lapisさんが語る英国園芸の意外な真実
2007年秋。エゲレスの紅葉は・・・

┬┴┬┴┤π`;) 本編は2007年の秋、lapisさん初め皆さんが拙BBSに投稿したものの中から抜粋編集したものです。

27801.lapis@ (イングランド南東部)すっかり秋   10月12日(金) 18時53分
今年は、冷夏で日照時間も少なかったので、昨年のようなすばらしい紅葉は見られないかもしれないなあと思っています。
でも、あちらこちらで少しずつ紅葉が始まっています。
うちの庭では、桜やブドウの葉もすっかり紅葉し、モミジも種類によっては紅葉を終えて、散りかけています。
コーナス(ミズキ)の類も、紅葉を始めました。
Cornus alba 'Sibirica'  サンゴミズキ
Cornus alba 'Sibirica variegata'  斑入りサンゴミズキ


27944.lapis@ (イングランド南東部)すっかり秋!   10月19日(金) 6時2分
・・・モウさん 美しい紅葉の景色、ありがとうございます♪
やはり、日本人にとっては、山全体が紅葉して錦織りになっていないと紅葉とは言えないですよね。
山あり、渓谷あり、滝あり、温泉あり・・・でなくっちゃあ!
こちらののっぺらぼうの土地で、いくらきれいな紅葉を見ても、なにか物足りない気分になってしまいます。

こちらは今朝は1℃まで下がりました。
明朝も冷え込むようで、bekoさんの所ほどではないですが、霜が降りそうです。
このところ、霧の出る日が増えてきていますので、秋も深まってきたという感じです。
数日前、散歩に出かけたシークレットガーデンでも、少しずつ紅葉が始まっていました。
これは先発隊のベニシダレモミジ。
霧の中でも、はっとするようなオレンジ色に染まっています。

27954.ムク@秋雨群馬   10月19日(金) 16時10分
・・・lapisさん、すごーい!!
何故か京都に行きたくなりますねぇ。
イギリスの写真なんですよねぇ?
27960.モウ@東京神田帰り   10月19日(金) 23時24分
27944のlapiさん、ベニシダレモミジ、凄いですね。
一枚目なんか巨大な獅子か恐竜が這って歩いてるように見えました。
庭の広い狭いに関係なく、紅葉をもっと庭(ガーデニング)に取り入れてみたいものですね。
27962.lapis@ (イングランド南東部)すっかり秋!   10月20日(土) 8時49分
この場所は、ロック&ウォーターガーデンの一部なのですが、流れの小島のような所にベニシダレモミジが数本植えてあります。
いずれもかなりの大物で、見る角度によって形が違って見えるのが面白いですね。
わずかな日にちのずれで、昨年は紅葉を見逃してしまいましたが、今年は霧の深い日ではありましたが、ばっちりでした♪
ここはどうも土が酸性っぽいのか、新緑・紅葉ともに日本のモミジがとても色鮮やかです。
次の画像背景のAcer rubrum が真紅に燃えるのには、まだ1〜2週間掛かりそうです。

27970.モウ@東京神田帰り   10月20日(土) 13時25分
同じ種類のモミジなのに日本と英国では何故にかくも違うんだろう(アップ写真は同じだが、少し離れると違う)。
なおさっき
>一枚目なんか巨大な獅子か恐竜が這って歩いてるように見えました。
と表現しましたが、訂正します。
巨大なガチャピンじゃないムックが横たわったり蹲っているような感じですね。

















28203.lapis@ (イングランド南東部)すっかり秋!   11月6日(火) 7時26分
モウさん、樹音さんの素敵な庭紅葉、楽しませていただきました♪。
前にも書いたと思いますが、残念ながら、こちらイギリスは、冷夏と長雨で紅葉はもう一つです。

>樹音さんのベニシダレモミジ、凄い〜!lapisさんちにも素敵なのがありましたよねぇ?
と、ムクさんが覚えていて下さったようですが、あのベニシダレも今年は半分紅葉しかけたままで、散ってしまいました〜。
次の写真は昨年の秋のベニシダレ
こちらがこの秋のベニシダレです。
6本あるモミジのいずれもが、今年は中途半端な紅葉で終わってしまいました。
・・・
モウさん
ムックモミジはシークレットガーデンのです。
ホント、寝そべったムックそっくり!!
┬┴┬┴┤π`;) 2006年の秋、lapisさんがホームページ(BBS主体)を開きました。 → みどりのゆび Green Fingers

次(樹音さんち・・・の紅葉)へ行くよ〜

2008/03/01 続編「エゲレスの本格紅葉」も出来ました!
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2007年11月23日にアップしました。)