんで必然的に日本一! ですよ、私も何度も行ってますが開花期バッチリ・・は難しい。
法面に自生してて雪圧凄いんで樹形が全く違いますよ、こちら(パノラマから入る)で確認してみてね♪

>'Midwinter'もその一つですが、あと白い 'Madison Snow'や 'Arctic Pearl'(これって、シロバナトキワツツジ?)
こちらでは「エゾムラサキツツジの白」もしくは「エゾシロツツジ」っつう判るよーな判らんよーな名で呼んでます。

シラカバペリペリ装飾品・・ 全ての物がアンゴラ風仕立て(猫毛)に成る我家では諦めてまーす。

(烏賊、省略)
┬┴┬┴┤π`;) 2006年の秋、lapisさんがホームページ(BBS主体)を開きました。 → みどりのゆび Green Fingers

次(スノードロップ)へ行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年3月29日にアップしました。)