lapisさんが語る英国園芸の意外な真実
7.秋のWisley 'A Taste of Autumn'

20941.秋のWisley ' A Taste of Autumn'
lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)    10月23日(月) 3時8分
10月21日土曜日、晴れ時々豪雨の天気の中、秋の恒例 'A Taste of Autumn'に、またまたウィズリーに行ってきました。
土曜日が国を挙げてのApple Day なので、地域地域でいろいろなリンゴにちなんだイヴェントが行われるのですが、これもその一環とでも言えるでしょうか。
これは子供の描いた絵をもとに、リンゴを並べて作られているのですが、なかなかグッドアイデアだと思いませんか。
次代を背負う子供たちに、園芸への興味を持たせる工夫の一つのようです。

20942.
ウィズリーで栽培されているリンゴの展示と Apple Tasting です。
スーパーでは売られていない品種の味比べができ、買って帰ることもできます。

わーっ(^o^;)外人さんばっかし☆\バキ

20943.
What's wrong with my apples?
というわけで、このディスプレーの横でリンゴ栽培のエキスパートから、病気などについてのアドバイスを受ける事ができます。

20944.
展示はリンゴだけではなく、野菜や他の果物などもあります。
私はここ数年chili(トウガラシ)にコッテいまして、いろいろ育てているのですが、
きれいなチリーの展示もありました。ハバネロの姿も見えます。

20945.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)    10月23日(月) 3時25分
いろいろなseedsの展示もあり、
改めてタネの面白い形に気付かされました。
そろそろ始まった「紅葉」の展示の中で、
最も目立ったのが燃えるようなオレンジ色のニッサ シルヴァティカ Nyssa sylvatica 'Wisley Bonfire' でした。ドッグウッドの仲間のようですね。
モミジにはまだ早いのですが、展示の中にカツラを見つけてうれしくなってしまいました。
微かにピンク色に染まって色づき始めていました。
ウィズリーには、イギリスで一番大きいカツラの樹があるのですが、毎年いい色、いい香りの秋に見逃してしまうのです。
今年は見逃さないようにしたいものです。
あと、アップルサイダーの試飲やら、いろいろなジャムやピクルスの試食など、楽しい展示がいっぱいで、一時豪雨に見舞われましたが、秋の半日を楽しんできましたので、日本の皆様にもちょっとおすそ分けです。
20954.setton8@関東内陸南部    10月23日(月) 22時31分
lapisさん、実りの秋らしいレポートありがとうございます。
多様なりんごがあるようですね。Macもありますか?(*Mac=「旭」というりんごらしい。

Nyssa sylvatica
見事な紅葉ですね。Nyssa sylvaticaは、ヌマミズキ(ヌマミズキ科)のことらしいです。


┬┴┬┴┤π`;) この木は世界三大紅葉樹のひとつと言われます。
他のふたつは Oxydendrum arboreum(和名:スズランノキ)とEuonymus alatus(和名:ニシキギ)だそうです。

20956.ami@京都    10月23日(月) 23時17分
りんごのタペストリーですかぁ!おもしろいですね。
秋味、野菜や果物沢山で収穫祭~、楽しそう。暴君ハ○ネロって少しだけでも胃が痛くなります。
なんだかこのごろ秋になるとそこらにカボチャがディスプレーされてます。
クリスマスみたいにはいかんやろーと思うんですが黒猫のモチーフはかわいい♪
20948.樹音@開拓民    10月23日(月) 18時48分
リンゴの香りが漂って来るレポありがとうござります~(*^_^*)
良いですねー リンゴ大好き♪ 但し昔風の酸味の有る品種に限る! んです。
日本のリンゴって改良が進み過ぎて甘さばっか・・に成ってて樹音的には残念ですよん。
そちらの品種はどーですか? そちらの方々は小果樹を大事に工夫して食される気がします。
パイやジュースやジャムやゼリーが各家庭で造られてるんですよねー 良いな(*^_^*)
美しい野菜達も素敵ですねん、トウガラシはこちらでも観賞用がボチボチ売られてます。

御礼に樹音んちのクラブアップル。
現在の姿です。この時期が一番綺麗かもです(^_^)
20962.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)    10月24日(火) 4時53分
樹音さん
>リンゴ大好き♪ 但し昔風の酸味の有る品種に限る! んです。
そうですね。私も日本のリンゴなら紅玉のような酸味のあるのが好きです。
こちらには、そういうのが多いんですよ。
今回、ウィズリーで試食したのも小さいけれど、酸味の効いたしゃきっとした味と歯ざわりのが多かったです。
ただ、この国の果実についても問題が多くて、リンゴについてだけ書き始めてもスレができるほどなので・・・
世界中には、10,000ものリンゴの品種があって、なんとその四分の一がイギリス原産なのですが・・・イギリスの果樹園は減少の一途をたどり・・・・
樹音さんちのクラブアップルもかわいいですね。
うちには普通のリンゴしかなくって、クラブアップルは木が大きくなるのばかりなので、植えたくても場所がない・・・花も実もかわいいのに。

こちらのリンゴで、来た頃に驚いたのは、cooking apple。
これもいろいろ種類があるのですが、お隣からたくさんもらったのでジャムにしょうとしたら、5分も煮ない間にドロドロに。
アップルソースにして、豚のローストなんかにかけて食べるのです。
アップルパイにも使うようですが、私はパイにはシャキッとしたリンゴを使うほうが好きですね。
20967.ムク@ストーブ☆ラヴ    10月24日(火) 13時7分
lapisさん、四季おりおりの貴重な画像をありがとうございます!!
ムクんち界隈はリンゴが名産なんですが、そんな洒落たディスプレーはさすがに見たことございません。
ライオンちゃんカワイイです!!子供の絵ってのがミソですね♪
20945の右の画像が凄く気に入りました!!イイ塩梅です♪
会社のノウゼンカズラが紅葉してたのでついでにペタ。 地面もなかなかです♪

20970.Alex @横浜    10月24日(火) 19時6分
オーストラリアでも秋にはApple Tastingが・・・。もっとも4月ですが・・・。1500年代の古代リンゴは意外と美味しかった。
日本の園芸に比べ、野菜や果樹の地位が高いような気がする。日本はバラや花に偏り過ぎ!
メルボルン郊外のHeron Gardenにて

20971.
モウ二丁!オーストラリアは収穫の秋の野菜の種類がメチャ豊富だ!

20973.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)    10月24日(火) 19時45分
setton8さん
>Mac=「旭」というりんごらしい。
ハハハ、ジョークかと思っていましたのに・・・?? このごろ日本のジョークにすぐに反応できなくなってしまいました。
Nyssa sylvatica 'Wisley Bonfire'
新しい品種なのか、余り情報がありませんね。ウィズリーでもっとよく聞いてくればよかったのですが、何しろ混んでいて。
20~25mくらいになるようですね。写真には出ないようなきれいなオレンジ色でした。

amiさん
こちらでもこのところかぼちゃのディスプレーが多いです。
アメリカほどではないですが、ハロウィーンが近づいてくると増えてきますね。

日本のかぼちゃが食べたいなあ。
こちらのは、あんまりおいしくないんですよ。
見てくれはいいのですけれど・・・
20975.arisu@しんじょう(=^^=)♪    10月24日(火) 20時13分
をを!食欲の秋。リンゴいっぱい(^^)
野菜や果物いっぱい(^^)
きれいに並んで芸術の秋かしら?
でも・・・
ハバネロはいらないかも(><;)
20976.ami@京都    10月24日(火) 20時15分
>アップルソースにして、豚のローストなんかにかけて食べるのです。
アップルパイにも使うようですが、私はパイにはシャキッとしたリンゴを使うほうが好きですね。
いいですねぇ~お腹空いたなーと思ったら20時でした。
かぼちゃバカ一代のうちの母は日本のよりぜったいおいしいとニュージーランド産を狙ってますよ。煮上がったときの水分が少ないようです。

Alex さん すてきなお写真ですね。おじさんのリンゴ柄のベストがとってもいい!
こういう鮮やかな果物や野菜みてるとどこか外国に行きたくなるー。どこかで花壇のスイスチャードがえっらい美しいなと思ったことがありました。
ムクさんとこも紅葉してきましたね~きれい。
20978.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)    10月24日(火) 20時27分
ムクさん。日本だと、ノウゼンカズラもあんなにきれいに紅葉するんですねえ。こちらは、黄色くなりかけた頃に、霜にやられて落葉です。
暖かかった秋もこのところ少しずつ気温が下がってきました。
いつのまにやら、ツタなどは紅葉の最盛期を過ぎ、今はルス ティフィナ Rhus typhina (ハゼの仲間)が、真っ赤になりつつあります。
イギリスではどこの庭にもあると言っていいほどありふれた木ですが、私はかぶれるので植えていません。
どうやらこちらの人は、かぶれる事を知らないのではないかと思います。
(^_^;)ルス ティフィナ Rhus typhina lapisさんちの紅葉の桜
うちの庭では、ようやく桜などが紅葉していますが、モミジはまだです。Ash (トネリコの仲間)もようやく紅葉し始めています。
Ash (トネリコの仲間)

20979.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)   10月24日(火) 20時41分
Alexさん。
なつかしいオストの野菜いろいろ、ありがとうございます!オストって、ホントにいろいろな野菜とか果物があって、しかも安いんですよねえ。
マーケットの終わる頃に行くと、おじさんがさらに大まけなんかしてくれて。

イギリスはとにかくなんでも高すぎる!!!!!!!!!!
園芸用品、プランツ、ガーデンの入場料、なんでもとにかく高い。
オストは何でも安くて暮らしよかったですねえ。
20982.樹音@開拓民    10月24日(火) 21時5分
キャァ~ Alex さんの収穫祭も良いですね(^o^) 懐かしいですー ワラシはニュージーで果物三昧でしたん。
海外では市場とか大好きなんでチョロチョロしますが何処も彩りが良いですよねー♪
カボチャはこちらではデカカボチャ品評会が有って毎回驚きますよー 食えない(不味い)のが残念なんです。

setton8さん>多様なりんごがあるようですね。Macもありますか?
樹音の大好物の「旭」ですね(*^_^*) 別名「マッキントッシュレッド」ですらー
今年も行って来ましたよん、「旭」買う為! 寄り道がてらで片道500キロで~す(^^;)

>日本のリンゴなら紅玉のような酸味のあるのが好きです。こちらには、そういうのが多いんですよ。
lapisさん ムフフ やっぱりねん そちらの方の方は素材の味大事にしてると思ってました(^_^)

ムクさん ノウゼンカズラって紅葉するのですね、素敵なワインカラーです。。
んでー 添付は「旭」。
樹音さんちから500キロほど離れた道南の果樹園のリンゴ '旭'
'あかね'は色好し形良し酸味バッチシ
の美味しいリンゴでパイとかにも最高、紅玉の子です(^_-)
樹音さんちから500キロほど離れた道南の果樹園のリンゴ 'あかね'

20984.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)    10月24日(火) 21時30分
arisuさん
そう、ハバネロをきらわないでくださいませー。
chiliって、かわいいんですよ!育てるのも簡単で虫もつかず、霜が降りたら雨の当たらない所にほっておくと、株ごとドライフラワーになってくれるし。(もちろん、ハバネロなんて食べられないですけれど。)
この国にはchiliファンが多いらしくて、毎夏チリフェスティバルなんてのも開かれて、そこに行くと、世界中のチリが集められていて種も入手でき、屋台の食べ物もすべてチリ入り、売ってる加工品もすべてチリ入り、チリの模様のシャツにネクタイ、チリ柄のカップなど、唐辛子三昧なんですよ。
ここ数年は、一流レストランのデザートメニューにチリ入りチョコレートムースなんてのがあったりするんですよ。

amiさん
日本から種を送って、ニュージーランドで栽培してもらっていると言うのを聞いたことがあります。NZの土がかぼちゃにいいそうですが。ここの大手スーパーでは、NZから日本に輸出できない二級品をイギリスに輸入して売っていますよ。
値段はたぶん、日本の2倍以上。
20985.setton8@関東内陸南部   10月24日(火) 21時43分
アア、やっぱり、そうだったんだ。Macって樹音さんの大のお気に入りなんですね。
ウチでも、酸味のあるりんごが好みですので、紅玉の大ファンです。
日本のかぼちゃ事情を少し復習してきましたが、昨今は、西洋かぼちゃが主流のようです。
思い出してみても、だいぶ前から、食べていたのは、西洋かぼちゃだけのような。
また、半分近くが輸入もののようです。中でも、ニュージーランド産が断トツとか。
20988.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)    10月24日(火) 22時28分
リンゴの事が話題になっているついでに、ずっと気になっていることをお聞きしてもいいでしょうか。(これ聞くと、年がバレバレかな?)
昔、インドリンゴと呼ばれていたリンゴがありましたよね。
固くて、真っ赤で、とてもいい香がしたと覚えているのですが・・・
いつの間にか、姿を消してしまって、もう随分長い間見かけた事がありません。
とみちゃん提供のフェイジョア(関西では)インドリンゴがインド産ではなく、アメリカのインディアナ州から来たということなどは知っています。
そして、何かと掛け合わせて王林ができたと言う話も知っているのですが、ではあのインドリンゴなるものは、もう日本では栽培されていないのか、あるいはもう輸入はされていないのか???
もう一度あの懐かしい味に出会ってみたいなあと思っているのです。

┬┴┬┴┤π`;) 右写真はインドリンゴではありません。
とみちゃん(ビンゴ♪)提供のフェイジョアです。

20993.setton8@関東内陸南部    10月24日(火) 23時3分
インドリンゴ、食べた覚えがあります。赤かったように思うのですが、黄色だったのかなあ?
で、確かにいつの間にやら、見なくなりましたね。
検索してみたところ、市場からはとっくに姿を消しているそうです。
青森に何本か木がある と書いているサイトがありましたが、実際には流通していないようですね。
王林が、その子だとは知りませんでした。王林好きなんですけど、流通する期間も短いし、量も少ないです。
リンゴの栄枯盛衰を決めるのは何なんでしょうか?
20994.ami@京都    10月24日(火) 23時14分
チリ入りチョコレート、ショコラを思い出しますね、ジュリエットビノシュの。
カボチャのなぞ lapisさん、日本の種なんですか!おお~仲良きことは美しき哉。
インドリンゴって母から聞いたことありますよ。なぜかインド象が食べてるとこ想像してしまうなー。←脳がやられてます。
setton8さん。インドリンゴは赤と黄色のグラデーションで良い香りがあった、よく似ているのはlapisさんおっしゃる王林、
Rhus typhinaの紅葉(lapisさんから借りました)しかもそれよりおいしかったと母が記憶を呼び戻しております。
21001.インドリンゴ
nanako    10月25日(水) 8時51分
はじめまして。
いつも皆さんのお話を楽しみに拝見させてもらっています。
インドリンゴですが、わたしは赤いイメージがあったので、違ったかなぁーと検索したところ、通販で販売しているのを見つけました。数量限定とのことですが。
http://store.yahoo.co.jp/e-hanafusa/indo.html


(中略)


21011.メルモ@都内某所   10月25日(水) 22時30分
インドリンゴってきれいなアップルグリーンで、表面にこまかい点々が飛んでるやつでしたっけ?
子供の頃には食べたことがあるような気がします。
21016.ami@京都    10月26日(木) 0時44分
インドリンゴをググったら詳しいリンゴのサイトがありました。
http://homepage3.nifty.com/malus~pumila/appls/indo/indo.htm
nanakoさん はじめまして。
印度 とありますがこれがインドリンゴなんですよね?ここにあるように青森では販売されているようですね。

┬┴┬┴┤π`;) 元スレではこの後もインドリンゴや他のフルーツに関する興味深い話が延々と続くのですが、編集の都合上、やむなく割愛させて頂きました。
なお右上の素晴らしい紅葉はルス ティフィナ Rhus typhina です。この後に続く頁にも登場します。


┬┴┬┴┤π`;) 2006年の秋、lapisさんがホームページ(BBS主体)を開きました。 → みどりのゆび Green Fingers

次(晩秋のCliveden)行くよ~
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2006年12月2日にアップしました。)