モミズイカの紅葉バカ一代
ラスト間近。こんな紅葉はいかが。

北国秋田の紅葉は、11月になると早くも店仕舞いモードになる。
でも、もしかしたらまだ間に合うかもしれんと、 ε=ε=へ(+´π`;)ノ 訪ねた先は小安峡。
川原湯橋から南側(上流側)を望む。
(`◇´)十年前はもっと赤かった。それも鮮烈な赤だった。
今回は色褪せたのか暈けたのか、何とも言えんが、文句は言うまい。
真下には大噴湯 北側(下流側)を望む
光線の関係で、秋の日は北側(下流側)の方が良く見渡せる。
ちなみに約二週間前(10月22日)はこうだった。
前回はコケ沼を主体に紹介した木地山(きじやま)高原だが
南の方を見たら、上の岱地熱発電所の湯気が
勢い良く上がっていた(近くには昨年訪ねた川原毛地獄屁臭い滝・大湯滝がある)。
左側の高松岳(1349m)には早くも雪が積もったようだ。
北の方には、モスラの幼虫
兜山
開拓農家を入れたのに深い意味は無い。
が這ってるような格好の兜山が見えた。
すぐ近くの別場所から見た兜山 ぐるっと廻って
約二週間前はこうだった。 裏側(北)にあたる貝沼から見た兜山
旧・皆瀬村の貝沼を訪ねてみた。
↑No.1239
ami@京都 (十両/47回)   ..2008/11/08(土) 00:20 No.1250
おお!No.1239の貝沼のお写真、全体的なバランスというかイメージがダリみたいですね〜!
鏡面になった沼に人の横顔が映っているみたい、超現実的な光景が切り取られてますね。すごいな〜。
┬┴┬┴┤π`;) よく意味がわからんけど、そうまで仰るなら・・・(と写真を追加)
ami@京都 (十両/48回)   ..2008/11/09(日) 00:29 No.1265
毎度意味の分からない書き込みすみません。ダリっぽいのは水際の曲線や松の形になにかを見いだせてしまう感じなところです。
・・・よりいっそう意味不明。

貝沼の景色の水面へのうつり込みはロールシャッハテストを思わせるんですね、なにかしら心理的に魅力を感じます、それは双子のモチーフのような。

は、重ねて意味不明・・・。

┬┴┬┴┤π`;)  で 続けます。

↑No.1240
てぬ (前頭/63回)   ..2008/11/07(金) 21:35 No.1241
おおう、きれいです。 No.1240、決まりましたね(^^;)☆\バキ
貝沼の正面、白っぽくみえる二本の木はなんでしょうね。
┬┴┬┴┤π`;)  たぶんヤナギの樹かと・・・

この沼でワタシは高校時代にキャンプしました。食べはしませんでしたが、カラス貝が多いことから貝沼の名がついたとか。
テントの中でラジオをつけたら、ジョン・デンバーの「故郷に帰りたい」とかキャロル・キングの「イッツ・トゥ・レイト」などがかかってましたね。
懐かしいな〜( ̄も ̄;)☆\バキ
ムク@群馬 (前頭/72回)   ..2008/11/08(土) 20:09 No.1259
すげーΣ( ̄(エ) ̄;)1240が好き〜♪クリックして見たら凄い迫力ですね。
モウさまの行動範囲は綺麗なとこが多くていいな。。
熊は出ないんでしょうか??
モミズイカ (幕下/36回)   ..2008/11/08(土) 20:43 No.1261
うっ( ̄π ̄; 最近の秋田は里山や場合によっては人里(ジャンゴ)にもツキノワグマが出没し、
ワタシなどいつ襲われてもおかしくないのですが、此処はほぼ安全だと思われます(と信じましょう)。
貝沼のある処は標高300m程度。人里に近く、沼の水は田んぼにも使ってますので、秋はご覧の通り、水位が下がってみっともないです。
沼の周囲の林も完全な人工林なので野性味には欠けますが、此処の良い点は・・・

貝沼から更に皆瀬川を下り、三梨(みずなし)地区に至ると、西側に
雄長子内山(おちょうしないやま、470m)
ピラミッド型の山が現れる。
左が雄長子内山、右のややマイルドなのが雌長子内山(めちょうしないやま、453m)。
秋田はどこへ行っても眠たくなるようになだらかな山ばかりなのだが、
何故かこの付近だけ、鋭い山が現れる。理由はわからん。
続いて
( ̄も ̄;)☆\バキ 眠っちゃいかん。何の変哲も無い里山の紅葉
場所は
『みちのく小京都』として有名な角館の郊外。
何の神社だろ。
そして、下から忍び寄る不気味な影
の正体はシダレザクラの古木だった。
No.1329 墓守は銀杏と桜
┬┴┬┴┤π`;) こういう場所で永遠に眠れたら、幸せだろな。

ami@京都 (十両/54回)    ..2008/11/14(金) 00:03 No.1364
畑のなかのお墓って大好きです♪
電車に乗っているとよく見るんですが先祖代々埋まってるんだな〜と心が温かくなります。

ここらではビルの谷間に墓石が大量にならんでます、
この見事な光り輝くイチョウの下の墓石、これがほんとうに生きている人があの世の人を想うときに最適な場所ですね〜。
なぜかお墓の感想になってしまった。
モミズイカ (十両/55回)    ..2008/11/14(金) 00:10 No.1366
墓地の話で恐縮ですが、角館地方は何故かこのように田んぼや畑の中に忽然とお墓があって、しかも側に木が植えられているんです。
木の種類は、桜や柿が多く、銀杏は珍しい。ただしNo.1329はよく見ると桜の木も添えられております。
(^^♪春になったら、桜の咲くお墓にチャレンジしてみます。
こんな風景に興味を持つようになるとは、モウズイカも老境に入った証しなのかな。
arisu@しんじょう(=^^=)♪ (幕下/24回)    ..2008/11/14(金) 14:40 No.1370
・・・(一部略)
>こんな風景に興味を持つようになるとは、モウズイカも老境に入った証しなのかな。
私も田んぼの中のお墓になにかひかれます。そこに、大樹などあれば尚のこと
誕生日が、旧盆で(^^;)遊び場がお墓でした(^^;)
神社仏閣の大きい建物から、小さな祠まで改めて、良い風景だなぁ〜〜と感じる今日この頃・・・

次(紅葉のモ庭)行くよ〜
裏庭トップに戻る
モガ狂トップに戻る
管理者注:本頁の写真は(`◇´)何人たりとも無断使用はまかりならん!
(本頁は2008年11月22日にアップしました。)