lapisさんが語る英国園芸の意外な真実
5.初秋のSavill Garden 前編

秋の光にきらめきながら〜♪ (`´)荒井由実/十四番目の月/「さざ波」より

20239.初秋のSavill Garden
lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)   9月21日(木) 5時35分
6週間ぶりに遠出をしました。
車椅子でのアクセスOKとの事なので、久しぶりにSavill Gardenに出かけました。あまりたくさん回れなかったので、画像も少ないですが、こちらの初秋のガーデンを少しだけご紹介しますね。

Savill Gardenは、ウィンザーの南にあるロイヤルファミリー所有の広大なWindsor Great Park(14000エイカーの内8000エイカーが森)の一部にあるWoodland Garden で(ほんの35エーカーです)、Woodland Gardenとしては世界でも最高の部類に入ると言われています。
ここのメインはなんといってもWoodland なのですが、車椅子での外出は初めてなので、今回はボーダーとドライガーデンだけを回ったのみですが、次回は他の場所もご案内したいと思います。

ここが有名なのは、春のシャクナゲ、ツツジ、そしてカメリア、マグノリアですが、秋の紅葉もすばらしいですし、多くのガーデンが閉園する冬にも裸木の美しさを見ながら散歩できます。

それと、これは秘密にしておきたいのですが・・・6月にはブルーポピーとクリンソウが咲き乱れる場所があるのです。しかも、シダのナショナルコレクションがありますので、シダ好きにはたまりません。

ただし、ここは「キャー、あんなのがある、キャー、こんなのがある」というようなガーデンではありません。
リラックスして森の小道をゆっくり歩き、木陰のベンチに座って鳥の声を聞いたり、
フェで散歩の後のお茶を楽しんだりと言う風な、本来のガーデンの楽しみ方をする場所です。
画像は秋のボーダーの一部です。
皆様がご存知のものばかりだと思いますので、植物名は省きますが、うまい植栽だなあと思います。
私としては庭にソリダゴ Solidago があるのはどうも・・・と思うのですが、これはもう、完全に許しちゃいます!
ペニセツ(タ)ム 'パープルマジェスティ' Pennisetum glaucum 'Purple Majesty' との組み合わせが抜群だと思いませんか。
20240.
このコンテナーは円形花壇の中央に似たようなものが4個置かれていた中の1つですが、高さが約2.5m 。
銀葉とグラスだけの取り合わせですが、とても見栄えがしました。車椅子から見上げるから余計にそう思ったのかもしれません。
ここは銀葉のものは、ブルーとの植栽のものが多かったのですが、とてもクールな感じです。
もうひとつ別の場所でのペニセツ(タ)ム 'ブラックマジェスティ' P. 'Black Majesty'。
後ろの小道の向こうにみえるグラスとの組み合わせまで考えてあるようです。小道側から見ると、遠景にはライムグリーンの木が並んでいます。

20241.
別スレでシソ科の話題が出ていましたので、サルビアも。
後ろの'Tachei'はもう終わりかけです。
手前はSalvia patens、奥がS.'Tachei'だろうか。
┬┴┬┴┤π`;) どなたか種名わかりますか?

20242.
スカビオサ Scabiosa がきれいだったので。グラスとの組み合わせでした。
ーディーヒューシャ(日本ではフクシア)の中では一番オクテなフクシア トリカラー Fuchsia 'Tricolor' 
うちのもやっとつぼみが見えてきたところです。

20243.ドライガーデンのグラスです。






20245.arisu@自宅療養チュ   9月21日(木) 8時21分
lapisさん車椅子でのお出かけレポ。ありがとうございます。
イギリスの秋らしい風景にしばし酔いしれております。グラス類。素敵ですね。サルビアやスカビオサの色もなんとなく秋色。
なんだか、午後のお茶でもしてるみたい(^^)
20246.ムク@蚊はいつまで居るんじゃろか?   9月21日(木) 12時47分
(≧▽≦)わぁい♪ lapisさん アリガトゴザイマス!!出かけられるまでに回復されたようでなによりだす♪
逆にarisuさんが自宅謹慎(違)ですか・・。動いた方が治るのが早いって聞きますが、どうか無理なさいませんように。
ところで、そんなキレイな葉のフクシアがあるんですねぇ!初めて見ました〜!やっぱり花に目が行ってしまうので・・。
トップのソリダゴ・・ムクも背景をそんな風にしたくて昨秋苗を購入して植えたものの夏休み頃雑草と間違えて引っこ抜いたぽい(-_#)あーあ。。
大きなコンテナがとても気に入りました!使われてる植材はわかりますか? 
イエ、真似っ子なんかできませんヨ、ムクんちの狭庭じゃぁ。だから憧れます。
20251.モウ@管理人   9月21日(木) 22時19分
lapisさん。車椅子にもかかわらず、素晴らしい庭のレポートありがとございます。
これからじっくりと拝見させて頂きますが、まずはパッと見の写真色合いがいいですね。
ペインティッドセージとプレクトランサス アルゲンタトゥス


20259.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)   9月22日(金) 2時32分
arisuさん
ご自宅療養中とのこと、お加減はいかがですか。どうぞ、お大事になっさって下さいね。
私の方は今週からリハビリが始まって、痛くて呻いております。

モウさんの新庄講演会のご報告読ませていただきました。メモリアル化が楽しみですね。

今年はどういうわけか9月になってからインディアンサマーのようないいお天気の日が多くて、Savil Gardenに行った日も抜けるような青空でした。

ムクさん
フクシアのハッパ、きれいでしょう。
ハーディーとは言いながら、これはあまりハーディーではなく、冬場はマルティングしたりフリースかけたり。
花もオクテでいつも9月以降です。また花が咲いたら、画像貼りますね。

コンテナのシルバーリーフ、私も好きで名前を探したのですが、みつからなくて・・・。
どなたかご存じないですか。左画像のと同じかな、と思うのですが。

そういえば、次のこれも名前がわからなくて。
真っ赤な茎がとてもきれいです。ペルシカリア ミクロファラ 'レッドドラゴン'




20261.樹音@ほっきゃいど-   9月22日(金) 8時42分
lapisさん 車椅子ながらの外出解禁おめでとうございます、後は焦らずにリハビリして下さいね。
良いですねー 近場に花三昧な公園が有るなんて♪ 素晴らしいレポに感謝します。

>リラックスして森の小道をゆっくり歩き、木陰のベンチに座って鳥の声を聞いたり、カフェで散歩の後のお茶を楽しんだりと言う風な、本来のガーデンの楽しみ方をする場所です。
フムフム・・ そういう時間の過ごし方も好きです、そこで樹音はオニギリ喰いたがるのですが、ダメなのかな・・

>私としては庭にソリダゴがあるのはどうも・・・
アハハ・・ そうすっねー ソリダコは園芸種と頭では理解しとますが・・ 良い例をサンクスです。

'Black Majesty'というのも有るんですね、'Purple Majesty'よりもかなり黒いですか?
(写真で見た感じでは余り差を感じないのですが)

スカビオサのこの色とても好きです、渋い色合いって興味津々でついつい見とれます。
20259下はペッシリカの仲間に見えるのですが・・ 違ったらごめんなさいです。
20262.setton8@関東内陸南部    9月22日(金) 9時33分
仕事前なので、ほんのちょっとだけ。
20259上のシルバーリーフは、Salvia officinalis 'Berggarten' では? ブルーのサルビアは別物ですよね。
20259下は、樹音さんと同じくPersicariaの仲間だと思うのですが、種名あるいは園芸品種名はまだつきとめられていません。
20263.パスタイム安西@うぶな園芸家   9月22日(金) 9時52分
あ〜!もうチクショウコノヤロウ〜!
英国いいな〜!
なんかね、日本の夏の暑さで植物もだけど、オレの気分が参っちゃって、
いざ秋になると急に綺麗になってくるんだけど、それがまた準備不足で、あそこをこうしとけばよかった、ああしとけばよかった、と後悔後悔。
しかもグラスが大好きなんだけど、台風や秋の長雨で倒れる倒れる。稲かよ!と思いつつ、
・・・もしかして倒れにくい稲の作り方を参考にすればいいのか?
とか思ったり。現代農業買ってるから、読み返してみよう。(現代農業って面白いよ〜)

とりあえずバラ姫様(リアルの園芸仲間)の家の周辺が水田なので、縁側で紅茶&ケーキでグラスガーデン気分でも楽しみます。(なんか違うよーな気も)
20264.lapis@イングランド(南東部、罰金我無者)   9月22日(金) 13時23分
樹音さん
>'Black Majesty'というのも有るのですね、'Purple Majesty'よりもかなり黒いですか?
ご指摘、ありがとうございます。
このレポ書いたとき、急いでいて、見直してから送信したのに気がつきませんでした。どちらも'Purple Majesty'でーす。おばかな私です。申し訳ない。
私も何回か、オニギリ持って行って食べましたよー。塩ジャケに卵巻きなんかもね!
こちらのお弁当って、サンドイッチばかりでつまんないですから。
樹音さん、setton8さん。ありがとうございます。
(20259下の)茎はどうみてもタデ科だと思っていましたが、品種名わからなくて・・・
(20259上)ちょっと葉脈が違うような気もしますが・・・
なんせ、名前見ようとか、写真撮ろうとか思って「止まって!」と言っても車椅子押してくれてるヤツが、どんどん行っちゃったもんで・・・
パスタイムさん
こちらも強風や長雨の後、けっこう倒れてますよー。
たまたま今年は9月がいいお天気続きで、きのうも29度まで気温上昇で、グラスたちは輝いています。夏の日照りも、水切れもなんのその!と言う感じですね。
(日本のフウチソウは水切れで半分死にかけたみたいになっていますが)
このガーデンは、別の所にかなり広いグラスガーデンがありますので、またの機会にご紹介しますね。

画像は、どちらもドライガーデンで。
上画像の後ろはストロベリーツリー Arubutus unedo のようですが、
乾燥にとても強いようで、スペインなどでも大木になっているのを見ました。
下画像のピンク花は、シゾスティリス コクシネア Schizostylis coccinea、乾燥にも耐えるんですね。
シゾスティリス コクシネア Schizostylis coccinea(アヤメ科)。
花のアップ写真はこちら


┬┴┬┴┤π`;) 2006年の秋、lapisさんがホームページ(BBS主体)を開きました。 → みどりのゆび Green Fingers

行くよ〜
トップページに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2006年11月11日にアップしました。)